銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

SMBC日興証券
スポンサーリンク

定期預金

三井住友銀行で最大金利3.0%の定期預金が作成可能なSMBC日興証券 銀証資産づくりセットについてご質問があったので回答します

投稿日:2016年5月3日 更新日:

読者の方からSMBC日興証券の銀証資産づくりセットサービスを利用してよいかどうか問い合わせフォームを利用したご質問がありました。

メールで個別に回答するにはもったいないネタです。

ご質問した方の内諾をいただきましたので、回答を公開します。

まずは、SMBC日興証券の銀証資産づくりセットサービスについて詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

このエントリーの目次

SMBC日興証券 銀証資産づくりセットについて

いろいろ諸条件が多いので、長くなりますが個別に解説します。

SMBC日興証券 銀証資産づくりセットの概要

SMBC日興証券で対象商品(株式投資信託[上場投資信託除く]、外国債券)を500万円以上購入すると、三井住友銀行で特別金利定期預金(3ヶ月もの、金利3.0%~0.3%)が作成可能になります。

SMBC日興証券 銀証資産づくりセットの対象者

SMBC日興証券と三井住友銀行との情報共有同意書を提出し、以下のいずれかに該当する個人が対象となります。なお、SMBC日興証券のダイレクトコースで取引している方は対象外です。

  • 1:三井住友銀行がSMBC日興証券へ紹介した方(SMBC日興証券及び三井住友銀行両方がその事実を認めることが必要)
  • 2:SMBC日興証券の取扱部室店にて取引がある方

SMBC日興証券 銀証資産づくりセットSMBC日興証券指定の取扱部室店

地区 店舗
北海道・東北地区 札幌支店、仙台支店
首都圏 本店、八重洲支店、銀座支店、上野支店、大手町支店、市ヶ谷支店、北千住支店、錦糸町支店、津田沼支店、船橋支店、柏支店、千葉支店、松戸支店、本八幡支店、新宿支店、調布支店、池袋支店、池袋西口支店、大泉支店、赤羽支店、中野支店、吉祥寺支店、立川支店、八王子支店、小金井支店、烏山支店、浜田山支店、所沢支店、大宮支店、川越支店、浦和支店、町田支店、自由が丘支店、蒲田支店、虎ノ門支店、赤坂支店、渋谷支店、五反田支店、玉川支店、下北沢支店、横浜支店、川崎支店、溝ノ口支店、上大岡支店、戸塚支店、藤沢支店、鎌倉支店、小田原支店、新百合ヶ丘支店、厚木支店、青葉台支店
東海地区 名古屋支店、名古屋駅前支店、豊橋支店、岡崎支店
近畿圏 大阪支店、京橋支店、難波支店、梅田支店、千里中央支店、なんばパークス支店、東大阪支店、阿倍野支店、天王寺支店、堺支店、御堂筋本町支店、枚方支店、高槻支店、守口支店、京都支店、大津支店、奈良支店、学園前支店、和歌山支店、神戸支店、明石支店、姫路支店、三宮支店、西宮支店、尼崎支店、芦屋支店、広島支店、岡山支店
九州地区 福岡支店、北九州支店
その他部室店 プライベート・バンキング第一・二・三部、大阪プライベート・バンキング部、職域営業部

SMBC日興証券 銀証資産づくりセット対象商品

以下の商品が対象商品となります。500万円以上の購入が必要で、対象商品を同一約定日に複数購入する場合は、購入金額が合算されます。

  • 株式投資信託(上場投資信託は除く)
  • 外国債券(外貨建て債券、海外で発行される債券、海外の発行体が日本国内で発行する債券)

SMBC日興証券 銀証資産づくりセット対象商品の注意点

  • 平成28年1月29日約定以降の取引が対象となること
  • SMBC日興証券と三井住友銀行との情報共有同意書ご提出前に、対象商品を購入した場合は対象外
  • NISA口座・ジュニアNISA口座・払出し制限付き課税口座での購入は対象外
  • 三井住友銀行金融商品仲介口座での購入は対象外
  • 投信つみたてプランでの購入は対象外
  • 株式投資信託のスイッチング、日興ファンドラップ一任型、日興SMAの購入は対象外

対象商品購入後に特別金利定期預金プレミアムクーポンが送付される

対象商品の受渡日を発行日として、SMBC日興証券より『特別金利定期預金プレミアムクーポン』を原則として登録住所へ簡易書留にて郵送されます。

クーポンには名義が記載されていますので、名義人以外の方での定期預金作成はできません。

特別金利定期預金プレミアムクーポンの有効期限は発行から3ヵ月後の応当日まで

特別金利定期預金プレミアムクーポンの有効期限は発行から3ヵ月後の応当日(応当日が休日の場合は前営業日)です。

スポンサーリンク

三井住友銀行 特別金利定期預金(銀証資産づくりセット)

  • 取扱期間:特別金利定期預金プレミアムクーポン有効期限まで
  • 預入対象:特別金利定期預金プレミアムクーポンを所有する方
  • 取扱方法:窓口限定
  • 預入金額:100万円以上対象商品購入以下(1円単位)
  • 預入期間:3ヶ月
  • 適用金利(新規資金):年3.0%
  • 適用金利(新規資金以外):年0.3%

新規資金の定義について

定期預金作成日から定期預金作成日の1ヶ月前の応当日の間に現金、小切手、SMBC日興証券を除く他の金融機関からの振込により三井住友銀行に入金された資金は、新規資金となります。

新規資金であれば、金利 年3.0%の定期預金が作成可能となります。

三井住友銀行 特別金利定期預金の注意点

以下の理由など、銀証資産づくりセットの利用条件を満たさなくなった場合は>三井住友銀行 特別金利定期預金に申込できません。

  • SMBC日興証券と三井住友銀行との情報共有についての同意の取消した場合
  • 対象商品購入の取消した場合

SMBC日興証券 銀証資産づくりセットサービスの公式情報はこちらです

銀証資産づくりセット│三井住友銀行との連携サービス│SMBC日興証券

SMBC日興証券 総合コースにおけるノーロードファンド

SMBC日興証券 総合コースにおけるノーロードファンド(購入手数料無料の投資信託)は以下のとおりです。

これが今回のキャンペーンに該当するならばこれらの中から選ぶのが鉄則ですが、どれも信託報酬は高めです。総合コースはこれしか扱ってないんですねぇ~。

商品名称 カテゴリー 信託報酬(税込、年)
ニッセイ日本インカムオープン 愛称:Jボンド 国内債券型 0.4644%~0.9180%
ジャパン・ソブリン・オープン 国内債券型 0.3564%~0.3996%
DLIBJ公社債オープン(中期コース) 国内債券型 0.486%~0.702%
三井住友・日本債券インデックス・ファンド 国内債券型 0.1728%
DLIBJ公社債オープン(短期コース) 国内債券型 0.324%~0.432%
ニッセイ国内債券アルファ 愛称:Jアルファ 国内債券型 0.594%~0.918%
日興・ピムコ・グローバル短期債券ファンド 愛称:債蔵 グローバル債券型  0.73712%
パインブリッジ日本住宅金融支援機構債ファンド 愛称:フラットさん 国内債券型 0.5076%~0.7236%
ジャパン・ソブリン・オープン(資産成長型) 愛称:ジャパソブN 国内債券型 0.3564%~0.3996%
日本超長期国債ファンド 国内債券型 0.4860%~0.8316%
ニッセイ日本インカムオープン(年1回決算型) 愛称:Jボンド(年1回決算型) 国内債券型 0.4644%~0.9180%
ETFバランス・ファンド バランス型 0.6264%

高金利通貨の外国債券の購入は初心者には荷が重すぎる

投資信託ではなく外国債券も対象ですので、外債の購入はどうなのでしょうか?

外国債券は、発行母体が破たんしたときに元本が戻ってこない信用リスクのほか、為替リスクを負います。また、円貨から外貨にしなければ購入することができませんが、為替手数料の負担がかなり大きいのもネックです。

南アフリカランドや豪ドルなどの高金利通貨の外国債券は、利率が高くて人気ですが、高金利通貨の値動きは大変大きく、満期時の為替動向を予測することも不可能です。

高金利に吊られて外国債券を購入した結果、満期時に外貨の価値下落による損失が発生する可能性があることから、定期預金などしか運用経験しか無い方が、定期預金の感覚で、外国債券を購入することは到底オススメできません。

ノーロード利用不可ならば利用する価値は無いキャンペーン

3ヶ月もの定期預金の金利3.0%は魅力ですが、条件がかなり複雑なキャンペーンです。

日興証券に裏を取っていない(そもそも私は日興証券のダイレクトコースなので対象外)ので歯切れが悪くなりますが、商品の特性を見ると、ノーロード投資信託が利用できない可能性が高いと思われます。

ノーロードが仮に利用できないのであれば、定期預金の作成上限が対象商品の購入金額までなので、美味しいキャンペーンではありません。

理由は、定期預金の利息としてゲットできる金利(元本の0.59%)よりも、投資信託などの購入時手数料(1%以上)や外債購入時の為替手数料が多いからです。

預入金額 税引き後利息 年利換算利息
500万円 29,881円 0.59%

定期預金作成金額の上限がなければ、そこそこ美味しいキャンペーンだったんですが、残念でした。3%の金利ということで、魅力的に思えますが、世の中うまい話ってそんなにないんですよねぇ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

SMBC日興証券ならばダイレクトコースの口座開設すれば、業界最低水準の手数料や豊富なノーロードの投資信託などを購入可能ですので、そちらの開設をオススメします。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。

名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いのが特徴。

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高くオススメの証券会社です。

敢えて三井住友銀行をかませるキャンペーンを利用しなくて良いと思います。

スポンサーリンク

高利の定期預金キャンペーンは沢山ありますよ!

高金利の定期預金キャンペーンは現時点もたくさんあります。お探しの方は、以下のエントリーをご覧ください

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全25サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で25サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

三井住友銀行は、SBI証券マネックス証券楽天証券GMOクリック証券
などの主要ネット証券会社のほか、SBI FXトレードDMMFXFXプライムbyGMO外為ジャパンLION FXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

SBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商のクイック入金に対応している銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のまとめ

約380もの金融機関とクイック入金を提携しているSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商。 対応している金融機関数としては、他のFX会社や証券会社を圧倒する数を誇ります。 各 ...

続きを見る

現在実施中のSMBC日興証券のキャンペーンはこちら

SMBC日興証券が現在実施しているキャンペーンは以下のページでまとめています。ぜひチェックしてみてください。

うれしい
SMBC日興証券キャンペーンまとめ

現在実施しているSMBC日興証券のキャンペーンのまとめページです ※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを 公式キャンペーン情報SMBC日興証券 このエントリーの目次SMBC日興証券とは?SMB ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-定期預金
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.