銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

大和証券初のノーロードファンド。「ダイワのNISA専用ファンド」が平成26年のNISA開始と同時に販売開始。

投稿日:2013年9月11日 更新日:

 

先般紹介したi-mizuhoインデックスシリーズに触発されたのか大和証券が「ダイワのNISA専用ファンド」を来年のNISA開始とあわせて新規に販売開始することを公表しました。

みずほがブラックロックと組んでインデックスファンドを20本以上を今年夏に販売開始。無論ノーロード。 1億円を貯めてみよう!/ウェブリブログ

i-mizuhoインデックスシリーズが堂々の登場!そんでもってプレゼントキャンペーンも実施! 1億円を貯めてみよう!/ウェブリブログ

 

大和証券の公式HPで以下のことを公表しています。

 

 大和証券株式会社(以下、大和証券)は、少額投資非課税制度(NISA)を幅広いお客さまにご活用いただき、お客さまの中長期的な資産形成に資するとともに、個人投資家の裾野の拡大を図っていくことを目的として、既存のファンドに加え、平成26年1月の制度開始に合わせて「ダイワのNISA専用ファンド」を新たに取扱いいたします。

 

「ダイワのNISA専用ファンド」の取扱いについて:大和証券(PDF)

 

設定本数は10本から20本

 

リリース内容をみると、日経平均株価(日経225)などの連動する「インデックスファンド」や、様々な資産に分散投資する「バランス型ファンド」を設定するそうです。

 

本数は10~20銘柄程度。i-mizuhoインデックスシリーズが22本設定ですので、それには及びませんが、国内・海外先進国・海外新興国×株式型・債券型の基本組み合わせは取りそろえてくるんでしょうね。たぶん。

 

大和証券初のノーロードファンド。

かなり驚いたのが、これらはノーロードファンド(購入手数料無料投資信託)となること。

 

 また、「ダイワのNISA専用ファンド」については、より多くのお客さまにご利用いただけるよう、大和証券としては初めて購入手数料を無料といたします。

 

ちなみに詳細は不明です。ラインナップが分かり次第、またお伝えします。

 

ぶっちゃけいうと公表内容は、新鮮味が無く、全く期待はしていませんが、大和証券がこのようなファンドを取り扱いせざるを得ないという状況に追い込まれたのが面白いなと思い記事にしました。

 

今日はキャンペーンなどのお得な情報ではなくてゴメンね。

 

一応投信ブロガーの端くれと思っている管理人からのエントリーでした。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.