銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

投資

SMBC日興証券の取扱商品などを徹底解説

投稿日:2016年5月10日 更新日:

SMBC日興証券の取扱商品などを徹底解説しました。

SMBC日興証券の取扱商品について

以下のとおりで、ワラント債やFXは取り扱っていません。

  • 日本国内株式(現物取引、信用取引)
  • 日本国内ETF
  • REIT
  • 米国株
  • 中国株
  • その他の国の株(インド、ヨーロッパ、オセアニア等)
  • 株式ミニ投資
  • 金額株数指定取引「キンカブ」
  • 投資信託
  • 日興ファンドラップ
  • 信用取引
  • 外国ETF
  • 債券(国債社債)
  • IPO(新規公開株式)
  • PO(公募売出し)
  • CB(転換社債型新株予約権付社債)
  • 外貨建てMMF
  • 証券担保ローン(イージー・コムストックローン)
  • 年金
  • 保険

株式ミニ投資について

株式ミニ投資は、本来まとまった単位でなければ取引できない株を、10分の1規模で取引できる株式を指し、取引にかかる資金も10分の1で済ますことができます。

金額・株数指定取引「キンカブ」について

金額・株数指定取引「キンカブ」は、東証1部・東証2部に上場している賃借銘柄のうち、SMBC日興証券が定めたおおよそ1800銘柄に対して、金額もしくは枚数を指定して、10000円から株式投資ができるようにしたものです。

金額指定であれば1銘柄につき、10000円以上1000円単位の金額を指定、株式指定であれば概算注文金額が1万円以上になるように、小数点以下第5位までの株数を指定して注文することができるので、通常の株式取引のように、決められた単位や数量にとらわれません。

例えば「A株を1万円分買う」、「B株を3.5株買う」といった買い方ができるのです。よって、長期資産形成のイメージに沿った金額ベースで投資が行え、資金が少なくても、これまで手が届かなかったような人気の銘柄を含む色々な銘柄を持つことが可能となっています。

金額・株数指定取引では、以下のようなスプレッド(売買価格差)というコストがかかります。

注文金額・条件 スプレッド
200万円未満 2.00%
200万円以上500万円未満 1.50%
500万円以上 1.00%
定期定額売買(積立) 一律1.0%

SMBC日興証券の取扱う投資信託について

現時点で136本取り扱っています。ラインナップはアクティブファンドはもちろんのこと、eMAXISやSMTなどのインデックスファンドも取り扱っているほか、2016年12月2日からは、低コストのインデックスファンドであるたわらノーロードシリーズも取り扱うようになり、利便性がさらに、高まりました。

SMBC日興証券が12月2日から取り扱うたわらノーロードシリーズについて

カテゴリー 銘柄名 申込手数料
国内株式 たわらノーロード 日経225 なし
グローバル株式 たわらノーロード 先進国株式
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
たわらノーロード 新興国株式
国内債券 たわらノーロード 国内債券
グローバル債券 たわらノーロード 先進国債券
たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
不動産投信(REIT) たわらノーロード 国内リート
たわらノーロード 先進国リート

投資信託積み立ても1,000円から可能

投信つみたてプランというサービスもあり、毎月1,000円以上の金額を設定しておけば、取引口座や預金口座から自動的に引落しして、買い付けてくれます。

投資信託の積立のサービス利用料は、無料で、買付時申込手数料がかかる投信積立プラン対応のファンドならば、申込手数料は1.08%、買付時申込手数料がかからないノーロードファンドならば、当然無料です。

さらに、三井住友銀行と連携するバンク&トレード(口座連携サービス)を利用すると、毎月の引落し金額10万円まで申込手数料が無料ですので、買付時申込手数料のかかるファンドを積み立てる場合はこのサービスを利用しないと損でしょう。

1,000万円以上の投資信託保有で投信アシストサービスの特典が受けられる

投資信託を1,000万円以上保有すると投信アシストサービスの特典を受けることができます。

SMBC日興証券の投信アシストサービス「投アシプラス」がリリースされました

SMBC日興証券の投信アシストサービスである「投アシプラス」が2016年12月5日からサービス開始しました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SMBC日興証券投信アシストサービス「投ア ...

続きを見る

SMBC日興証券は債券の取扱が豊富

SMBC日興証券は個人向け債券の取扱が大変豊富です。国内社債の発行幹事会社を勤めることも少なくなく、またインターネットでも取り引き可能なので、わずらわしい対面販売で購入する必要もありません。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

口座開設はSMBC日興証券口座開設アプリを利用すれば最短4日間で取引可能で期間限定ですが口座開設キャンペーンも実施中です

現在実施中のSMBC日興証券のキャンペーンはこちら

SMBC日興証券が現在実施しているキャンペーンは以下のページでまとめています。ぜひチェックしてみてください。

うれしい
SMBC日興証券キャンペーンまとめ

現在実施しているSMBC日興証券のキャンペーンのまとめページです ※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを 公式キャンペーン情報SMBC日興証券 このエントリーの目次SMBC日興証券とは?【ダイ ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.