銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

銀行

スポンサーリンク

キャンペーン

総額500万円の三菱東京UFJ銀行の保険診断キャンペーン実施中だけど参加せんでもよい

投稿日:2015年11月26日 更新日:

三菱東京UFJ銀行が保険キャンペーンを実施中です。ネタもあまりないので紹介しましょう。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行の保険診断ャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:平成27年11月2日から平成28年1月29日
  • キャンペーン条件:キャンペーン期間中、保険証券を持って、三菱東京UFJ銀行で保険を相談すること
  • プレゼント内容:条件を満たした方の中から、抽選で500名に1万円相当のカタログギフトをプレゼント
  • プレゼント発送時期:平成28年2月下旬

保険キャンペーン | 三菱東京UFJ銀行

総額500万円のキャンペーンです

500名に1万円相当のカタログギフトが当たるキャンペーンですので、総額500万円のキャンペーン。しかし、実施するのがメガバンクの一角、東京三菱UFJ銀行です。こういう類のキャンペーンは窓口などで積極的に告知することから、応募者も多く、当選確率は相当低いです。

スポンサーリンク

保険を販売することが目的の販促キャンペーン

保険契約は、販売した会社(保険代理店や銀行など)に、保険会社から数年に渡って多額のマージンが貰えたりする、大変美味しい商品であり、低金利で利ざやが稼げない銀行側は積極的に、顧客に薦めています。

当選確率が低すぎるので時間の無駄になる可能性が高いことから、無理に参加しなくても良いとは思いますが、キャンペーン目当てで銀行にいく場合は、お客様の立場にたって商品を薦めるという建前と、銀行側が取り扱う商品の中から薦めて手数料を稼ごうという本音をちゃんと見極める知識があることが前提だと思います。

銀行の保険キャンペーン?そもそも銀行に保険を相談する必要は無い

銀行は、2001年の規制緩和から一部の保険商品の取扱を始めま、2007年に全面解禁となったことから、全ての保険商品が銀行窓口の販売が可能となりました。 銀行は、一時払い終保険、一時払い養老保険さらに、 ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.