定期預金

横浜幸銀信用組合 1年型据置定期預金いつでも満期は1年据置後はいつでも引き出すことができる高利な定期預金です【9月28日まで】

投稿日:2018年6月9日 更新日:

横浜幸銀信用組合が1年型据置定期預金いつでも満期を6月11日から取扱開始します。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

横浜幸銀信用組合 1年型据置定期預金 いつでも満期の詳細

  • 取扱期間:2018年6月11日から2018年9月28日
  • 預入対象:個人及び法人
  • 預入条件:新たな資金での預入限定
  • 預入金額:50万円以上(1円単位)
  • 預入期間:5年(据置期間1年)
  • 募集金額:150億円
  • 適用金利(組合員):年0.35%
  • 適用金利(非組合員):年0.30%

1年型据置定期預金 いつでも満期の注意点

据置期間1年間

据え置き期間は1年間です。この間は原則引き出しすることはできません。

1年経過後はいつでも引出し可能

1年経過後はいつでも資金が必要なときに引出しすることができます。この場合、中途解約率とはなりませんので、預け入れたときの金利(0.35%か0.30%)を元に利息が計算されます。

中途解約は原則として不可

一部解約など中途解約は原則としてできません。

横浜幸銀信用組合とは?

横浜幸銀信用組合は、横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合が2017年3月13日に合併して誕生した信用組合です。

法的な存続組合は横浜中央信用組合で、合併後に商号を横浜幸銀信用組合に変更しました。

横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合それぞれ、在日韓国人信用組合協会に加盟していた商銀系金融機関が前身ですので、横浜幸銀信用組合は、現在も加盟していると思われますが、在日韓国人信用組合協会のHPなどが無いことから詳細は不明です。

過去の経緯を常識的に考えると、横浜幸銀信用組合は、いわゆる半島系それも南側の金融機関ということになります。

横浜幸銀信用組合の組合員になるためには?

横浜幸銀信用組合の営業範囲は数々の商銀信用組合を吸収してきたことから、神奈川県にとどまらず多方面に展開してます。

横浜幸銀信用組合の営業エリアは神奈川県、静岡県、茨城県、千葉県、福井県、富山県、石川県、長野県、群馬県、栃木県、新潟県、山梨県、福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、岡山県、鳥取県、香川県ですので、その営業エリアに在住もしくは勤務されてる方ならば組合員になれます。

組合員になるためには出資金(預金保険保護の対象外)が必要となります。出資金は1口1000円で最低10口(千円×10口=1万円)出資することによりめでたく横浜幸銀信用組合の組合員になれます。

ふつうは信用組合へ出資した場合、出資額に応じたお金(配当金)が、業績に応じて受け取ることができます。

1年経過後は必要なときに引き出せる定期預金です

据え置き期間経過後は必要なときにいつでも引き出せるタイプの定期預金です。

このタイプはあまり見ないんですが、金利は高いですので、預金保険の範囲ならば預け入れても良いでしょう。

スポンサーリンク

横浜中央信用組合の定期預金キャンペーンはこちらでまとめています

横浜中央信用組合は他にも高利の定期預金キャンペーンを取り扱っています。以下のページでまとめていますので、よかったらご覧ください。

横浜幸銀信用組合定期預金キャンペーンまとめ(最大金利 年0.60%)

高利の定期預金を取り扱う横浜幸銀信用組合(横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合が平成29年3月13日に合併して誕生、その後信用組合岡山商銀を吸収合併)の定期預金キ ...

横浜幸銀信用組合 いつでも満期の公式情報はこちら

いつでも満期|キャンペーン|横浜幸銀信用組合

 

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2018年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定 ...

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバン ...

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-定期預金
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.