銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

kabuka

スポンサーリンク

投資

岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その2:情報の岡三ついて)

投稿日:

岡三オンライン証券の本社に伺ってご担当の田村営業推進部マネージャーに直接お話を伺ってきましたので、その内容をお伝えします。

今回は、岡三証券グループといえば「情報の岡三」ということで情報発信などについて詳しく伺いました。

前回の記事はこちらをご覧ください。

その1岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その1:取引ツールやサポート体制について)

岡三オンライン証券のメールマガジンについて

(すぱいく)
岡三証券といえば「情報の岡三」と巷で大変有名ですが、岡三オンライン証券も投資情報は充実していますね。

(田村マネージャー)
ありがとうございます。岡三オンライン証券も「情報の岡三」の名前に恥じないように、岡三証券グループの総力を注いで常に投資情報をお客様に発信しています。

img_20160915_120411

具体的には、メール、ウェブページにおける株式投資情報局や投資情報での発信を行っています。

(すぱいく)
メールは寄り前と大引け後に配信されていますね。特に寄り前のメールは通勤時間帯に配信されるので相場の動きが即座にわかって重宝しています。

(田村マネージャー)
寄り前のメールは「【株情報】今日の相場見通し・予定・材料」というタイトルで、8時半くらいを目安に配信しています。こちらは、前日の日経平均株価など基本情報はもちろんのこと、当日の相場の見通しや材料銘柄をピックアップしてお届けしています。

(すぱいく)

見通しなどは、かなり踏み込んで情報発信している印象がありますが、朝に書いていらっしゃるのですか?

(田村マネージャー)
おっしゃるとおり、朝に執筆しています。

さらにお客様の投資判断の一助となっているのかどうか、執筆者だけではなく、原稿を社員間で議論して配信しており、踏み込んだ情報をお伝えしています。

こういった情報は、寄り前に配信しないと意味はありませんが、かといっておざなりな情報は流すことはできませんので、気が抜けません。

(すぱいく)
メールの中にある「話題とテーマ」も読み物として好きです。

(田村)
こちらは、原則火曜日と金曜日に更新したホームページの投資情報の「次の一手 ~市場の話題とテーマ~」の概要をメールでお伝えしています。

kabuka

通勤時にスマホなどで「次の一手 ~市場の話題とテーマ~」の概要をメールで掴んでいただき、ご興味のある内容でしたら、そのリンク先である投資情報「次の一手 ~市場の話題とテーマ~」の全文をご覧いただけたらと思っております。

(すぱいく)
大引け後のメールも相場動向など丁寧に分析されているうえに、予想為替レンジなども配信されているのですね。

(田村マネージャー)
大引け後は、「日刊 岡三オンラインマガジン」として相場の振り返りはもちろんのこと、勝っている人が実際に買っている株や売っている株のランキングを抜粋版ですが配信しています。

さらに、金曜日には来週の株式と為替の相場見通しレポートを16時30分から17時の間にはウェブページに掲載しておりますが、おそらく業界最速で翌週の相場見通しを掲載していると自負しております。

また、くりっく株365や為替取引をされるお客様のためにも、当社投資情報部長である武部の見解として、売買シナリオ及び予想レンジやエントリータイミングを配信しております。

武部投資情報部長の攻めの見解

(すぱいく)

武部さんの見解は明瞭で面白いですね。私もブログや動画は拝見しています。

(田村マネージャー)
大引後に、YouTubeで武部が【株と為替の売買シナリオ】として毎日配信していますが、おかげさまで多くの方に視聴していただいております。特にアメリカ雇用統計発表直前などは1日で視聴回数2,000回を超えることもあります。

また、武部のブログである「力也のFX道場」も日曜日以外は原則として毎日更新しており、おかげさまで、こちらも多くの方にご覧頂いております。

外部リンク力也のFX道場

武部が発信する情報は、為替の動きなどの情報が多いのですが、為替は、日本株価の動向や経済動向によって変化しますので、動画やブログをご覧いただければ相場の動向や経済の動きなどがお客様にご理解いただけるのではないかと思っております。

もちろん、武部自身かなり踏み込んだ発言をしておりますが、おざなりな情報では、インターネット検索を利用すればすぐに手に入りますので、お客様の投資判断のためには意味がないと思います。

岡三証券の企業調査部の調査資料も無料で閲覧できます

img_20160915_120418

(田村マネージャー)
また、これ以外にも岡三証券の企業調査部アナリストが格付けする岡三レーティングを随時配信しております。

ほかにも、岡三グローバルウィークリー(毎週金曜日夜更新)、総合投資戦略月間見通し(毎月初更新)、岡三GLOBAL REPORT(随時)など「情報の岡三」を担う岡三証券の投資情報部門が、レポートを執筆しており、それらの情報全てが岡三オンライン証券総合口座をお持ちのお客様が無料でご覧頂くことが可能です。

(すぱいく)
本来ならお金払うべきくらいの情報量ですね。

(田村マネージャー)
投資家の皆様にお役に立てる情報ならば、当社は、出し惜しみはいたしませんので、ぜひご活用いただだければと思います。

まだまだ続きます

まだまだたくさん伺ってきましたが、長くなりましたので続きは次回で。

その3岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その3:IPOや投資信託さらにキャンペーンついて)

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要なうえに、キャンペーンも充実。もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料です。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.