銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

定期預金

ゆうちょ銀行の定期預金に預けるとその場で当たるゆうちょスクラッチがもらえるキャンペーン

投稿日:2014年9月18日 更新日:

【追記】このページは2014年9月に公開したもので、紹介したゆうちょ銀行の定期貯金キャンペーンはすでに終了しています。最新のゆうちょ銀行の定期貯金キャンペーンは以下のページをご覧ください。

また、他の金融機関の高利の定期預金キャンペーンをお探しの方は以下の記事も合わせてご覧ください。

ゆうちょ銀行の定期預金をあずけるとその場で当たるゆうちょスクラッチがもらえるキャンペーン

ゆうちょ銀行って美味しいキャンペーンは全く行わないので今までスルーしておりました。

ゆうちょ銀行は、預金残高から考えるとメガバンクよりも多く、日本で最大の銀行ですので、敢えて積極的なキャンペーンをやらなくてもいいという圧倒的に優位な立場にあり、キャンペーン屋泣かせの銀行ともいえます。

ゆうちょ銀行に高金利の定期預金キャンペーンを求めてはいけない理由

そんなゆうちょ銀行が秋の定期預金キャンペーンをやり始めましたので、紹介します。

ゆうちょ銀行 その場で当たるゆうちょスクラッチキャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間:2014年9月1日から2014年11月28日(期間は都道府県によって異なる)
  • 内容:キャンペーン期間中、定額貯金または定期貯金(預 入期間1年以上、自動継続扱い)に新規で預け入れした方に、預入金額30万円ごとにスクラッチカードを1枚をプレゼント((上限は1,000万円)
  • スクラッチカード1枚につき、抽せんで、賞品をプレゼント(プレゼント本数は各都道府県ごとのキャンペーンによって異なる)
  • 特賞:JCBギフトカード 10万円(5000円×20枚)
  • 1等:カタログの中からお好きな伝電化製品を1つプレゼント
  • 2等:カタログ「選べるギフト」掲載賞品を1つぷれぜんと
  • 3等:QUOカードプレゼント
  • 4等:(なんかの)賞品

ゆうちょ家族|ゆうちょスクラッチキャンペーン

ゆうちょ銀行 その場で当たるゆうちょスクラッチキャンペーンの注意点

このキャンペーンは開始時期が地域によって異なります。

すでに始まっている地域は、東京都、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、三重県、沖縄県です。

10月1日からスタートするのが、北海道、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、神奈川県・山梨県内です。

さらに、11月4日からスタートするのが茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県となっております。

地域ごとにキャンペーン期間は異なり、東京都内のキャンペーンは10月10日に終了となりますのでご注意ください。

なお、商品の当選本数も地域によってことなりますので、詳細は専用ホームページをご覧くださいませ。

ゆうちょ家族|ゆうちょスクラッチキャンペーン

ゆうちょ銀行 定期預金金利について

このエントリー掲載時点の金利は以下のとおりです。

低すぎて目がくらみそうです。

ゆうちょ銀行 定期貯金金利

  • 1ヶ月:0.035%
  • 3ヶ月:0.035%
  • 6ヶ月:0.035%
  • 1年:0.035%
  • 2年:0.035%
  • 3年:0.05%
  • 4年:0.05%
  • 5年:0.06%

ゆうちょ銀行 定額貯金金利

  • 6月以上1年未満:0.035%
  • 1年以上1年6月未満:0.035%
  • 1年6月以上2年未満:0.035%
  • 2年以上2年6月未満:0.035%
  • 2年6月以上3年未満:0.035%
  • 3年以上:0.04%

[追記]現在の定期貯金と定額貯金の金利や違いなどは以下のページをご覧ください

ゆうちょ銀行(郵便局)の定額貯金と定期貯金どっちに預けた方がいいのか質問がありましたので違いや比較などしたうえで回答します

読者の方からゆうちょ銀行(郵便局)の定額貯金と定期貯金どっちに預けた方がいいのか質問をいただきましたので回答します。 まずは、定額貯金と定期貯金の違いを解説します。 このエントリーの目次定額貯金とは? ...

続きを見る

今回のゆうちょ銀行キャンペーンってお得なの?

預入額30万円につきスクラッチが1枚もらますが、ゆうちょ銀行の預金規模からいって、年末の商店街のガラポンよりも特賞などの当選確率は低いことが想定されます。

ハズレ無しとうたっていますが、4等の商品はチラシにも掲載できないような商品であることを考えると期待するだけ無駄です。

預ける定期貯金等の金利もべらぼうに低く、うま味は全くありません。この程度のキャンペーンでも、ゆうちょ銀行にお金が流れるのですから、すごいことですね。

利用したい人は利用すればよろしいでしょうが、個人的には全くお勧めはしません。

そもそもゆうちょ銀行のキャンペーンに期待してはいけません

そもそもゆうちょ銀行のキャンペーンに期待してはいけない理由は以下のページで解説してます。

ゆうちょ銀行(郵便局)に高金利の定期預金キャンペーンを求めてはいけない理由

皆さんゆうちょ銀行の高金利の定期貯金キャンペーンをのぞんでいらっしゃるようです。しかし、ゆうちょ銀行に高金利の定期預金キャンペーンを求めてはいけません。なぜならば、ゆうちょ銀行は一般の銀行とは収益構造 ...

続きを見る

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【10月・11月・12月・2018年1月・2月・3月・4月・5月・6月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全25サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で25サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

ゆうちょ銀行は、SBI証券マネックス証券楽天証券などの主要ネット証券会社のほか、SBI FXトレードインヴァスト証券FXプライムマネーパートナーズDMMFX外為ジャパンLION FXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

SBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商のクイック入金に対応している銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のまとめ

約380もの金融機関とクイック入金を提携しているSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商。 対応している金融機関数としては、他のFX会社や証券会社を圧倒する数を誇ります。 各 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-定期預金
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.