銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

住信SBIネット銀行 【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!のメリットやデメリットなどを解説した【3/31まで】

更新日:

住信SBIネット銀行が国内債券型投資信託の購入で現金をプレゼントする美味しいキャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行 【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!の詳細

  • キャンペーン期間:2016年1月12日から2016年3月31日
  • キャンペーン対象:2015年11月30日までに住信SBIネット銀行を経由して開設したSBI証券口座を所有する方
  • キャンペーン条件:キャンペーン期間中にSBI証券にてキャンペーン対象ファンドを合計30万円以上購入すること
  • キャンペーン概要:キャンペーン条件を満たした方に購入金額に応じて現金をプレゼント
  • プレゼント時期:2016年6月末頃、代表口座の円普通預金に入金予定

【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!の対象ファンド

  • 明治安田日本債券ファンド
  • DLIBJ公社債オープン(中期コース)

【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!の現金プレゼント金額

購入金額合計 プレゼント金額
30万円以上100万円未満 500円
100万円以上 2,000円

【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!|住信SBIネット銀行

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行 【投資信託】対象銘柄の購入で現金プレゼント!の注意点

金融商品仲介口座でなければダメ

11月30日までに住信SBIネット銀行を経由して開設したいわゆる金融商品仲介口座でなければキャンペーンに参加できません。チェック方法は、SBI証券ログイン後に、のトップ画面上に住信SBIネット銀行のロゴがあるかどうか。ロゴが無ければ金融商品仲介口座ではありません。

ヘルプ - その他:金融商品仲介口座|住信SBIネット銀行

キャンペーン期間中の合計購入額でプレゼント金額が決まる

キャンペーン期間中に対象ファンドの合計購入金額によってプレゼント金額が決まります。

明治安田日本債券ファンドについて

明治安田アセットマネジメントの国内債券型投資信託。日本国内の公社債に投資し、ベンチマークであるシティグループ日本国債インデックスを中長期的に上回る運用を目指すアクティブファンドです。愛称は、ホワイトウィング、日本経済新聞社掲載名はWウィン。

明治安田日本債券ファンド【愛称:ホワイトウィング】 |明治安田アセットマネジメント株式会社

明治安田日本債券ファンドのコスト

SBI証券での買付手数料はコースによって異なります。

  • 買付手数料(インターネットコース):なし
  • 買付手数料(インターネットコース以外):0.54%(税込)
  • 信託報酬:0.594%(税込)
  • 解約時信託財産留保額:なし

明治安田日本債券ファンドの分配金(過去5年)

決算日 分配金
2011年1月20日 100円
2012年1月20日 100円
2013年1月21日 80円
2014年1月20日 60円
2015年1月20日 100円

明治安田日本債券ファンドの運用成績

1年 3年
(年率)
5年
(年率)
トータルリターン 1.09% 2.83% 2.34%
標準偏差 1.41 1.82 1.56
シャープレシオ 0.72 1.52 1.45

以下のとおりベンチマークを上回ることない残念なアクティブファンドです。

meiji

※明治安田日本債券ファンドの月次レポートより

DLIBJ公社債オープン(中期コース)について

DIAMアセットマネジメントの国内債券型投資信託。BBB-格以上の日本国内の公社債に投資し、ベンチマークである「NOMURA-BPI総合」を上回る運用を目指すアクティブファンドです。日本経済新聞社掲載名は公社債中期。

DLIBJ公社債オープン(中期コース)| DIAMアセットマネジメント

DLIBJ公社債オープン(中期コース)のコスト

買付手数料はSBI証券の場合です。

  • 買付手数料:なし
  • 信託報酬:0.486%(税込)
  • 解約時信託財産留保額:0.05%

DLIBJ公社債オープン(中期コース)の分配金(過去5年)

決算日 分配金
2011年3月22日 50円
2011年9月21日 200円
2012年3月21日 80円
2012年9月21日 0円
2013年3月21日 80円
2013年9月24日 70円
2014年3月24日 100円
2014年9月22日 100円
2015年3月23日 100円
2015年9月24日 100円

DLIBJ公社債オープン(中期コース)の運用成績

1年 3年
(年率)
5年
(年率)
トータルリターン 1.28% 2.70% 2.17%
標準偏差 1.20 1.52 1.38
シャープレシオ 1.00 1.73 1.52

以下のとおりこちらもベンチマークを上回ることない残念なアクティブファンドです。

DLIBJ

※DLIBJ公社債オープン(中期コース)の月次レポートより

キャンペーン参加のメリット

購入手数料無料(いわゆるノーロード)の国内債券型の投資信託を購入して現金が貰える大変美味しいキャンペーンです。

理由は、国内債券型の投資信託の基準価格の変動(ボラテリィテイ)が低いことから、たとえ価格が下落してもその下落幅は国内株式型投資信託などに比べて軽微であり、キャンペーンとして現金が貰えることから、大幅な損失に繋がる可能性が低いからです。(突然の経済危機が発生しない限り、たぶん投資信託のプラスリターン分+プレゼント金額がゲット可能かと思います。)

国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

投資信託は数多くあります。数が多すぎてどれを選べばよいか分からない人も多くそのあたりが投資信託のすそ野が広がらない原因かなと考えている管理人です。さて、今回紹介するのは国内債券型投資信託です。 投信ブ ...

続きを見る

キャンペーンのネック

ネックは以下の2つです。

  • 11月30日までに住信SBIネット銀行を経由して開設したいわゆる金融商品仲介口座をもっていないと参加できないこと
  • 対象の国内債券型投資信託がベンチマークに負けているアクティブファンドであること

1番目は対象者が限られることで言わずもがなですが、問題は2番目。アクティブファンドはベンチマークを上回ってナンボなのですが、今回2つのファンドはともにベンチマークを上回っていません。DLIBJ公社債オープン(中期コース)のベンチマークである「NOMURA-BPI総合」に連動した国内債券型投資信託を購入した方が、運用成績もよく、さらに信託報酬も低いことから、投資の果実(リターン)が多くなる可能性が極めて高いでしょう。

このことから、キャンペーン目当てに参加して、購入した投資信託をそのままほったらかしにするのは、全く合理的ではありません。

スポンサーリンク

まとめ:キャンペーンに参加するのは大いに結構だが、現金もらったらさっさと解約などしましょう

美味しいキャンペーンですが、対象ファンドは長期的に保有することはおススメできません。現金もらったらさっさと解約して、リスクをとりたくないならば、定期預金などの無理リスク資産に組み入れ、そこそこリスクを取れるならば、違う国内債券型投資信託、それもインデックスファンドへ投資することをおススメします。

主な国内債券型インデックス投資信託について|国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

なお、このキャンペーンは当然ですが住信SBIネット銀行の口座を持っていなければそもそも参加することはできません。使い勝手もよく、定期的に美味しいキャンペーンを実施することから、口座開設することをおススメしますよ。今なら、住信SBIネット銀行の口座開設した方限定で、0.4%の定期預金も作成可能です。詳細は以下のページをご覧ください。

金利0.4%!住信SBIネット銀行 円定期預金 デビュー応援特別金利キャンペーンが本日からスタート【2016年2月28日まで】

【追記】この記事は2015年12月に公開したもので、紹介した住信SBIネット銀行定期預金キャンペーンはすでに終了しています。最新の住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンは以下の記事をご覧ください。 ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

他のお得なキャンペーンは、以下のページもチェック!!

キャンペーン | 1億円を貯めてみよう!chapter2

 

当ブログキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。
1億円を貯めてみよう!フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム住信SBIネ ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

原則として、年会費無料で高還元率を誇るクレジットカードの紹介したページをまとめました。 どのカードも良い点もあれば悪い点もありますので、買い物する場所や電子マネーの利用するか、さらにもらえるポイントが ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-キャンペーン
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.