銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

閑話休題

毎日ブログを更新している僕が最も注意していること

投稿日:2014年3月8日 更新日:

当ブログを開設して、あと2か月で3周年を迎えます。

 

今日は、毎日ブログを更新している僕が記事を書くうえで最も注意していることを書きます。

毎日ブログを更新している僕が最も注意していること

毎日ブログを更新している僕が最も注意していることは、自分が知っていることは決して「はしょらない」でとくに専門用語などを丁寧に書くことです。

なぜブログの記事を丁寧に書くことが大切なのか?

ブログを長く続けると必ずそのブログの分野の知識が深まります。

人は知識が高まるのに比例して、自分の知っていることを丁寧に書くのを忘れる傾向があります。

それは、知っている知識は無意識にはしょる傾向があるからです。

つまり、自分が知っている専門用語解説などをせずに記事をつづってしまいます。

でも考えてみてください。

記事を読むのはブログを書く貴方ではないのです。

ブログは誰が読むのか?

ブログを読むのはブログを書いた本人ではなく、わざわざ訪問してくれた方々です。

当ブログは、来訪者の4割程度がリピーターと、ブログの中ではリピーター率が高い傾向にあります。

それでも、6割の方々が新規に訪問してこのブログの記事を読んでいます。

新規の方々の専門的な知識などは人それぞれ、計り知れません。

書いた本人が丁寧に記事にしていないと、訪問した方々に失礼にあたるケースが出てきます。

ユニバーサルデザインの発想をブログにも取り入れよう!

話は変わってロン・メイス博士が提案したユニバーサルデザインの7原則というものがあります。

Equitable use
どんな人でも公平に使えること(公平な利用)
Flexibility in use
使う上での柔軟性があること(利用における柔軟性)
Simple and intuitive
使い方が簡単で自明であること(単純で直感的な利用)
Perceptible information
必要な情報がすぐに分かること(認知できる情報)
Tolerance for error
うっかりミスを許容できること(失敗に対する寛大さ)
Low physical effort
身体への過度な負担を必要としないこと(少ない身体的な努力)
Size and space for approach and use
アクセスや利用のための十分な大きさと空間が確保されていること(接近や利用のためのサイズと空間)

ユニバーサルデザイン - Wikipedia

この原則すべてではありませんが、ブログにも適用できます。

私みたいなキャンペーン屋のブログは、来訪者に対して、正確性、公平性はもちろんのこと、明瞭性のある記事を丁寧に書いていくことを最も心がけています。

とはいっても、できていない場合もあるかもしれません。

そんなときは、真摯なご指摘をお願いします。

読者の真摯な指摘はブロガーにとって金言です。

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-閑話休題
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.