銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

閑話休題

夏休みに読み返したい本13冊

投稿日:2015年7月26日 更新日:

夏休みということで、休暇中のリゾートでの読書や電車や飛行機などの移動中での読書など本を読む機会が増える時期ですね。管理人が今まで読んできた本の中で、何度も読み返している本を紹介します。

ベタな本ばかりですが、何度も読むということはそれだけ面白いと思っている本ですし、古本屋で10円~100円程度で買えるコストパフォーマンスの良い本ですので、おススメします。

こころ(夏目漱石)

最初に読んだのは高校生の課題図書として読まされたとき。このときは面白さに全く気が付きませんでしたが、20代になって大学にろくにいかないときに読んで面白さに気が付きました。

その後、5年に1度くらいは読み返しています。登場人物は極めて少ないのですが、読了後に人物間の描写や相関関係など、20代、30代、40代と読むたびになにか違う発見があります。個人的にはスルメのような本です。

日本のいちばん長い日(半藤 一利)

最初に読んだときに、終戦間際に起こったクーデーター未遂事件(宮城事件)を初めて知りました。

終戦までの24時間を淡々と記述していて読みやすく、そのうち子どもにも読ませようと思っています。

鎌倉擾乱(高橋 直樹)

鎌倉時代がいかに、権力闘争がすままじく、ドロドロのグチョグチョの時代であることがよくわかる短編集。

なかでも平頼綱を描いた異形の寵児がめちゃくちゃドロドロしてオススメです。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(村上 春樹)

これを最初読んだときは、村上春樹は天才だと思った。羊をめぐる冒険やダンス・ダンス・ダンスも好きな本ですが、現時点では村上春樹のMYベストの本。

二つの世界が交互に展開していき、クライマックスには・・・最後まで言いいません。読んでない方はぜひ。

村上春樹は初期のころの方が傑作が多い気がするのは私だけかな。

哀愁の町に霧が降るのだ(椎名誠)

椎名誠自叙伝3部作(新橋烏森口青春篇銀座のカラス)のちょうど真ん中に位置するのが、この本。新橋烏森口青春篇から読むと面白さが増しますが、ぶっちゃけ3部作の中で一番面白い。

昭和の復興から繁栄期へむかう世相において、退廃的であり前向きでもある若者がハチャメチャするところがなんとも言えず良く、椎名誠の著作の中では、この本が一番好きです。

沙中の回廊(宮城谷 昌光)

春秋時代の晋の国の宰相となった士会の一生を描いた本。宮城谷文学は、子産晏子などもオススメですが、主人公が理に合わない事態に直面したときの立ち振る舞い好きです。自分の人生に迷ったときに必ず読むようにしています。

死ぬことと見つけたり(隆 慶一郎)

一夢庵風流記影武者徳川家康など独自の視点で戦国ものを描いた隆慶一郎の未完小説。人の生き様、死に様を見事に描き、隆慶一郎のなかでは最高傑作ではないかと思っています。

七都市物語(田中 芳樹)

本来ならば、銀河英雄伝説としたいところですが、全10巻と携帯するのには不向きなので、読みやすい七都市物語を紹介。田中芳樹は毒のある人物を書かすとさすがと思いますが、毒ばかりの人物がどの章でも我がもの顔で出てくるところが面白い。

短編集なので読みやすく、さらに章ごとの戦いが、歴史上の会戦を参考にしたのかを考えてみるという楽しみ方もあります。

残像に口紅を(筒井 康隆)

中学生のときは、筒井康隆よりも星新一が好きでしたが、高校くらいから筒井康隆にはまりました。

数ある筒井康隆の著作の中でも最も吹っ飛んだといえる本。あらすじはあえて言いません。読めばわかります。読了感が好きで何度も読んでしまいます。

一瞬の夏(沢木 耕太郎)

カシアス内藤にフォーカスを当てたノンフィクションと言いたいところですが、著者の沢木自身がカシアス内藤の復活にかけて、自分の人生すらもかけていく過程は、私小説な感じです。

宴はタイトルどおりまさに一瞬で終わりますが、内藤の息子は昨年日本スーパーフェザー級の王者となりました。

 

コンスタンティノープルの陥落(塩野 七生)

塩野七生の中編小説。著者の感情を排しした文体は好きで、初期の中では個人的には傑作の部類。旅行に携帯するのにちょうどよく何度も読んでいます。

キッチン(よしもとばなな)

3本の短編集からなるよしもとばななのベストセラー。当時読むよりも、今改めて読んだ方が読了感が良いな。彼女の文体が好きなのかもしれません。

スローカーブを、もう一球(山際 淳司)

46歳でこの世を去ったノンフィクションライター山際淳司の短編集。いずれの作品も素晴らしく、「江夏の21球」は何度読んでも興奮します。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ


関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-閑話休題
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.