銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

IMG_20160218_132550

スポンサーリンク

閑話休題

2月22日発売の週刊現代のコラムLOOKに取材内容が掲載されます

投稿日:

先日、講談社の週刊現代様から取材依頼があり、実際に週刊現代の記者の方にお会いして取材を受けました。

その取材内容を元に明日の月曜日(2月22日)発売予定の週刊現代(2016年3月5日号)のLOOKというコラムに掲載されます。

よもやの週刊現代からの取材依頼

週刊現代というと購買層がサラリーマン、それも40代から60代の男性の方が愛読する週刊誌です。天下の講談社様が発売する週刊現代に、一個人のブロガーが載る分けないと思っていたので、取材依頼があったときは、イタズラではないかとマジ疑いました。

実際にお会いした記者の方に伺ったら「ブロガーに取材するのは異例のことなんです。」

そりゃそうですね。著名なFPの方にでも取材しないで、どうして私を取材対象にされたのか疑問だったのでそのことを聞くと、「社内にすぱいくさんのブログの読者がおりまして・・」

なんと!大変ありがとたいことです。

取材内容はマイナス金利情勢下でも利用できる高利の定期預金を紹介してほしいとのこと

取材内容はマイナス金利でも高利の定期預金がたくさんあるという特集を組みたいので、おススメの定期預金を教えてほしいということでした。

高利の定期預金情報をこれでもか、とインデックス投資日記@川崎モヒカン先生ばりに、ひたすら1時間半程度フルスロットでしゃべりっぱなしだったのですが、取材後の編集会議で特集扱いではなく、コラム掲載になりました。それでも、掲載していだけるだけでも光栄です。

肩書きがブロガーではダメ?

取材がひと段落し、最後の方に、「肩書き何にしますか?」と記者の方に聞かれて、戸惑いました。他紙では、「ブロガー」で掲載していただいたので、「ブロガー」ではダメなんですか?と逆質問。

「ブロガーだと、読者の反応が・・・。定期預金ウォッチャーや定期預金の金利研究家などダメですか?」とのまさかの提案。

確かに、ブロガーって世間的に知名度って全くないですからねぇ~。

自分から名乗るのもおこがましいと思い、記者の方に肩書きを何にするのかお任せしたので、どういう感じで紹介されたのかは実際に週刊現代をご覧くださいませ。

最適の定期預金は人によって異なる

前述のとおり、特集記事からコラムへの変更なるとの取材後の連絡が入り、コラムの文字数の制約もあるので、これはというおススメの定期預金をいくつかピックアップしてほしいとの宿題を貰いました。

これって大変難しい作業です。なぜならば、高い金利の定期預金をおススメするにしても、その個人個人の属する組織、所有する金融資産の額、さらに貯蓄に回せる金額、居住地、インターネット取引に抵抗があるかないかで、おススメする内容は、全く異なります。

当ブログは、とりあえず高利な定期預金や金融機関のキャンペーン情報を管理人のフィルターを通したものを紹介していますが、万人が利用すべきかといわれると先ほどの個人個人の事情が異なるので、決して万人向けではないのです。

高い還元率のクレジットカードだからといっても、自分の買い物スタイルによっては違うクレジットカードのほうが有利だという場合と一緒かなと思います。

ブログは、数多ある情報のなかで、私のフィルターを通したものを速報で紹介し、実際に利用するかどうかは読者の判断に委ねているので気楽ですが、発行部数が多い雑誌で、かつ定期預金など普段はあまり気にしない方向けに、おススメの定期預金というのをどうピックアップすればよいのか悩みました。

当ブログで敢えて扱わない金融機関のキャンペーンについて

最終的には、記事のインパクトも考慮したうえで、おススメの定期預金を10個程度チョイスし、コメント付きで記者の方にお送りし、それを元に記事を作成していただきました。

どの定期預金が紹介になるのかは紙面を見ていただければと思いますので、実際にお手にとってご確認ください。もちろん、記事で紹介される定期預金キャンペーンは、当ブログで既に紹介したものです。

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬ボーナス時期の比較)【2016年10月・11月・12月&2017年1月・2月・3月・4月】

詳細は週間現代をご覧くださいませ

記事の具体的な内容については、ブログに書くことができませんので、実際に週刊現代をご覧ください。全国書店、コンビニ、キヨスクなどで2月22日に発売します。

やっぱり画伯の画力は天下一

取材を受けるときに、お互いの顔を知らないので、待ち合わせ場所でどうしたもんかなぁと思っていたら、記者の方が一直線で私に近づいてきて「すぱいくさんですよね?」と聞かれてビックリしました。

なんで直ぐに分かったのですかと伺ったら、「アイコンがそっくりですよ(笑)」と言われて納得。さすがますい画伯

(私のTwitterなどのアイコンは、ますい画伯とインデックス投資?ますい画伯に作成していただいものです)

 

当ブログキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。
1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-閑話休題
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.