銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

新生銀行の口座開設でTポイント最大2万ポイントプレゼントの攻略方法

投稿日:2016年12月15日 更新日:

新生銀行にはTポイントプログラムというサービスがあり、取り引きだけでTポイントが貯まります。

新生銀行Tポイントプログラムが2017年4月からリニューアルになるので変更点やオススメプログラムを解説しました

新生銀行のTポイントプログラムが2017年4月からリニューアルします。 改善した項目もあれば、改悪となった項目もありますので、そのTポイントプログラム2017を徹底解説します。 このエントリーの目次新 ...

続きを見る

その中で、最大20,000ポイントのTポイントが貰えるプログラムがありますが、ぱっと見た目美味しくないと判断してあまり言及しなかったのですが、読者の方からご指摘をいただきました。

いつも楽しく拝読させていただいています。

利用価値なしとされている投資信託開設3ヶ月の20000ポイントですが、ニッセイ国内債権アルファなど、手数料1.08%で値動きの少ない銘柄を100万分購入すれば、20000ー手数料=8000ポイント程度プラスになると思います。頻繁に開催する投信購入キャンペーンとも併用できますから、1500~2000円くらいは上積みできるので、tポイントと併せて、合計で1万円分くらいは入手可能だと思います。
ノーロードを除外してるのは嫌な感じですが、金額としては、他のネット証券等と比較してもそれほど悪くないと思いますがいかがでしょうか。

ん?と思いましたが・・・おっしゃる通りです。先入観で判断してはいけませんね。反省。

まずは、Tポイント最大2万ポイントプレゼントの内容をもう一度確認してみます。

【追記】紹介したキャンペーンは、既に終了しました。現在は、口座開設などでTポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

新生銀行<もれなくTポイント1,000ポイント>口座開設ポイント2倍キャンペーンが始まりました【2017年8月31日まで】

新生銀行が、新生銀行口座開設するだけTポイントが1000ポイント貰えるキャンペーンが本日(2017年6月1日)から期間限定でスタートしました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次新生銀行 ...

続きを見る

新生銀行 Tポイント最大2万ポイントプレゼントの詳細

  • 対象者:新生銀行の投信口座を開設して開設月を含む3ヶ月以内の方
  • 対象取り引き:対象者がTポイントプログラムに開設月を含む3ヶ月間エントリーのうえ、1万円以上の投資信託を購入すること
  • 対象投資信託:野村Funds-iシリーズを除く国内籍投資信託

貰えるポイントについて

対象取り引きをすると、開設月を含む3ヶ月以内の投資信託の合計取り引き金額に応じてTポイントが最大2万ポイント貰えます。

購入投資信託 貰えるTポイント 最大ポイント付与率
1万円以上30万円未満 100ポイント 1%
1万円以上30万円未満 100ポイント 1%
30万円以上100万円未満 5,000ポイント 1.67%
100万円以上 20,000ポイント 2%

ポイントプレゼント日は?

投資信託口座開設月を含む3ヶ月目の取り引きが確定した月の翌々月末に貰えます。

新生銀行 Tポイント最大2万ポイントプレゼントの注意点

3ヶ月間連続エントリー必須

3ヶ月間連続して新生銀行Tポイントプログラムにエントリーする必要があります。

ポイントプレゼント前に投資信託口座をて解約すると対象外

ポイントプレゼント前に投資信託の口座(投資信託の解約ではありません)自体を解約すると対象外です。

投資信託口座開設にはマイナンバーが必要

投資信託口座の開設にはマイナンバーを届ける必要があります。

新生銀行 Tポイント最大2万ポイントプレゼントの攻略法

野村Funds-iシリーズは、新生銀行で取り扱っている国内籍投資信託のなかで、唯一の申込手数料無料(いわゆるノーロード)の投資信託です。

今回紹介したキャンペーンは、野村Funds-iシリーズを除外しているので、美味しくないかなと判断したのですが、ご指摘をいただき改めて調べたところ、キャンペーン対象の国内債券型の投資信託は以下のとおりです。

投資信託名 申込手数料 信託報酬 信託財産保留額
MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想) 1.08% 0.648%以内 0.10%
ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型) 1.08% 0.756%以内 なし
東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん) 1.08% 0.5616%~0.8856% なし
ニッセイ国内債券アルファ(愛称:Jアルファ) 1.08% 0.594%~0.918% なし

いずれのファンドも1.08%の申込手数料はいずれもかかりますが、100万円だけ投資すれば、2%分のTポイントが貰えますので、値動きがあったとしてもお釣りが十分でるはずです。

ちなみに、国内債券型の投資信託を選ぶ理由は、値動きの幅が少なく、もし元本割れしても貰えるポイントで補填できる可能性が極めて高いからです。

いずれのファンドも信託報酬がそれなりにかかるファンドばかりですので、できる限り保有する期間は少なくしたいです。

キャンペーン条件は、3ヶ月以内に合計して1万円以上の取り引きです。よって、口座開設した月を含む3ヵ月後の月末の銀行営業日(平日)ギリギリに注文すれば、良いでしょう。先ほど挙げたいずれのファンドもインターネットならば、平日15時まで受付可能で、当日約定されます。

ちなみに、解約まで申込時と値動きが全くないと仮定すると、100万円×(2%-1.08%)=9200円分のTポイントがゲット可能です。

対象取り引き以降の投資信託の解約については、特に条件は書いていませんので、即時に解約しても問題ないでしょう。心配ならば、信託報酬が2か月分かかりますが(年率÷12ヶ月×2ヶ月でおおよそのコストが計算できます。)、保有しても良いかもしれません。

なお、先ほどあげた4つのファンドのうちどれが良いかといわれたら、信託財産保留額のかからないファンドかつ、毎月分配型のファンドをのぞいたほうが良いと思いますので、消去法でニッセイ国内債券アルファ(愛称:Jアルファ)になります。

改悪の恐れがありますので、お早めに

巷ではそんなに広まっていませんが、当ブログで紹介したので、今後広まって改悪となる恐れは十分にありえます。

なぜ改悪するかというと、キャンペーン企画者がこんなコトを想定せずに企画しているため、みんながこの手口を利用すると、キャンペーンを実施する銀行側は企画を意図した顧客獲得には繋がらないことからです。激高したキャンペーン企画者が、国内債券型投資信託は除外!とする可能性は否定できません。

当ブログは、キャンペーンの抜け道などを紹介することによって、過去に美味しいキャンペーンを闇に葬っりました。

ご利用される場合はお早めにお願いします。

なお、紹介したキャンペーンは新生銀行の口座を持っていないと参加できません。

新生銀行は、ネットバンクのように使い勝手が良くうえに、実際に店舗での取引が可能ですので、メイン・サブバンクとして利用価値は高いと思いますよ。

新生銀行

ATM手数料無料・他行宛振込手数料無料取引でTポイントが貯まるなどのメリットが大変多いうえに、独自の商品(ハッピーバースデー円定期2週間満期預金)豊富な銀行です。

今なら口座開設するとTポイントが貰えるうえに金利 年0.5%と大変高利な定期預金も作成できますが、この金利は12月14日までで、それ以降のスタートアップ円定期預金の金利は0.3%に下がってしまいますので、利用するなら今がチャンスです。

新生銀行 Tポイント最大2万ポイントプレゼントの公式情報はこちら

新生銀行は、運用デビューを応援します! |新生銀行

 他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.