銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

ソニー銀行の口座開設などで3000円もらえるぞ!最大3,000円プレゼントキャンペーン実施中

投稿日:2015年9月9日 更新日:

ソニー銀行の口座開設や定期預金作成だけで最大3000円もらえるキャンペーンが実施中です。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

【朝日新聞デジタル会員限定】最大3,000円プレゼントキャンペーンの詳細

  • 対象期間:2015年9月1日から2015年11月30日
  • 判定日時:2015年11月30日午後11:59
  • 条件1:朝日新聞デジタル会員であること(有料・無料を問わない)
  • 条件2:対象期間内に専用サイトの「朝日新聞デジタル会員専用 口座開設」ボタンからソニー銀行の口座申し込みし、対象期間内にソニー銀行の口座開設を完了すること
  • 条件3:判定日時にソニー銀行円定期預金預入額が100万円以上あること
  • プレゼント内容1:条件1から2を満たした方全員に現金1000円をプレゼント
  • プレゼント内容2:条件1から3を満たした方にはさらに現金2000円をプレゼント
  • プレゼント時期:2015年12月中にソニー銀行普通口座に入金予定

【朝日新聞デジタル会員限定】最大3,000円プレゼントキャンペーン

スポンサーリンク

【朝日新聞デジタル会員限定】最大3,000円プレゼントキャンペーンの注意点

専用サイトから申込以外はすべて無効

朝日新聞デジタル会員であっても、専用サイト以外からの申込はキャンペーン対象となりません。

他の企画で口座開設ボタンを押した方は対象とならない可能性がある

ソニー銀行はMy Sony ClubやANAマイレージクラブなどの口座開設企画をちょくちょく実施していますので、過去にそのような口座開設企画ページから口座開設ボタンを押して口座開設をしなかった方が、今回口座開設ボタンを押しても、対象外となる場合があります。心当たりのある方は直接ソニー銀行に御問い合わせのうえ、直談判してください。

今から朝日デジタルの会員になった方も条件満たせば対象になる

朝日デジタルの会員でない方も、今から無料会員などに登録したうえで、条件を満たせば対象となります。

朝日デジタルの会員は無料でも有料でもOK

朝日デジタル会員限定キャンペーンですが、有料会員・無料会員は問いません。

朝日新聞デジタル会員とは

朝日新聞デジタル会員は朝日新聞デジタルの有料記事が全文閲覧可能となります。無料会員か有料会員かによって閲覧できる記事数がことなるなど特典内容がことなります。

朝日新聞デジタル総合ガイドHOME:朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタル無料会員

メールアドレスや氏名などを登録するだけで、朝日新聞デジタル無料会員は1日3本まで朝日新聞デジタルの記事を閲覧するこができます。その名前のとおり月額会費や登録料は無料です。

朝日新聞デジタル有料会員

朝日新聞購読者向けのダブルコース(会費は新聞購読料+1,000円)と購読してない方向けのデジタルコース(会費は3,800円)の2つのコースがあります。有料記事を無制限で記事閲覧可能とサービスは拡充します。

ソニー銀行の定期預金金利について

記事公開(2015年9月9日)時点のソニー銀行の定期預金の金利は以下のとおりです

期間 金利
1ヶ月 年0.040%
3ヶ月 年0.040%
6ヶ月 年0.100%
1年 年0.100%
2年 年0.080%
3年 年0.100%
5年 年0.100%
7年 年0.120%
10年 年0.220%

キャンペーンの裏技

条件4を満たすためには100万円の定期預金の作成が必要ですが、定期預金の預入期間の定めはありません。よって1ヶ月もの定期預金だけ100万円作成すれば条件を満たすことができます。
ただし、現金プレゼント時点(12月中旬)で定期預金が満期になっていいると、不正取引扱いと判断されかねませんので、11月下旬にキャンペーン適用条件の最低ラインである100万円だけ1ヶ月もの定期預金を作成すればよいでしょう。

※条件を満たした場合でも、不正な取り引きとソニー銀行が判断したものに対しては入金いたしません。

(ソニー銀行キャンペーンページより抜粋)

この場合に得らる現金を金利換算すると4.558%となる

1ヶ月もの定期預金を100万円だけ組んでキャンペー条件を満たすと現金3000円がもらえます。いつものとおり現金分を金利換算してみると、

(1,000円+2,000円)÷(0.79685)÷1,000,000円÷1ヶ月×12ヶ月*100=4.51778≒4.518%

1ヶ月もの定期預金金利(年0.040%)を食われると4.558%となりますので、大変高利の1ヶ月もの定期預金を組んだ場合と同等の効果が生まれます。結構美味しいですね。

まとめ:ソニー銀行を口座開設するなら今回紹介したキャンペーンを活用しよう

普通にソニー銀行の口座を開設しても、お金は貰えませんので、今回紹介したキャンペーンを利用して口座開設するのが賢いやり方です。ただし、ソニー銀行は高利の定期預金キャンペーンは最近は全く実施していないことから、利用価値は年々低下していますので、その点は十分ご留意くださいませ。

2015年のソニー銀行円定期サマーキャンペーンが登場ということで確認したら驚いた

【追記】この記事は2015年6月に公開したもので、紹介したキャンペーンはすでに終了しています。最新のソニー銀行のキャンペーンは以下のページをご覧ください。 ソニー銀行 [夏の特別企画]円定期特別金利な ...

続きを見る

ソニー銀行の口座開設方法は?

ソニー銀行の口座開設方法は以下のページで詳しく解説しています。

ソニー銀行
ソニー銀行の口座開設方法を詳しく説明します

ソニー銀行の、口座開設方法を詳しく説明します。 ※ソニー銀行の公式口座開設ページはこちらです 公式ページソニー銀行 MONEY Kit このエントリーの目次ソニー銀行のメリットや特徴は?ソニー銀行の口 ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.