冬景色

定期預金

住信SBIネット銀行 冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーンが2015年12月14日からスタート【2016年2月28日まで】

投稿日:2015年12月14日 更新日:

【追記】この記事は2015年12月に公開したもので、紹介した住信SBIネット銀行定期預金キャンペーンはすでに終了しています。最新の住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンは以下の記事をご覧ください。

ガッツポーズする女性
金利0.5%の住信SBIネット銀行 新規のお客さま限定!円定期特別金利キャンペーンスタートしました【2018年3月11日まで】

住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンが本日からスタートしました。既に口座を持っている方向けのキャンペーンは実施中ですが、12月11日からスタートするのは新 ...

雪景色の中の雪ダルマと女の子
住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利キャンペーンが2017年12月4日からスタート【2018年3月4日まで】

皆様、お待たせいたしした。住信SBIネット銀行が本日(12月4日)から冬のボーナス支給に合わせて定期預金キャンペーン(円定期預金特別金利キャンペーン)を開始しま ...

また、他の金融機関の高利の定期預金キャンペーンをお探しの方は以下の記事も合わせてご覧ください。

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2018年9月・10月・11月・12月・2019年1月・2月・3月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定 ...

定期預金の金利比較(ネットバンク&メガバンク・銀行・信用金庫などのインターネット支店)【2018年最新版】

全国どこにすんでいても口座開設可能かつ取引可能なネットバンクやメガバンク、銀行、信用金庫などのインターネット支店の定期預金金利の比較表です。 これから新たに口座 ...

皆様お待ちかねの、住信SBIネット銀行の冬のボーナス時期にあわせた定期預金キャンペーンが本日(2015年12月14日)からスタートです。題して「冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーン」。

詳細を確認してみましょう。

住信SBIネット銀行 冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーンの詳細

  • 実施期間:2015年12月14日から2016年2月28日まで
  • 対象者 :住信SBIネット銀行に口座を所有している方
  • 預入金額:1,000円以上
  • 預入期間:6ヶ月、1年
  • 適用金利(6ヶ月):0.20%
  • 適用金利(1年):0.20%

~ 冬の“資産運用”応援特別企画 ~「円定期預金 特別金利キャンペーン」実施のお知らせ|住信SBIネット銀行

【冬の“資産運用”応援特別企画】円定期預金 特別金利キャンペーン|住信SBIネット銀行

まとめ:住信SBIネット銀行の冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーンは金利が低すぎてお話にならない

明日(2015年12月15日)から開始かなと思っていたのですが、セブン銀行の定期預金 冬の特別金利キャンペーンと同じ日にキャンペーンスタートしました。ある程度書いたものを用意して、いつでも公開できるよう準備しておいてよかったです。

セブンイレブン
セブン銀行 定期預金 冬の特別金利キャンペーンが2015年12月14日からスタート[2016年1月31日まで]

平成27年12月14日よりセブン銀行の定期預金 冬の特別金利キャンペーンがスタートします。 このキャンペーンは平成27年10月21日に個人向け口座数150万口座 ...

それはさておき、住信SBIネット銀行の冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーンは、通常の金利(6ヶ月もの0.08%、1年もの0.10%)にくらべて2倍程度のキャンペーン金利であり、メガバンクのおおよそ8倍の金利です。1年もの定期預金金利は、イオン銀行 冬の特別金利定期預金キャンペーンと同一水準です。

イオン
イオン銀行 冬の特別金利定期預金キャンペーンが2015年11月1日からスタート

【追記】この記事は2015年11月に公開したもので、紹介したイオン銀行定期預金キャンペーンはすでに終了しています。最新のイオン銀行などの定期預金キャンペーンは以 ...

高いといえば高いですが、地銀等のインターネット支店の定期預金の金利は住信SBIネット銀行の冬の“資産運用”応援特別企画 円定期預金 特別金利キャンペーンの2倍のです。

使い勝手などの面において、地方銀行のインターネット支店だと不安とお考え方でも、楽天銀行 2015年冬のボーナス 円定期預金特別金利ソニー銀行 [冬の特別企画]円定期特別金利(いずれも金利0.25%)の方が高いです。

楽天銀行 2015年冬のボーナス 円定期預金特別金利が11月16日からスタート

【追記】このページは2015年11月に公開したもので紹介した楽天銀行の定期預金キャンペーンは既に終了しています。最新の楽天銀行の定期預金キャンペーンは以下のペー ...

ソニー
ソニー銀行の冬の特別企画が2015年12月1日からスタート【円定期特別金利・振込&円定期で現金プレゼント・円定期plus+ でプレゼント・ブラジルレアル預金フェア】

【追記】この記事は2015年12月に公開したもので、紹介したキャンペーンはすでに終了しています。最新のソニー銀行のキャンペーンを含めたすべての金融機関の高利の定 ...

無理に預ける必要はないでしょう。今年は暖冬ですが、定期預金の金利はお寒い状況ですね。金融情勢を考えると致し方ないことですが、寂しい限りです。

ちなみに、今回紹介した円定期預金特別金利キャンペーンの金利については、地方銀行のインターネット支店のほうが軍配があがりますが、住信SBIネット銀行は、ATM利用手数料が2回から15回無料となるほか、他行宛振込手数料無料回数も1回から15回無料となるなどお得な特典がありますので、口座開設しておいて損はない銀行ですよ。

うれしい
住信SBIネット銀行スマートプログラム導入したのでランクによってサービスは変わります

住信SBIネット銀行が2016年1月よりスマートプログラムという顧客の利用実績に応じてサービスが変わるなどの新たなプログラム制度を導入します。 詳細を確認してみ ...

住信SBIネット銀行を利用するならばSBI証券の口座開設もオススメします

住信SBIネット銀行をメインバンクとして利用しているならば、SBIハイブリッド預金を利用できるSBI証券の証券総合口座を開設したほうが良いでしょう。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

今なら期間限定で新規口座開設キャンペーンも実施中です。もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。


最強のネット証券であるSBI証券の新規口座開設キャンペーンやメリットはこちらを

このほかのネットバンクやインターネット支店の金利は以下のページでチェック

大手ネットバンクやインターネット支店の定期預金の金利は以下のページでチェックできます。比較検討する際にご利用くださいませ。

定期預金の金利比較(ネットバンク&メガバンク・銀行・信用金庫などのインターネット支店)【2018年最新版】

全国どこにすんでいても口座開設可能かつ取引可能なネットバンクやメガバンク、銀行、信用金庫などのインターネット支店の定期預金金利の比較表です。 これから新たに口座 ...

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバン ...

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生する ...

住信SBIネット銀行は、SBI証券楽天証券マネックス証券など多数の証券会社などの即時入金サービスに対応しています。

ネット証券会社の即時入金サービスに対応しているメガバンク・ネットバンク・地方銀行・ゆうちょ銀行などのまとめ

主要ネット証券会社であるSBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券、GMOクリック証券、ライブスター証券、岡三オンライン証券、フィデリテ ...

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


FUNDINNO新規口座開設
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-定期預金
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.