銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

みんなのクレジットが行政処分になりそうなのでサービス開始当時の凄まじいキャンペーンをご覧ください

投稿日:

報道でご存知の方も多いと思いますが、ソーシャルレンディングのみんなのクレジットが集めた資金を説明とは異なる融資先しかも自社クループへ貸し出していることが明るみになったことから、近く行政処分する証券取引等監視委員会が金融庁に勧告するとのことです。

ソースはNHKですね。

ところが関係者によりますと、みんなのクレジットはこの1年で集めた40億円を超える資金の多くを融資先と説明していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していたということです。証券取引等監視委員会はこうした行為が金融商品取引法に違反するとして、近く行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。

説明と異なる融資先に資金を貸し出しか 行政処分勧告へ | NHKニュース

【追記】行政処分勧告が公表されました

2017年3月24日に行政処分勧告が公表されました。

スポンサーリンク

みんなのクレジットは日経ビジネスにも資産運用の対象としても有望と書かれていました

日経ビジネスでも”「みんなのクレジット」の募集案件は10万円から投資でき、平均利回りは7~8%。資産運用の対象としても有望だ。”と書かれていました。

大切なフレーズなのでもう一度書きます。

”「みんなのクレジット」の募集案件は10万円から投資でき、平均利回りは7~8%。資産運用の対象としても有望だ。”

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
____, ._
(;゚ Д゚) …!?

出版側にとって提灯記事による広告費も大切な収入ですからね。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)がハイリスク・ハイリターンだとすれば、ソーシャルレンディングの投資はローリスク・ミドルリターンです。当社では、融資金額の120%以上の価値を保全する担保をすべての案件に設定し、魅力的な利回りを安定的に実現できる仕組みをつくっています。

先般の英国国民投票の結果を受けて株式市場や為替市場が大幅な価格変動に見舞われるなか、「みんなのクレジット」への入金額はわずか1日で普段の5倍以上に上りました。日本での認知度はまだ高くありませんが、投資対象としての安定性が評価され始めていると感じます。

ソーシャルレンディングはC to BからC to C へ 人工知能を用いた融資審査システムを開発し日本の金融を変える 株式会社みんなのクレジットトップインタビュー - 日経ビジネスオンラインSpecial

【魚拓】ソーシャルレンディングはC to BからC to C へ 人工知能を用いた融資審査システムを開発し日本の金融を変える 株式会社みんなのクレジットトップインタビュー - 日経ビジネスオンラインSpecial

スポンサーリンク

開業当初の凄まじいキャンペーンをどうぞ

まだ報道段階ですので、実際に勧告処分となるのか、さらにみんなのクレジットはどうなるのか、グループ企業への貸し付けたお金だとしたら無事に償還されるのか、今後資金が集まらくなってしまい、しかも自転車営業だったら大変なことになるのか、などご心配になっている方も多いとは思いますが、今後の展開については、続報を待ちましょう。

それだけだとつまらないので、みんなのクレジットは2016年4月の開業当初打ち出したキャンペーンをご覧ください。

いずれも凄まじいものばかりで、こんなに大盤振る舞いしても、ソーシャルレンディングは儲かるということか、それとも・・・。

みんなのクレジット開設記念キャンペーン

10万円投資すれば、3,000円が貰えるキャンペーンです。投資分の3%がキャッシュバックされるキャンペーンですね。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン

6ヶ月利回り7%の投資案件に投資すると最大1.6%以上のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第2弾

3ヶ月利回り7%の投資案件に投資すると最大1.875%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第3弾

1ヶ月利回り3%の投資案件に投資すると最大2%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第4弾

3ヶ月利回り10%の投資案件に投資すると最大2.5%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第5弾

7ヶ月利回り10%の投資案件に投資すると最大2.5%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第6弾

5ヶ月利回り5%の投資案件に投資すると最大2.5%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第7弾

5ヶ月利回り7%の投資案件に投資すると最大2%のキャッシュバックキャンペーンです。

みんなのクレジット特別キャッシュバックキャンペーン第8弾

5ヶ月利回り11%の投資案件に投資すると最大2%のキャッシュバックキャンペーンです。

追記:証券取引等監視委員会の勧告が公表されました

証券取引等監視委員会の勧告が公表されました。詳しい内容は以下のページで解説しました。

悲しい
みんなのクレジットは償還金やキャンペーンの原資さらに白石代表借入返済にファンド出資金を充当していました

ソーシャルレンディングのみんなのクレジットが集めた資金を説明とは異なる融資先しかも自社クループへ貸し出していることが明るみになったことから、近く行政処分する証券取引等監視委員会が金融庁に勧告することを ...

続きを見る

投資詐欺案件にご興味ある方はこちら

この記事とは全く関係ないのですが、投資詐欺案件に興味がある方は以下のページをご覧ください。

投資詐欺事件の被害総額や公称利回りや資金集めの手法などをまとめました

投資詐欺の事件を一覧にしてみました。そのうち各事件を個別にも紹介していこうとは思いますが、まずはまとめから。 基本的に立件されたものか、被害者の会が結成され告訴された案件に限っていますが、告訴段階や立 ...

続きを見る

2ヶ月前の管理人のつぶやきはこちら

この記事とは全く関係ないのですが、この記事公開2ヶ月前の管理人のつぶやきです。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供していただいた方に謝礼をお送りします
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム【管理人オス ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.