上場投資信託ETF

キャンペーン

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETF Wキャンペーンが始まりますよ【2018年7月13日まで】

投稿日:2018年7月2日 更新日:

SBI証券がマーケットメイク制度導入を記念してETFアンケートキャンペーンとETF手数料キャンペーンのWキャンペーンを開始します。

それぞれ詳細を確認してみましょう。

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETFアンケートキャンペーンの詳細

  • キャンペーン応募期間:2018年7月2日から2018年7月13日16時まで
  • 応募方法:応募ページからアンケート回答のうえ送信すること
  • キャンペーン概要:ETFに関するアンケートに答えた方を対象に抽選で300名に商品をプレゼント
  • プレゼント発送時期:2018年8月中旬ごろ(予定)
  • 応募条件:誰でも応募可能

プレゼント賞品と当選人数について

プレゼント賞品は以下のとおりです。なお、当せん者の発表は、商品の発送をもって代えます。

賞品 当選人数
ETFまるわかり!徹底活用術 200名
Amazonギフトカード2,000円分 100名

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETF手数料キャッシュバックキャンペーンの詳細

  • キャンペーン応募期間:2018年7月2日から2018年7月13日(約定日基準)
  • 対象:インターネットコースの個人のお客様で、対象期間中に対象のETF6本を取引(約定)された方
  • キャンペーン概要:対象期間中の対象ETF6本の取引手数料全額キャッシュバック(上限なし)
  • 入金予定日:2018年8月中旬ごろに証券総合口座に入金(予定)

取引手数料全額キャッシュバックの対象銘柄

銘柄コード 銘柄名 連動対象指数 取引
2510 NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信 NOMURA-BPI総合 現売、信買、信売
2511 NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信 FTSE世界国債インデックス 現売、信買、信売
2512 NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり)連動型上場投信 FTSE世界国債インデックス 現売、信買、信売
2513 NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信 MSCI-KOKUSAI指数 現売、信買、信売
2514 NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 MSCI-KOKUSAI指数 現売、信買、信売
2515 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信 MSCI-KOKUSAI指数 現売、信買、信売

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETF Wキャンペーンの注意点について

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETFアンケートキャンペーンの注意点

SBI証券の口座を持っていなくても応募OK

このキャンペーンはSBI証券の口座を持っていなくても参加可能です。つまりオープンキャンペーンということですね。

応募は1人につき1回まで

誰でも応募できますが、応募は1人につき1回までです。

Amazonギフトカードの受け取りについて

Amazonギフトカードに当せんされた方は、8月中旬に「当社からのお知らせ」及び登録メールアドレスにAmazonギフト券番号が送付されます。

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETF手数料キャッシュバックキャンペーンの注意点

他のキャンペーンと同時適用無し

本キャンペーン期間中は、ご紹介プログラムの取引、新規口座開設キャンペーン「国内株式の3回以上のお取引」の対象外となりますので、同時には適用されません。

ダイレクト、IFA、対面コースの方も対象外

本キャンペーンは、ダイレクト、IFA、対面コースの方は対象外です。

銀行金融商品仲介口座の方は対象外です

京葉銀行金融商品仲介口座、仙台銀行金融商品仲介口座を利用している方は、各銀行主催のキャッシュバックキャンペーンが適用されるため、本キャンペーンの対象外です。

マーケットメイク制度とは?

ETF(上場投資信託)は市場で少額から売買できる低コストの投資信託ですが、銘柄によっては十分な取引量がないことから、その流動性がネックとなっていました。

流動性が少ないイコール取引可能な注文数量が少ないということですので、、売気配と買気配の差(スプレッド)が広がってしまいます。

東証は、その流動性を向上させるために、すでに参入しているマーケットメーカーに報酬という名のエサを与える代わりに、気配提示義務を負わせるETF市場におけるマーケットメイク制度を2018年7月2日からスタートしました。

この制度により、需給動向を踏まえた公正な価格で、十分な量の気配が提示されることになりますので、売買をしたいタイミングで、より良い価格で売買することができるようになります。

実施期間が大変短いキャンペーンです

アンケートについてはオープンキャンペーンですし、基本は選択式なので応募はものの数分で終わると思います。一方、ETF手数料キャッシュバックキャンペーンは銘柄が限定のうえ期間が短いのでいまいち使い勝手の悪いキャンペーンといえますね。

アンケートは隙間時間を活用して応募してください。

また、キャッシュバックについてはご興味あればチャレンジしてみてください。

いずれも7月13日までですのでお忘れなく。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

SBI証券マーケットマイク制度導入記念!ETF Wキャンペーンの公式情報はこちら

SBI証券|マーケットマイク制度導入記念!ETF Wキャンペーン

最強のネット証券であるSBI証券のメリットやキャンペーンはこちらを

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-キャンペーン
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.