銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

イオン

スポンサーリンク

キャンペーン

イオン銀行 はじめての口座振替キャンペーンで1,000WAON貰ってみよう!

投稿日:2015年3月10日 更新日:

[追記]このページは2015年3月に公開したもので、紹介したイオン銀行定期預金キャンペーンはすでに終了しています。最新のイオン銀行の定期預金キャンペーンは以下の記事をご覧ください。

イオン銀行 冬の特別金利定期預金キャンペーンが2015年11月1日からスタート 

また、イオン銀行ポイントクラブのお得な利用方法は以下のページもチェックください。

イオン銀行ポイントクラブのステージ特典、対象取引、プレゼントされるWAONポイントなどを徹底解説 

なお、イオン銀行の普通預金金利がメガバンクなどの120倍となるイオンカードセレクトのメリットなどは以下のページで徹底解説しましたので、ご確認ください。

イオンカードセレクトのメリットやデメリット、還元率やイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍(年0.12%)になる特典などを徹底解説しました

また、他の金融機関の高利の定期預金キャンペーンをお探しの方は以下の記事も合わせてご覧ください。

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬ボーナス時期の比較)【2016年10月・11月・12月&2017年1月・2月・3月・4月】  

定期預金の金利比較(ネットバンク&メガバンク・銀行・信用金庫などのインターネット支店)【2016年最新版】

以下本文です。

このエントリーの目次

イオン銀行 はじめての口座振替キャンペーンで1,000WAON貰ってみよう!

イオン銀行がはじめてイオン銀行の口座振替(自動引落)を利用した方向けにキャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

イオン銀行 はじめての口座振替キャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:2015年3月1日~2015年8月31日
  • 抽せん期間(第1回):2015年3月1日~2015年5月31日
  • 抽せん期間(第2回):2015年6月1日~2015年8月31日
  • 対象:イオン銀行口座を所有している方
  • 内容:キャンペーン期間中に、イオン銀行にて初めて口座振替(自動引落)を利用した方に、2回の抽せんで1,000名(合計2,000名)に1,000WAONポイントプレゼント。
  • その他1:過去にイオン銀行で口座振替実績がある方は対象外
  • その他2:複数の口座振替を利用しても抽せんは1口
  • 当選者発表:WAONポイントの付与をもって発表にかえる
  • WAONポイント付与日(第1回目):2015年7月17日(ダウンロード期限2016年3月31日)
  • WAONポイント付与日(第2回目):2015年10月17日(ダウンロード期限2016年9月30日)

はじめての口座振替キャンペーン |キャンペーン|イオン銀行

イオン銀行 はじめての口座振替キャンペーンの注意点

エントリーは不要

期間内に初めて口座振替実績があれば自動エントリーされますので、皆様ご自身がエントリーを行う必要はありません。

チャンスは2回なので早めの登録がベスト

抽せんは2回で、第1回の抽せんにハズレても、第2回目の抽せんに自動的にエントリーされますので、早めに登録すると都合2回のチャンスがあります。

収納企業の都合により遅れる場合がある

収納企業の都合によっては、第1回目の抽せん期間の期日である5月31日以降の口座振替(自動引落)になる場合があることはご承知おきください。

重複当選は無いです

第1回と第2回の重複当選はありません。

イオン銀行で口座振替サービスを利用できる収納機関について(記事公開時点)

以下のとおりですが、手続きはインターネットで完結するものと、郵送で手続きが必要なものがございますのでご注意ください。

口座振替サービス(お支払い先一覧) |支払・入金|イオン銀行

公共料金

NHK、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、東京電力、関西電力、中部電力、北海道電力、東京ガス、東邦ガス

携帯電話

au、NTTドコモ、SoftBank、ワイモバイル

クレジットカード・信販会社

イオンクレジットサービス、イオンプロダクトファイナンス、アプラス、出光クレジット、NTTドコモ(DCMXカード)、エスポカード、オリエントコーポレーション、クレディセゾン、KCカード、シティカードジャパン(ダイナースクラブ)、ゴールドポイントマーケティング(収納代行会社経由)、ジェーシービー(JCB)、ジャックス(JACCS)、JALカード、セディナ、トヨタファイナンス、ポケットカード、三井住友カード、三菱UFJニコス(MUFGカード)、三菱UFJニコス(DCカード)、ユーシーカード、ライフカード、楽天カード、京阪カード(収納代行会社経由)、高島屋クレジット、井筒ウィズカード(収納代行会社経由)、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)(収納代行会社経由)

収納代行会社

ミツウロコクリエイティブソリューションズ、アクサ収納サービス、アフラック収納サービス、SMBCファイナンスサービス、クリアパス、シ―エスエス、システム収納センター、日本GE GEキャピタル、浜銀ファイナンス、PGビジネスサービス、日立キャピタル、みずほファクター、三菱UFJファクター、明治安田システム・テクノロジー、リコーリース、りそな決済サービス

生命保険・損害保険会社

あいおいニッセイ同和損害保険、朝日火災海上保険、AIU保険、ジブラルタ生命、住友生命、損保ジャパン日本興亜、太陽生命、東京海上日動火災保険、日新火災海上保険、日本生命、富国生命、富士火災海上保険、三井住友海上火災保険、明治安田生命、アクサダイレクト生命(収納代行会社経由)、オリックス生命(収納代行会社経由)、ソニー生命(収納代行会社経由)、楽天生命(収納代行会社経由)、ペット&ファミリー少額短期保険(収納代行会社経由)、アイペット損害保険(収納代行会社経由)、ひまわり生命(収納代行会社経由)

その他(すべて収納代行会社経由)

楽天証券、スカパーJSAT、らでぃっしゅぼーや、ラクーン、国境なき医師団、フィデリティ証券、加瀬倉庫、レオパレス21、パートナーエージェント、京都大学、モンキージム、ヴィスポ、Z会、igsZ、朝日新聞、J:COM、豊島ケーブルネットワーク、レイク、Oisix(おいしっくす)、田中貴金属工業

WAONポイントが貰える口座振替サービスについて

今回のキャンペーンとは別にWAONが貰える口座振替サービスがあります。このサービスは、対象の支払先の口座振替を利用すると、対象口座振替件数×5WAON貰えるというものです。また更にイオンカードセレクトを所有していると、「イオンカードセレクト特典」として対象口座振替件数×5WAONが貰えるというWでポイントが付くお得なサービス。

この特典以外にも多彩な特典があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

イオンカードセレクトのメリットやデメリット、還元率やイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍(年0.12%)になる特典などを徹底解説しました

WAONポイントが貰える口座振替サービス対象収納機関について

  1. NHK
  2. NTT東日本
  3. NTT西日本
  4. KDDI
  5. 東京電力
  6. 関西電力
  7. 中部電力
  8. 北海道電力
  9. 東京ガス
  10. 東邦ガス
  11. au
  12. NTTドコモ
  13. SoftBank

口座振替サービス(口座振替によるお支払い) |便利なサービス|イオン銀行

当たったら儲けもののキャンペーンです

自動エントリーなので、当たったら儲けものという感覚が精神安定上良いと思います。既にイオン銀行をメインバンクとされている方で、口座振替実績が無い方はチャレンジしてみましょう。

イオン銀行はイオンカードセレクトを持ってないと大損です

イオン銀行は、イオンカードセレクトを持っていればイオン銀行の普通預金口座の金利が0.12%となります。この金利はメガバンクの6倍の金利と大変お得な優待内容ですよ。

イオンカードセレクトのメリットなどは以下のページで徹底解説しましたので、ご確認ください。

イオンカードセレクト限定キャンペーンも実施中

現在、イオンカードセレクト新規入会キャンペーンを実施中です。最大で5,000円相当のポイントが貰えるお得なキャンペーンです。

イオン銀行はイオン銀行ポイントクラブを使い倒そう!

イオン銀行のメリットであるイオン銀行ポイントクラブは取引などでWAONが貯まりまくる美味しいプログラムです。内容をチェックのうえ、使い倒してください。

このほかのネットバンクやインターネット支店の金利は以下のページでチェック

大手ネットバンクやインターネット支店の定期預金の金利は以下のページでチェックできます。比較検討する際にご利用くださいませ。

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高金利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下のエントリーをご覧ください

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

イオン銀行は、GMOクリック証券フィデリティ証券アイネット証券ひまわりFXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

【参考】マイナス金利導入で定期預金などの金利を下げた金融機関はこちらです

マイナス金利の導入により定期預金や普通預金の金利の引き下げを断行した金融機関は以下のページでまとめましたのでご覧ください。

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています。以下のページもチェックしてみてください。

キャンペーン | 1億円を貯めてみよう!chapter2

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.