銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

vanguard/バンガード

スポンサーリンク

キャンペーン

SBI証券がバンガードとのタイアップキャンペーンを実施中(バンガードETF Springキャンペーン)

投稿日:2015年4月16日 更新日:

SBI証券が圧倒的な低コストの海外インデックスファンドで有名なバンガードとタイアップした販促活動、もといキャンペーンを実施しています。詳細を確認してみましょう。

 

 

SBI証券 バンガードETF Springキャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:2015年4月10日から2015年5月14日(国内受取日ベース)
  • キャンペーン概要:キャンペーン期間中にキャンペーン対象銘柄をいずれか1回以上新規買い付けした方の中から抽せんで30名に「投資の大原則」とバンガードオリジナルグッズをプレゼント
  • 発送時期:2015年6月末中旬(予定)

SBI証券:バンガードETF Springキャンペーン

 

 

SBI証券 バンガードETF Springキャンペーン対象銘柄について

バンガード®・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

米国を含む全世界の先進国市場及び新興国市場のベンチマークであるFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスへの連動を目指した米国籍ETF。経費率は0.17%と激安のバランス型ETFで、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2014で3連覇は逃しましたが、投信ブロガーの中でも人気の高いETFです
バンガード®・トータル・ワールド・ストックETF(VT)(PDF)

 

バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)

全世界の新興国市場の大型株・中型株のベンチマークであるFTSEエマージング・インデックスへの連動を目指した米国籍ETF。経費率は0.15%
バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)(PDF)

 

バンガード®・S&P500ETF(VOO)

米国株式市場の代表的なベンチマークであるS&P500への連動を目指した米国籍ETF。経費率は0.05%
バンガード®・S&P500ETF(VOO)

 

バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーしたベンチマークであるCRSP USトータル・マーケット・インデックスへの連動を目指した米国籍ETF。経費率は0.05%

バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

 

バンガード®・米国高配当株式ETF(VYM)

REITを除き、米国大型株の中でも、配当利回りが平均以上の実績を持つ銘柄を中心に構成したベンチマークであるFTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスへの連動を目指した米国籍ETF。経費率は0.1%

バンガード®・米国高配当株式ETF(VYM)

 

 

プレゼント書籍「投資の大原則」について

インデックス投資の古典バイブルウォール街のランダム・ウォーカーの著者バートン・マルキールと敗者のゲームのチャールズ・エリスの二人が執筆した分散投資とインデックス投資の必要性を分かりやすく解説した本です。未読の方はおすすめします。

 

 

SBI証券 バンガードETF Springキャンペーンの注意点

新規買付のみ対象

対象銘柄を新規に買い付けた方のみ対象です。すでに買ったことがある方は諦めてください。

 

NISA口座での取引は対象外

NISA口座での取引は対象外となりますのでご留意ください

 

現地約定は5月8日までに

SIB証券での米国株の受渡日は、国内約定日から起算して4国内営業日目です。 また、国内約定日は、注文が約定した米国営業日の翌国内営業日ですので、逆算すると5月8日に現地約定しないとキャンペーン期間内に国内受取することができず対象外となります。

 

まとめ

キャンペーンサイトにおいてバンガードの金野真弓さんのご尊顔が見れなくて残念、じゃなくて、30名しか当たらないのがちと残念なキャンペーンですが、ご興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
でも、バンガードのETFを敢えて購入しようと考える方は、投資の大原則は読んだことある方が多いのではないかと思いましたが。

 

 

春の金融機関のキャンペーンがまだまだたくさんあります

 

春の定期預金や新規口座開設キャンペーンはたくさんあります。当ブログで紹介したエントリーをまとめてみましたので、ご覧くださいませ。

1億円を貯めてみよう!chapter2 2015年春の定期預金などのキャンペーンまとめ | 1億円を貯めてみよう!chapter2

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

 

※さらに有益な情報をお探しの方は以下のバナーをクリックしてみてください

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキングブログランキングならblogram


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.