銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

52175659_m

スポンサーリンク

キャンペーン

3%ポイント還元の楽天証券 投信積立Wデビューキャンペーン実施中【エントリーは10月2日まで】

投稿日:2016年9月7日 更新日:

楽天証券が初めて投資信託の積立をする方に、積立金額に応じてポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。詳細を確認してみましょう。

楽天証券 投信積立Wデビューキャンペーンの詳細

  • エントリー期間:2016年9月7日から2016年10月2日
  • 約定期間:2016年9月7日から2016年11月30日
  • キャンペーン対象者:楽天証券で初めて投資信託積立を行う方
  • ポイント付与日:12月下旬頃

投信積立Wデビューキャンペーン | 楽天証券

一般口座・特定口座で積立デビューの詳細

キャンペーン対象者がエントリーのうえ、一般口座・特定口座で投資信託を積立すると約定した初めての月の積立金額合計の3%がポイントバックとなります。

ただし、上限は3,000ポイント(積立金額10万円)までです。

NISA口座で積立デビューの詳細

キャンペーン対象者がエントリーのうえ、NISA口座で投資信託を積立すると約定した初めての月の積立金額の合計に応じて抽せんで以下のポイントをプレゼント

積立金額の合計
50,000円以上 30,000円
~49,999円
20,000円
~29,999円
10,000円

19,999円
1,000円

9,999円
5名に2,000ポイント × × × ×
5名に1,500ポイント × × ×
5名に1,000ポイント × ×
10名に500ポイント ×
75名に100ポイント

楽天証券 投信積立Wデビューキャンペーンの注意点

楽天証券取扱の全ての投資信託が対象

本キャンペーンは楽天証券で積立できる投資信託全てが対象です。

買付手数料が無料(ノーロード)の投資信託はもちろんのこと、信託報酬が低廉な以下の投資信託シリーズも対象です。

  • DIAMアセットマネジメントのたわらノーロードシリーズ
  • ニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズ
  • 三井住友アセットマネジメントのDCファンドシリーズ

一般口座・特定口座及びNISA口座で積立が初めてであればキャンペーン参加可能

いずれの口座において投資信託の積立が初めてであればキャンペーンに参加可能です。もちろん両取りも可能です。

引落し方法によって買付月が異なるので注意

引落し方法によって買付月がことなります。余裕をもってチャレンジしてください。

証券口座・楽天銀行の場合

希望する設定日の前営業日までに積立設定する必要があります。(最終は11月28日までに設定)

楽天カード

10月5日までに積立設定する必要があります。

その他の金融機関

毎月7日の場合は10月12日までに、毎月24日の場合は10月27日までに積立設定する必要があります。

未成年口座は対象外

未成年口座も対象外です。

投資信託を初めて積み立てるなら絶対にキャンペーンにエントリーをお忘れなく

投資信託を初めて積立て方にオススメのキャンペーンです。エントリーが絶対条件ですので、エントリーはお忘れなく。

もちろん、キャンペーン目当てならば、条件を満たしたあとに積み立てたファンドを解約すればOKです。

具体的には、9月6日までにエントリーしたうえで、10月中に積立するように設定したうえで、11月下旬にポイントをもらった後に解約すれば良いでしょう。

この場合、選ぶファンドは販売手数料無料(いわゆるノーロード)で国内債券型投資信託を選べば良いと思います。

長期にファンドを積み立てることによる資産運用をお考えの方であれば、ご自身のアセットアロケーションを決めたうえで積立すればよいと思います。アセットアロケーションを決められない方ならばバランスファンドも最近は低コストのものが数多くあります。過去のリターンとリスクを目安にお決めになっても良いでしょう。例えば以下のファンドなどが低コストです。

  • 三井住友・DC年金バランス
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  • 世界経済インデックスファンド

なお、これら低コストのインデックスファンドを含めて、楽天証券はブルベア投信以外の投資信託保有でポイントが貯まります。他のネット証券は低コストのインデックスファンドはポイントプログラムの対象外であることを考えると大きなメリットです。

ちなみに、楽天証券の口座を持っていない方はこのキャンペーンには参加できませんが、楽天証券の口座開設費用や維持費用は無料です。

楽天銀行との連携サービスであるマネーブリッジに登録すれば普通預金の金利が0.1%になるなどメリットが多いのでオススメです。

今なら楽天証券口座開設で最大17万ポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。もちろん今回紹介したキャンペーンと両取り可能です。詳しくは以下のページをご覧ください。

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています。以下のページもチェックしてみてください。
キャンペーン | 1億円を貯めてみよう!chapter2

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.