銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

twitter

スポンサーリンク

キャンペーン

みずほ銀行 ツイートDeキャッシュバックキャンペーンはかなり怖い

投稿日:

みずほ銀行 ツイートDeキャッシュバックキャンペーンはかなり怖い

 

みずほ銀行がデビットカードを利用してつぶやくと利用金額の2%をキャッシュバックというとんでもないキャンぺーンを実施しております。2%程度のキャッシュバックがすごいということではなく、よくよく考えると怖いキャンペーンでございます。まずは詳細を確認してみましょう。

 

 

みずほ銀行 ツイートDeキャッシュバックキャンペーンの詳細

 

  • キャンペーン期間:2014年12月8日から2015年2月27日
  • キャンペーン対象者:キャンペーンページにてキャンペーン参加登録した方
    概要:キャンペーン対象店舗にてみずほ銀行のキャッシュカードでデビットカードを利用し、りようした内容をツイートすると、デビットカードの利用額×2%をキャッシュバック(1回利用時のキャッシュバック上限400円)
  • キャッシュバック方法:デビットカードをご利用された預金口座に、1ヵ月間の利用分をまとめて利用月の翌月中旬頃に入金
  • キャンペーン対象店舗:ビックカメラ、小田急百貨店、そごう百貨店、西武百貨店、東武百貨店、JTB、京王百貨店、BEAMS、コジマ電気、ソフマップ
  • その他:適用条件を満たしていれば、一人何回でも対象となる

みずほ銀行:ツイートDeキャッシュバックキャンペーン

 

 

ツイートDeキャッシュバックキャンペーンの注意点

 

当然ですが、Twitterアカウントが必要ですし、みずほ銀行のキャンペーンですので、みずほ銀行以外の金融機関のキャッシュカードでデビットカードを利用した場合、キャンペーン対象外となります。
さらに、デビットカードを利用した店舗と、ツイート入力画面に入力した利用店舗が異なる場合、キャンペーン対象外となります

 

 

このキャンペーンのなにが怖いのか?

 

このキャンペーンはTwitterアカウントでのつぶやき内容をみずほ銀行がすべて取得するためのキャンペーンです。みずほ銀行キャンペーンサイトにおいて、以下の個人情報が利用目的を記載しておりますが、真剣に読むと結構怖いっすよ。

各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスの申込の受付のため
法令等に基づくご本人さまの確認等や金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため
預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため
融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため
適合性の原則等に照らした判断等、金融商品やサービスの提供にかかる妥当性の判断のため
与信事業に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
市場調査やデータ分析等による金融商品やサービスの研究や開発のため
ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービスに関する各種ご提案やご案内のため
提携会社等の商品やサービスの各種ご提案やご案内のため
各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため
各種リスクの把握および管理のため、その他お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

 

 

 

ようするにみずほ銀行が2%の手数料を支払っても手に入れたい情報であるということ

 

2%がキャッシュバックされるということは、みずほ銀行が2%の金額を支払ってでも手に入れたい情報であるということです。個人にとっては何気ない情報と思うかもしれませんが、メガバンクが直接手に入れることができない情報ということですので、その対価として2%程度の現金を貰うことが、美味しいのかどうか考える必要があります。

 

 

最大の問題点は、個人情報とTwitterアカウントがリンクすること

 

ネットネイティブ世代などにおいて、個人情報をさらけだしたTwitterアカウントを設定されている方が多く見受けられます。よくTwitterでとんでもない発言や行為をしたら、みんなが面白がって個人情報を特定しまくって、社会的に抹殺されるケースが多々ありますよね。たとえ自分が不正行為をしないとしても、トラルに巻き込まれないためにも、インターネット上で個人情報を公開しないほうが絶対に良いと考えてる古い世代の管理人ですので、このようなキャンペーンは大変危険と考えます。

また、仮に、みずほ銀行が情報漏えい事件など発生していたら、せっかく身分がバレ無いようしていた苦労も水の泡になってしまいます。2%のキャッシュバックが魅力的と考えるようなら、もう少しネットリテラシーをよく考えた方が良いでしょう。

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

 

※さらに有益な情報をお探しの方は以下のバナーをクリックしてみてください

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキング ブログランキングならblogram


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.