銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

資産形成や貯金

スポンサーリンク

キャンペーン

SBI証券 7月の投信積立キャンペーン!投信積立で現金最大3,500円ゲットのチャンス!が始まっています【7月31日まで】

投稿日:2017年7月8日 更新日:

SBI証券の投資信託積立キャンペーンがスタートしました。

詳細を確認してみましょう。

7月の投信積立キャンペーン!投信積立で現金最大3,500円ゲットのチャンス!の詳細

  • 設定対象期間:2017年7月7日から2017年7月31日
  • 約定対象期間:2017年8月1日から2017年9月30日
  • キャンペーン内容:設定対象期間中に、特定・一般口座またはNISA口座にて対象ファンドを新規もしくは増額で積立設定を行い、その後約定対象期間中に同一の銘柄を2ヶ月連続(1ヶ月に1度、合計2回以上積立)で積立発注した方の中から、対象銘柄の新規・増額設定の合計金額に応じて抽せんで現金をプレゼント。
  • プレゼント時期:2017年10月末(予定)

プレゼント内容(通常の場合)

新規増額設定金額 プレゼント金額 当せん人数
10,000円以上 500円 4,000名
20,000円以上 1,000円 1,000名
30,000円以上 1,500円 500名
50,000円以上 3,000円 300名

プレゼント内容(投信積立デビュー&再開した場合の場合)

新しく投信積立をした方や、2016年から2017年6月まで(2016年1月1日から2017年6月30日までの間)に積立設定によって約定がない方が対象です。

新規増額設定金額 プレゼント金額 当せん人数
10,000円以上 500円 700名

対象ファンドは90本以上

対象ファンドはインデックスファンド、アクティブファンドを含めて90本以上です。

eMAXISシリーズ、、〈購入・換金手数料なし〉ニッセイインデックスファンドや、たわらノーロードシリーズ、i-mizuhoさらにアクティブファンドのひふみプラスなども対象です。詳細は公式ページでご確認ください。

公式ページSBI証券|7月の投信積立キャンペーン 対象銘柄一覧

7月の投信積立キャンペーン!投信積立で現金最大3,500円ゲットのチャンス!の注意点

エントリー不要

キャンペーンへのエントリー(応募)は不要です。条件を満たした場合に自動的に抽せん対象になります。

設定対象期間の1月中に新規または増額積立設定しないとダメ

設定対象期間の1月中に新規または増額積立設定しないときの対象外になります。

約定対象期間2ヶ月連続して、積立しないとだめ

約定対象期間である8月1日から9月30日までの間に積立注文が2ヶ月連続ないとダメです。

2月以降設定変更した場合は、発注金額の低い月の発注金額が抽せん対象となる

2月以降設定変更した場合は、発注金額の低い月の発注金額が抽せん対象となります。

例えば、1回目は5万円新規積立して、2回目に設定変更により1万円積立てた場合は、1万円に合わせて500円の抽せんとなります。

 

新規・増額積立設定金額の算出方法

対象ファンドの2017年7月6日時点の合計設定金額と設定期間中に積立設定を行った金額の差額にて計算します。よって、すでに、対象ファンドを積立している方で、既に積立している対象ファンドの設定金額を減らして、他の対象ファンドを設定金額を新たに設定する場合は、合計して1万円以上増額するように調整する必要があります。

また、ボーナス月コースでの設定分は増額分の対象外となりますのでご注意ください。

NISA口座・ジュニアNISA口座での取引は対象となります

NISA口座・ジュニアNISA口座での積立設定も対象です。

ダイレクト、IFA、対面コースもOK

ダイレクト、IFA、対面コースの方も今回の積立キャンペーンに参加できます。

なるべく低リスクで現金を貰いたい人への裏ワザ

かなり有名な裏ワザですが、このようなファンド積立キャンペーンに参加する目的だけならば国内債券型の投資信託でOKです。

理由は、値動きの幅が少ないからです。

国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

投資信託は数多くあります。数が多すぎてどれを選べばよいか分からない人も多くそのあたりが投資信託のすそ野が広がらない原因かなと考えている管理人です。さて、今回紹介するのは国内債券型投資信託です。 投信ブ ...

続きを見る

今回は、以下のファンドが国内債券型ファンドです。これを積立設定し、約定後に積立解除すれば、比較的価格変動要素を少なくしたうえでキャンペーン参加が可能です。

  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス

とはいうものも、ただし将来、政策金利が上昇すると、既発の国内債券の価格は下落しますので、国内債券型投資信託の基準価額も下がります。

金利は上昇傾向にあることから、積立期間中であっても、若干の損失が生じる確率が高いのは事実です。

他の資産クラスの低コストのインデックスファンド(〈購入・換金手数料なし〉ニッセイインデックスファンドやたわらノーロードシリーズなど)などを積み立てるというのも当然ありです。

ちなみに長期にわたっての積立投資が有効かどうか疑問がある方は、この本が読むことをおすすめします。

恒例のキャンペーンですが抽せんです

エントリー不要のキャンペーンですが、過去1年半の間に積立していた方は参加できないキャンペーンです。

定期的な収入が入る方は、少額でもかまいませんので、投資信託の積立で資産形成を試みることは大変良いと考えます。SBI証券で投資信託を積立したことない方ならば、おすすめのキャンペーンします。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

7月の投信積立キャンペーン!投信積立で現金最大3,500円ゲットのチャンス!の公式情報はこちら

公式ページ7月の投信積立キャンペーン!投信積立で現金最大3,500円ゲットのチャンス!

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券として評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.