銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

総額150万円!マネックス証券 冬の投資信託キャンペーン実施中【2016年1月29日まで】

投稿日:2015年12月14日 更新日:

マネックス証券が投資信託を購入した方を対象に、総額150万円のプレゼントキャンペーンを実施中です。詳細を確認してみましょう。

マネックス証券 冬の投資信託キャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:2015年12月9日から2016年1月29日(申込受付日ベース)
  • キャンペーン対象:キャンペーン期間中に対象ファンドを一定額購入した方の中から抽せんで、JTB旅行券などをプレゼント
  • プレゼント時期:2016年2月下旬頃

対象ファンド

マネックス証券でインターネットにて購入可能な投資信託が対象ですが、以下の銘柄を除きます。

  • 公社債型投資信託(外貨建てMMF、MRF、MMF、MHAM公社債投信)
  • ETF
  • 外国籍投信

A賞(50万円以上購入)

キャンペーン期間中に対象ファンドを合計50万円以上購入し本キャンペーンにエントリーした方へ50万円を1口として抽せん権がもらえ、抽せんのうえ5名にJTB旅行券(ナイストリップ)10万円分をプレゼント。

B賞(10万円以上購入)

キャンペーン期間中に対象ファンドを合計10万円以上購入した方に、10万円を1口として抽せん権がもらえ、抽せんのうえ200名に現金5千円をプレゼント。

旅行券や現金が抽選で当たる 冬の投資信託キャンペーン(2015年12月9日)/マネックス証券

マネックス証券 冬の投資信託キャンペーンの注意点

キャンペーン期間内の購入金額合計額を元に抽せん権がもらえる

一度に10万円なり、50万円購入する必要はありません。キャンペーン期間中であれば対象ファンドを購入した額の合計金額をもとに抽せん権がきまります。

A賞狙いならエントリーは必須

A賞のみエントリーが必須条件です。50万円以上購入する場合は、エントリーをお忘れなく

A賞外れてもB賞の抽せん対象となる

A賞狙いでエントリーしたうえで、例えば50万円対象ファンドを購入すると、まずA賞の抽せん口数が1口もらえます。外れた場合は、自動的にB賞の抽せん対象となります。この場合は、50万円購入していますので、5口の抽せん口数がもらえます。

A賞当せんした場合はB賞の抽選対象外となります

運よくA賞に当せんした場合は、B賞の抽せんの対象外となります。

購入金額に手数料・消費税含む

抽せん口数の計算のための基礎となる購入金額は、対象ファンドの手数料や消費税が含まれます。

積立による購入やNISA口座・株式らくらく口座での取引は対象外

積立による購入やNISA口座・株式らくらく口座での取引は、本キャンペーンの対象外です。ご注意ください。

なるべく低リスクで現金を貰いたい人への裏ワザ

今回は投資信託のキャンペーンですので、日々価格が変動することからリスクが高いとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そういう方でしたら、裏ワザを利用すればよいでしょうですが、このような投資信託キャンペーンに参加される場合は、国内債券型の投資信託でOKです。理由は、値国内株式型投資信託はもちろんのこと、海外株式型投資信託や海外債券型投資信託に比べて動きの幅が少ないからです。

国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

マネックス証券の国内債券型投資信託は多数ありますが、販売手数料無料かつ債券インデックスと連動した以下の投資信託で最も信託報酬も低い<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンドをおススメします。(記事公開時点ではたわらノーロード 国内債券(信託報酬 年0.162%)はまだ設定されていませんが、12月18日の設定以降、マネックス証券にて取扱開始した場合は、こちらでもOKです。)

ニッセイ国内債券インデックスファンド(信託報酬 年0.162%)

まとめ:余剰資金あれば、キャンペーンギリギリに参加するのがよろしいでしょう

マネックス証券でメインに投資信託を購入している方ならば、エントリーを忘れないようにしましょう。それ以外の方で、余剰資金がある場合は、A賞狙いでキャンペーンギリギリに50万円だけ投資信託を購入して参加するというもアリです。

マネックス証券のメリットは?

業界最安水準の手数料を誇るマネックス証券は、日本株以外も高配当かつ株価が上昇しつづけている米国株式に大変強い証券会社です。

マネックス証券

低廉な株式売買手数料が魅力のマネックス証券。マネックスポイントが貯まるのも良いですね。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。

個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力ですし、個人型確定拠出年金(iDeCo)のコストも低くや取扱商品さらにサービスも大変手厚いです。

もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料で、口座開設申込してから最短3日で取引可能と迅速な対応も売りのネット証券。

日本株以外も高配当かつ株価が40年近くも上昇しつづけている米国株式の取引に最も適した大変強い証券会社です。

マネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です

期間限定ですがマネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です。

マネックス証券新規口座開設キャンペーン(現物株式買付手数料実質0円+最大5万円キャッシュバック)を解説します【2018年1月31日まで】

マネックス証券の新規口座開設した方向けのキャンペーンがスタートしました。 詳細を確認してみましょう。 マネックス証券の公式ページによる詳しい解説やマネックス証券口座開設はこちらから 公式情報マネックス ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.