銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

住信SBIネット銀行が年金受取口座変更キャンペーンを実施中だけど俺はまだ利用できん。

投稿日:2014年3月20日 更新日:

いつもクリックありがとうございます!!

皆様の温かいクリック数に応じてブログランキングの順位が高まります。

順位が高くなると管理人の日々の更新の励みにつながりますので、今日もバナークリックのほどよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

2000円が当たるかも?住信SBIネット銀行 年金受取キャンペーンの登場

 

住信SBIネット銀行が昨年1月より年金受取サービスの取扱を開始して、はや1年たちました。

それを記念したかどうかはわかりませんが、先月より年金受取に関連したキャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

 

住信SBIネット銀行 年金受取キャンペーンの詳細

 

  • 期間:2014年1月22日(水)~6月30日(月)
  • 対象者:個人
  • 対象取引:期間中に住信SBIネット銀行にて1回あたり3万円以上、年金を受取ること。
  • 特典:抽選で50名に2,000円をプレゼント
  • 特典提供時期:2014年8月末頃、代表口座の円普通預金に入金予定

 

年金受取キャンペーン|住信SBIネット銀行

 

年金受取金融機関変更する方法

 

すでに年金をほかの金融機関で受け取り設定している方でも、変更手続きすることができます。

ちょっと面倒ですので、詳しい手順を紹介します。

 

1 日本年金機構HPより「年金受給権者 住所・支払機関変更届」をダウンロードのうえ、印刷。

年金受給者(老齢年金・障害年金・遺族年金)に関する届出・手続き | 日本年金機構

年金受給権者 住所・支払機関変更届 (PDF形式:175KB)

年金受給権者 住所・支払機関変更届(記入例)(PDF形式:314KB)

 

2 住所・支払機関変更届を住信SBI銀行に郵送する

 

3 住信SBI銀行より返送された住所・支払機関変更届を社会保険事務所に提出する

 

 

住信SBIネット銀行 年金受取キャンペーンは当選確率高い?

 

当たる人数は少ないですが、そもそもネットバンクに拒否反応示す高齢者の方も多いでしょうから、条件にあてはまる人数も少ないでしょう。

当選確率は意外と高いと考えます。

住信SBIネット銀行は、セブン銀行、ゆうちょ銀行、ローソン、イーネットなどのATMは入出金手数料が無料ですので、高齢の方でも利用価値はある銀行です。

ご両親や祖父母など対象となる方が身近にいるならば、ぜひ紹介してあげてください。

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

 

※さらに有益な情報は以下のサイトで

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキング

ブログランキング ブログランキングならblogram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.