1億円を貯めてみよう!chapter2

銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

あおぞら銀行のあおぞらダイレクト定期預金とあおぞらネット定期預金の金利を引き下げ【2月15日から】

time 2016/02/13

あおぞら銀行のあおぞらダイレクト定期預金とあおぞらネット定期預金の金利を引き下げ【2月15日から】

あおぞら銀行のあおぞらダイレクト定期預金とあおぞらネット定期預金の金利が2月15日から、マイナス金利導入にともなう金利水準見直しにより、それぞれ金利が引き下げとなります

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

あおぞら銀行 定期預金の金利引き下げについて

  • 変更日:2016年2月15日から
  • 金利変更商品:あおぞらダイレクト定期預金、あおぞらネット定期預金

あおぞらダイレクト定期預金の金利の引き下げの詳細内容

50万円以上300万円未満

預入期間 変更前金利 変更後金利
1年 0.21% 0.20% ▲0.01%
3年 0.25% 0.20% ▲0.05%
5年 0.30% 0.20% ▲0.10%

300万円以上1,000万円未満

預入期間 変更前金利 変更後金利
1年 0.26% 0.25% ▲0.01%
3年 0.30% 0.25% ▲0.05%
5年 0.35% 0.25% ▲0.10%

1,000万円以上

預入期間 変更前金利 変更後金利
1年 0.26% 0.25% ▲0.01%
3年 0.30% 0.25% ▲0.05%
5年 0.35% 0.25% ▲0.10%

金利一覧 | あおぞら銀行

あおぞらダイレクト定期預金とは

あおぞらダイレクト定期預金は、支店口座開設後のインターネット取引契約・電話取引契約後に利用可能となります。

ダイレクト定期預金申込は電話かインターネットでの申込となりますので注意してください。

  • 対象商品:あおぞらダイレクト定期預金
  • 預入金額(テレフォンバンキング):100万円以上(1円単位)
  • 預入金額(インターネットバンキング):50万円以上(1円単位)
  • 預入期間:1年、3年、5年

円定期預金 | あおぞら銀行

あおぞらネット定期預金の金利の引き下げの詳細内容

預入金額に関わらず、変更内容等はすべて同じです。

預入期間 変更前金利 変更後金利
6か月 0.20% 0.15% ▲0.05%
1年 0.30% 0.25% ▲0.10%
3年 0.30% 0.25% ▲0.10%
5年 0.35% 0.25% ▲0.10%

金利一覧|あおぞら銀行 インターネット支店

あおぞらネット定期預金とは

あおぞら銀行インターネット支店で申込可能な定期預金です。

インターネット支店の口座を開設することが条件となりますので注意してください。

  • 対象商品:あおぞらネット定期預金(インターネット支店専用預金)
  • 預入金額:50万円以上(1円単位)
  • 預入期間:6か月、1年、3年、5年

あおぞらネット定期|商品|あおぞら銀行 インターネット支店

スポンサーリンク

あおぞら銀行の普通預金金利は変更なし

あおぞら銀行の普通預金の金利は、変更なしです。

ちなみに現時点の普通預金金利は以下のとおりです。(年利)

種類 金利
普通預金金利 0.02%

【追記】平成28年6月6日から普通預金金利が下がり、普通預金特別プログラムがスタートしました。

あおぞら銀行の定期預金の金利の引き下げは他の金融機関に比べると緩やか

ネットバンクの中でも比較的高利の定期預金を提供したあおぞら銀行もすべての定期預金の金利を引き下げました。

他の金融機関に比べると金利の引き下げ幅は若干ゆるやかであり、預入期間によってはライバルのオリックス銀行の定期預金よりも高いのが特徴ですね。

各ネットバンクが一斉に定期預金の金利を大幅に引き下げたため、相対的に高い水準になり、あおぞら銀行の定期預金に存在感が出てきました。

なお、あおぞら銀行の定期預金をネットにより営業日以外の土日に手続きしても、実際の作成は翌営業日になりますので、今から定期預金の作成してもダウン後の金利が適用となりますので、ご注意ください。

このほかのネットバンクやインターネット支店の金利は以下のページでチェック

大手ネットバンクやインターネット支店の定期預金の金利は以下のページでチェックできます。比較検討する際にご利用くださいませ。

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

【参考】マイナス金利導入で定期預金などの金利を下げた金融機関はこちらです

マイナス金利の導入により定期預金や普通預金の金利の引き下げを断行した金融機関は以下のページでまとめましたのでご覧ください。

 

当ブログキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

スポンサーリンク


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


おすすめのネットバンク


down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン

サービス

定期預金

投資

節約・税金

閑話休題

書いた人

すぱいく

すぱいく

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。投資ブロガーを装った単なるキャンペーン屋。インデックス投資家を装った単なる積立マニア。 毎朝8時にブログを更新している暇人。画伯のマネージャー。飲み会秘密結社幹事。 [詳細]

アーカイブ

ご意見・ご感想について

ご意見・ご感想・ご質問はこちらからお願いします
  • SEOブログパーツ
PVアクセスランキング にほんブログ村 フィードメーター