銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

ソフトバンク株式会社第45回無担保社債【利率1.45%】、本日より発売開始だけど速攻売り切れるな

更新日:

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債のエントリーは以下のとおりです

 

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)【利率0.95%~1.55%】が8月29日から発売開始。購入可能な証券会社や注意点などまとめてみた。

【利率決定 年1.26%】ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)は明日から発売

 

 

ソフトバンク株式会社第45回無担保社債【利率1.45%】あと2時間で発売開始

 

最近、本当に多忙で、すっかり乗り遅れた管理人ですが、発売日当日、それも土壇場の2時間前のエントリー。

本日、ソフトバンク株式会社第45回無担保社債が発売となります。

債券投資情報ならば右に出るものなしの社債投資まとめ!の管理人であるnewbondsさんからおせーて貰っていたのですが、利率決定してから書こうとして失念してました。ごめんね。

[仮条件] ソフトバンク株式会社第45回無担保社債(5年、1.15~1.75%)は妥当水準?SMBC日興証券など: 社債投資まとめ!

 

すでに利率も決定し、年1.45%となりました。Kenzさんも紹介されていますね。

ソフトバンク株式会社第45回無担保社債 利率1.45%に本日決定 - インデックス投資日記@川崎

 

念のため詳細を確認してみましょう。

 

 

ソフトバンク株式会社第45回無担保社債【利率1.45%】の詳細

 

  • 発行総額:金3,000億円
  • 各社債の金額:金100万円
  • 利率:年1.45%
  • 払込金額:各社債の金額100円につき金100円
  • 償還金額:各社債の金額100円につき金100円
  • 年限:5年
  • 償還期限:2019年5月30日
  • 償還方法:満期一括償還。ただし、買入消却は、払込期日の翌日以降、振替機関が別途定める場合を除き、いつでも実施可能。
  • 利払日:毎年5月30日および11月30日
  • 申込期間:2014年5月19日から2014年5月29日まで
  • 払込期日:2014年5月30日
  • 担保:本社債には担保は付されておらず、また本社債のために特に留保されている資産はない。
  • 連帯保証人:ソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社
  • 財務上の特約:「担保提供制限条項」「担付切換条項」「純資産額維持条項」
  • 引受会社:野村證券株式会社、大和証券株式会社、みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、株式会社SBI証券、岩井コスモ証券株式会社
  • 岡三証券株式会社、東海東京証券株式会社
  • 取得格付:A-(安定的/株式会社日本格付研究所)
  • 資金使途:社債の償還資金、借入金の返済資金および投融資資金に充当する予定。

 

第45回無担保普通社債の発行に関するお知らせ | 企業・IR | ソフトバンク

 

 

ソフトバンク株式会社第45回無担保社債の金利1.45%はどう評価すべきなのか?

 

ブロガーの皆様がいろいろと意見を述べておられます。

最近のソフトバンク社債の金利は本当にがっかりなのか?個人向け社債の投資評価について考える: 社債投資まとめ!

【徹底分析】ソフトバンク株式会社第45回無担保社債(2014年5月)! - The Goal

ソフトバンク、個人向け社債は、金利1.45%♪ | 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

都会で稼いで、田舎で使う 大人気のソフトバンク社債に魅力を感じない私

私の意見は、今回の社債の利回りではなく、ソフトバンクという会社へのリスクというか、孫社長というリスクを過去ブログで書きましたので、それに換えさせていただきます。

ソフトバンク株式会社第41回無担保社債(社債間限定同順位特約付)のリスクについて 1億円を貯めてみよう!/ウェブリブログ

 

 

 

色々書いたけど、ソフトバンク株式会社第45回無担保社債は、瞬間蒸発するよ。きっと。

 

野村証券及び大和証券会社は、割当量も多いことから、発売前に電話攻勢で売りつけに必至の模様ですが、それなりに顧客の囲い込みを完了しているものと思われます。

SBI証券は、ソフトバンクグループとは一線を画ししているため、割当量も少なく、瞬間蒸発することは確実でしょう。

ねらい目は、それなりの割当量で、メジャーになりきれないみずほ証券かな。

今から買おうとしても証券会社の口座を開いていなければ間に合わないかもしれませんね。

どうせ孫さんのことだから、惑星でも四次元空間でもお金が儲かるなら買っちゃうぞという感じで、いろんなことに出すことでしょう。

もちろん、その買収資金を集めるために社債を販売するでしょうから、それをお待ちくださいませ。

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

 

※さらに有益な情報は以下のサイトで

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキング

ブログランキング ブログランキングならblogram


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム2016静岡 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の10倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

原則として、年会費無料で高還元率を誇るクレジットカードの紹介したページをまとめました。 どのカードも良い点もあれば悪い点もありますので、買い物する場所や電子マネーの利用するか、さらにもらえるポイントが ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。そこで、無料で資金移動させる裏 ...

続きを見る

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.