銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

うれしい

スポンサーリンク

キャンペーン

セントラル短資FXの当ブログ限定タイアップキャンペーンを紹介します

投稿日:2016年10月13日 更新日:

想定外ですがセントラル短資FXと当ブログ限定のタイアップキャンペーンが継続となりましたので、改めて紹介します。

【追記】タイアップキャンペーンは2017年1月31日をもって終了となりました。

セントラル短資FX 限定タイアップキャンペーンの詳細

  • 口座開設期間:2016年12月1日から2017年1月31日まで
  • 取引期間:口座開設月の翌月末まで
  • キャンペーン条件1:以下のバナー経由で新規に口座開設し、口座開設の翌月末までにFXダイレクトプラスで5万通貨以上新規取引すること
  • キャンペーン条件2:キャンペーン条件1を満たした上で、さらにプログレッシブチャートからの取引1回すること
  • キャンペーン概要:キャンペーン条件1を満たした方に4,000円キャッシュバック、キャンペーン条件2を満たすとさらに1,000円キャッシュバックし最大5,000円キャッシュバック
  • キャッシュバック時期:2017年3月までにキャッシュバック(予定)

プログレッシブチャートとは?

プログレッシブチャートは、セントラル短資FXの売りである、発注機能とチャート表示など集約したオールインワン型取引ツールです。ウェブブラウザ型の取引ツールですのでPCへのインストールは不要です。

pcp_1-pic-01

インターネットに繋がる環境であれば利用できます。

セントラル短資FX さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン

  • キャンペーン期間:2016年12月1日から2017年1月31日営業終了まで
  • キャンペーン条件1:キャンペーン期間中にセントラル短資FXで初めて口座を開設すること
  • キャンペーン条件2:口座開設の翌月末の営業終了までにキャンペーンに申し込むこと
  • キャンペーン条件3:口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で50万通貨以上の取引(新規または決済)をすること
  • キャンペーン概要:キャンペーン条件を全て満たした方に、取引数量によって現金をキャッシュバック
  • キャッシュバック時期:口座開設した月の翌々月末にFXダイレクトプラス口座へキャッシュバック(予定)

キャッシュバック金額について

口座開設月翌月末までの取引数量 キャッシュバック金額
50万通貨以上200万通貨未満 5,000円
200万通貨以上 20,000円

セントラル短資FXキャンペーンの注意点

キャッシュバック実行日に口座解約や現金残高が無い方は対象外

キャッシュバック実行日にセントラル短資FXのいずれの口座にも現金残高のない場合や、キャッシュバック実行日までに口座解約すると対象外となります。特に、現金残高は0円にしないようにしましょう。

既にFXダイレクトプラス口座を所有している方は対象外

新規口座開設キャンペーンですので、当然ですが、既にFXダイレクトプラスの口座をお持ちの方は対象外です。

過去にセントラル短資FXの口座を解約し、期間中再び口座開設してもだめ

こういうセコイ手もダメですのでご注意ください。

セントラル短資FXとは?

セントラル短資FXは、名古屋短資、日本短資、山根短資の3社が2001年に合併して誕生したセントラル短資の子会社です。山根短資は1909年創業ですので、100年以上の歴史ある会社で、セントラル短資自体は、短期金融市場(金融機関相互間で資金の運用や決済を行う短期金融市場)における仲介事業を行っています。

スワップポイントが高く、また、約定率の高さが売りの会社です。

主要FX会社のスワップポイントの比較について(米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・南アフリカランド)

主要FX会社などのスワップポイントを調べてみました。スワップ派ならばできる限り高いスワップポイントを提示するFX会社を選ばないと決定的に損しますので参考にしてください。(随時更新版) このエントリーの ...

続きを見る

さらに、短資会社らしく、外貨両替も可能で、銀行の店頭で両替するよりも格段に低いコストで両替することができますが、最低1万通貨以上ですので、資産家以外の方はマネーパートナーズの方が使い勝手が良いです。

もちろん、セントラル短資FXの口座開設費用、口座維持管理費用は無料で、コストは取引時のスプレッドのみです。

セントラル短資FXの口座を持つと優待サービス満載のクラブオフ加入できる

セントラル短資FXの口座を持っていると、セントラル短資FXクラブオフというサービスを利用できます。

全国20万箇所以上の施設などの優待を受けることができます。たとえば映画鑑賞券が30%以上割引になったり、1泊500円から宿泊できたりします。詳しくは以下のページをご覧ください。

セントラル短資FXクラブオフは無料で優待サービスがうけられポイントも貰えるお得なサービスです

セントラル短資FXクラブオフというセントラル短資FXの口座をお持ちの方向けのサービスがあります。優待サービスがめちゃくちゃ充実していますので、特徴やメリットなどを解説します。 公式情報セントラル短資F ...

続きを見る

セントラル短資FXのクイック入金対応金融機関について

資金を即座に入金できるセントラル短資FXのクイック入金提携金融機関は11行と各社の平均以上をカバーしています。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
主要FX会社のインターネット入金サービスに対応しているメガバンク・ネット銀行、地方銀行、郵便局などのまとめ

主要FX会社でのインターネット入金サービスに対応しているメガバンクやネットバンク、地方銀行などをまとめました。 調べた会社は以下のとおりです。 SBI FXトレード、DMMFX、インヴァスト証券、サク ...

続きを見る

ちなみにクイック入金を利用した裏技は以下のページをご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

FX口座開設キャンペーンを攻略する裏ワザ

口座開設しても実際に取引をしなければ現金は貰えません。何も考えずに参加すると値動きの激しい時間帯によっては思わぬ損失が拡大する可能性が十分あります。

よって、値動きの比較的少ない時間帯の可能性が高いNYクローズ(午前4時)からオセアニアオープン(午前6時)までの取引後にエントリー後即時決済すれば、原則スプレッドどおりならば、そのスプレッド分がキャンペーン参加のコストとなります。

今回のキャンペーンの対象通貨の縛りはありませんので、スプレッドが一番小さいドル/円を利用した場合は、1銭×5万通貨=500円となりますので、最低500円のコストで4千円が貰えます。

ただし、通貨の流動性が極端に少ない場合や、経済指標発表時の相場急変時はスプレッドが開く傾向にありますので、取引する時間帯や状況によっては、実際のコストは増加する可能性があることをご留意ください。

ねらい目はやはり5万通貨取引で4,000円です

今回の限定タイアップキャンペーンは、FXダイレクトプラスでの取引で5万通貨以上すれば4,000円もらえます。

セントラル短資FXは、FX取引をしなくても、クラブオフを使い倒すと、国内宿泊施設やレジャー施設、映画料金が割引になるほか、ジェフグルメカードが3%OFFで購入できるなど、日常生活においてかなりの節約が可能です。

もちろん、セントラル短資FXの口座開設費用や口座維持費用は無料です。

セントラル短資FXクラブオフは無料で優待サービスがうけられポイントも貰えるお得なサービスです

今なら、シストレならセン短へGO!!キャンペーンも開催中で、最低でも1取引で1,000円がもらえます。

うれしい
セントラル短資FX シストレならセン短へGO!! キャンペーンはキャッシュバック上限無ですが1回取引以上でも1,000円もらえます【12月30日まで】

セントラル短資FXがシストレならセン短へGO!! キャンペーンを実施中です。これは、口座開設及び1回以上の取引で最低でも1,000円をプレゼントする美味しいキャンペーンです。 詳細を確認してみましょう ...

続きを見る

このほかのお得な新規口座開設キャンペーンはこちらです

このほか現金や商品券が絶対にもらえる新規口座開設キャンペーンはこちらでまとめています。

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ


関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.