銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

SBI証券の個人向け国債キャンペーンは今月も実施しますのでキャッシュバック金額や利率をお伝えします

投稿日:2017年10月1日 更新日:

SBI証券が個人向け国債キャンペーンを今月も実施します。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

SBI証券 個人向け国債キャンペーン

  • キャンペーン期間:2017年11月6日16時から2017年11月29日14時
  • キャンペーン対象:2017年11月募集の個人向け国債を50万円以上購入した購入した方に、購入金額に応じて現金をプレゼント
  • プレゼント上限:25万円まで(2億5千円購入した場合)

SBI証券 個人向け国債キャンペーンプレゼント金額

購入額面 プレゼント金額 税引前金利換算
50万円以上100万年未満 500円 0.125%
100万円以上200万円未満 1,000円 0.125%
200万円以上300万円未満 2,000円 0.125%
300万円以上400万円未満 3,000円 0.125%
400万円以上500万円未満 4,000円 0.125%
500万円以上600万円未満 5,000円 0.125%
600万円以上700万円未満 6,000円 0.125%
700万円以上800万円未満 7,000円 0.125%
800万円以上900万円未満 8,000円 0.125%
900万円以上1,000万円未満 9,000円 0.125%
1000万円 10,000円 0.125%
以降100万円毎に(上限250百万円) 1,000円追加

税引前金利換算について

税引き前金利換算は、1年で解約した場合に、貰えるプレゼント金額を1年間の利率換算したものです。

計算式は、利息÷(1-0.20315)÷購入金額(範囲のある場合は低い金額)で求めています。

スポンサーリンク

直近のキャンペーンとのプレゼント金額の比較について

以下のとおり減額となりました。キャッシュバック率は半分に低下という凄まじい減額です。

なぜ、減額になったかというと、国から販売会社へ支払う手数料が4月発行分より減額となったためです。

個人向け国債の利回り面の魅力が薄れる可能性が出てきた。財務省が金融機関に支払う事務手数料を2017年4月発行分から減らすためだ。手数料を原資に証券会社などが実施している現金贈呈などの頻度や金額も落ちる見込み。日銀のマイナス金利政策を機に高まった人気にも水を差しかねない。

(2016年12月29日 日本経済新聞より)

つまり、個人向け国債キャンペーンのプレゼント用の原資となっていた手数料が減額となるため、貰える現金も減額されたということです。

購入額面 平成29年3月
キャンペーンの
プレゼント金額
平成29年4月以降
キャンペーンの
プレゼント金額
差し引き
50万円以上100万年未満 1,000円 500円 ▲500円
100万円以上200万円未満 2,000円 1,000円 ▲1,000円
200万円以上300万円未満 4,000円 2,000円 ▲2,000円
300万円以上400万円未満 6,000円 3,000円 ▲3,000円
400万円以上500万円未満 8,000円 4,000円 ▲4,000円
500万円以上600万円未満 10,000円 5,000円 ▲5,000円
600万円以上700万円未満 12,000円 6,000円 ▲6,000円
700万円以上800万円未満 14,000円 7,000円 ▲7,000円
800万円以上900万円未満 16,000円 8,000円 ▲8,000円
900万円以上1,000万円未満 18,000円 9,000円 ▲9,000円
1000万円 20,000円 10,000円 ▲10,000円
以降100万円毎に(上限なし) 2,000円追加 1,000円追加 ▲1,000円

キャッシュバック率は3大証券などに比べて悪いです

SBI証券自体は最強のネットバンクとして大変使い勝手の良い証券会社ですが、個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック率については、3大証券などに比べて悪いです。

また、マネックス証券や楽天証券が個人向け国債キャンペーンを実施する場合も見劣りする内容ですので、個人向け国債キャンペーンは違う証券会社を利用したほうがおトクです。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

個人向け国債キャンペーンを利用した裏技について

国債の利率は大変低いのですが、購入時の手数料も無料なうえに、原則として1年間経過後は、中途解約可能です。

紹介する個人向け国債キャンペーンを利用して、現金などをもらった場合、プレゼントされる現金などを利率換算するとかなり高利の定期預金を預けた場合と同等の効果があります。

詳細は以下のページをご覧ください。

個人向け国債キャンペーンを利用した資金運用の裏技やキャッシュバックの税金などを徹底解説

マイナス金利政策導入により個人向け国債キャンペーンの位置づけは相対的に高まったと思いますので、本日は、個人向け国債キャンペーンを利用した資産運用の裏技や、ゲットできる現金に対する税金などを徹底解説しま ...

続きを見る

SBI証券 個人向け国債キャンペーンの公式情報はこちら

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネットバンクとして評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.