銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

主要FX会社のスプレッド(費用)の比較について(米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・ユーロ/米ドル)

投稿日:2016年6月2日 更新日:

主要FX会社の取引にかかるコストであるスプレッドを比較しました。

FXのスプレッドとは

FXは通貨ペアごとに。買値(ASKともいいます)と売値(BIDともいいます)の2つの価格があります。この差がスプレッドと言われ、取引する人が負担するコストでありFX会社の収益になります。

FXは為替差益を得るための取引手段の一つですので、スプレッドが狭ければ狭いほど有利と言われますが、スプレッドが狭くても注文時と約定時の価格が異なるというスリップページがよく発生する会社もあります。

よって、実際は、必ずしもスプレッドが狭いことが有利とは限りません。

主要FX会社のスプレッドについて

会社名 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
外為どっとコム 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
ヒロセ通商 0.3銭 0.5銭 1.3銭 0.8銭 1.3銭 0.4pips
DMM FX 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
YJFX! 0.3銭 0.7銭 1.2銭 0.8銭 1.8銭 0.6pips
GMOクリック証券【FX】 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
<SBI FXTRADE 0.27銭 0.69銭 1.19銭 0.77銭 1.79銭 0.48pips
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 6.0銭 1.0pips
マネーパートナーズ 0.5銭 1.1銭 1.9銭 1.2銭 2.4銭 0.8pips
インヴァスト証券「トライオート」 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.7銭 0.3pips
JFX 0.3銭 0.5銭 1.3銭 0.8銭 1.3銭 0.4pips
FXプライムbyGMO 0.6銭 1.3銭 1.8銭 1.3銭 2.0銭 1.0pips
FXトレーディングシステムズ
「FXブロードネット」
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.3銭 0.3pips
外為ジャパン 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips
トレイダーズ証券 0.3銭 0.6銭 1.0銭 0.7銭 - 0.5pips
セントラル短資FX 1.0銭 2.0銭 4.0銭 3.0銭 4.0銭 0.8pips
ライブスターFX 0.9銭 1.9銭 3.4銭 3.2銭 3.6銭 1.4pips
アイネット証券 0.7銭~1.0銭 1.4銭~2.0銭 2.0銭~5.2銭 1.5銭~4.0銭 2.0銭~6.5銭 0.7pips~
カブドットコム証券 0.6銭 1.1銭 1.8銭 1.4銭 2.2銭 0.8pips
岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」 0.4銭 0.9銭 1.4銭 0.9銭 1.5銭 0.7pips
マネックス証券「マネックスFX」 0.5銭 1.0銭 2.0銭 1.0銭 6.0銭 1.0pips
楽天証券「楽天FX」 0.3銭 1.1銭 1.0銭 1.2銭 3.9銭 0.4pips
IG証券 0.6銭 1.5銭 3.0銭 1.9銭 3.5銭 0.8pips
ひまわり証券
1.0銭 3.0銭 6.0銭 4.0銭 7.0銭 2.0pips

ドル円は0.3銭が標準となりつつあります

ドル円については0.3銭が標準となりつつあります。

このスプレッドは、1万通貨取引をした場合は30円のコストですね。

ただし、冒頭でもご説明したとおり、スプレッドの低さだけで会社を選んでも、スリップばかりする会社も中にはありますので、スリップができる限りない会社を選ぶことが大切です。

個人的には以下の3社が約定率などが高くオススメです。

会社名 詳細解説ページ
SBI FXTRADE SBI FXトレードのメリットを徹底解説しました
マネーパートナーズ マネーパートナーズのメリットや口座開設などで1,000円もらえるお手軽キャンペーンなどを徹底解説しました
FXプライム byGMO FXプライムのメリットやデメリットさらに評判などを徹底解説

SBI FXトレード

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドや業界最良水準のスワップポイント、さらに安定したシステムと3拍子そろっています。 1ドルからの取引可能で、口座開設費用や口座維持費用も無料です。 積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)で低コストで少額から外貨積み立てが可能です。(スプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍キャンペーンも実施中)さらにテレビ東京ビジネスオンデマンドの視聴料も割引になります。

このほかのお得な新規口座開設キャンペーンはこちらです

このほか現金や商品券が絶対にもらえる新規口座開設キャンペーンはこちらでまとめています。

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム【管理人オス ...

続きを見る

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

銀行や信用金庫に預けた定期預金の満期金など資金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しました。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

インターネットバンキングが契約できる金融機関でかつクイック入金などに提携していればこの裏技が使えます。振込手数料を払う必要などなく、安全に資金を他の金融機関に移すことができますよ。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供していただいた方に謝礼をお送りします

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム【管理人オス ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.