銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

プレゼント

スポンサーリンク

キャンペーン

500円の図書カードが貰える山形銀行iDeCoスタートキャンペーン実施中です【3月31日まで】

投稿日:2017年2月23日 更新日:

山形銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)のキャンペーンを開始しました。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

山形銀行 iDeCoスタートキャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:平成29年2月23日から平成29年3月31日
  • キャンペーン対象:山形銀行個人型確定拠出年金(iDeCo)を3月までに正式申込した方
  • キャンペーン概要:キャンペーン対象者、先着1,000名に500円分の図書カードをプレゼント

スポンサーリンク

山形銀行個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップは?

山形銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップや費用などは以下のページで解説しています。

山形銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップや費用を解説

山形銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップや費用などを解説します。 各金融機関の個人型確定拠出年金(iDeCo)を比較検討するときの参考にしてください。 このエントリーの目次山形銀行の管 ...

続きを見る

500円の図書カードは割に合いません

山形銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)は、東京海上日動火災保険の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップですので、充実はしているのですが、毎月発生する口座管理料が無料となる条件が無いのがネックです。

ネット証券などは、月額口座管理料が一部無料となる条件があり、長期間運用を前提としている個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用する場合は、月額口座管理料がなるべく安いほうが運用効率が高まります。

500円程度の図書カードを、月額口座管理料の補填と考えても1ヶ月ちょっと分ですので、割に合いません。無理に利用しなくて良いでしょう。

スポンサーリンク

山形銀行 iDeCoスタートキャンペーンの公式情報はこちら

「iDeCo スタートキャンペーン」について |山形銀行

個人型確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券と楽天証券がオススメ

個人型確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券と楽天証券がオススメです。

理由は、管理手数料が安いことと、商品のラインナップが低コストのファンドを中心にそろっているからです。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

SBI証券個人型確定拠出年金(iDeCo)も2017年5月19日よりSBI証券受取分の手数料がみんな0円に

楽天証券に続いてSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用管理手数料などが5月19日から無条件で誰も0円になります。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SBI個人型確定拠出年金( ...

続きを見る

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が2017年5月18日より誰でも無条件で0円になりました

2016年からサービス開始した楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)。 なんと、楽天証券へ支払う運用管理手数料が誰でも無条件で0円に改善されました。 詳細を確認してみましょう。 公式情報楽天証券  ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.