銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

ウェルスナビ株式会社がフィデューシャリー・デューティー宣言をロボアドバイザー資産運用サービス会社として初めて公表

投稿日:2017年6月26日 更新日:

WealthNavi(ウェルスナビ)がフィデューシャリー・デューティー宣言を公表しました。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

フィデューシャリー・デューティーとは?

金融庁は、フィデューシャリー・デューティーを、平成26事務年度金融モニタリング基本方針(監督・検査基本方針)において「他者の信任に応えるべく一定の任務を遂行する者が負うべき幅広い様々な役割・責任の総称」と定義しています。

さらに、平成27事務年度金融行政方針において、フィデューシャリー・デューティーの浸透及び実践について以下のように記載して金融機関に顧客のために行動するように促しています。

投資信託・貯蓄性保険商品等の商品開発、販売、運用、資産管理それぞれに携わる金融機関等が、真に顧客のために行動しているかを検証するとともに、この分野における民間の自主的な取組みを支援することで、フィデューシャリー・デューティーの徹底を図る。例えば、以下の取組みを促していく。

投資運用業者:系列販売会社との間の適切な経営の独立性の確保、顧客の利益に適う商品の組成・運用等

保険会社:顧客のニーズや利益に真に適う商品の提供等

販売会社:顧客本位の販売商品の選定、顧客本位の経営姿勢と整合的な業績評価、商品のリスク特性や各種 手数料の透明性の向上、これらを通じた顧客との間の利益相反や情報の非対称性の排除等

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボアドバイザーによる資産運用サービスです。

投資は全て米国市場のETF(上場投資信託)を利用して、自動的に、低コストで世界分散投資ができます。管理人も試しでやっていますが難しい理論や手間隙かけずに利用できる投資初心者向けの資産運用サービスですね。

主な特徴は以下の3つです。

  • 忙しい方にピッタリの資産運用システム
  • 初心者も知識不要でお手軽に投資ができる
  • 使いやすく人気の高いロボアドバイザーシステム

公式情報ウェルスナビ

もっと詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

ウェルスナビ(WealthNavi)の資産実績や評判さらにかかる手数料やメリットデメリットを解説しました。

WealthNavi(ウェルスナビ)という個人資産家向けのロボアドバイザーが2016年7月3日より一般公開され、早速「2016RISING EXPOグランプリ」を受賞しました。NHK、民放のテレビ番組 ...

続きを見る

ウェルスナビ株式会社 フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言について

2017年6月23日に公表したウェルスナビのフィデューシャリー・デューティー宣言は以下のとおりです。

  • 行動規範1:私たちは、お客様の長期的な利益と利便性を最優先します。
  • 行動規範2:私たちは、お客様が負担する手数料を分かりやすく説明します。
  • 行動規範3:私たちは、重要な情報をガラス張りにし、分かりやすく説明します。
  • 行動規範4:私たちは、お客様一人ひとりにとって最適な資産運用をサポートします。
  • 行動規範5:私たちは、お客様の利益を、当然に最優先するチームであり続けます。

行動規範をそれぞれ解説します。

私たちは、お客様の長期的な利益と利便性を最優先します。

具体的な取り組みとして、ウェルスナビは、顧客のポートフォリオを構成する金融商品の推奨・選定を客観的な基準に基づいて行うとともに、金融商品を組成・運用・販売する資産運用会社とは契約関係を結ばずに、証券取引所において上場投資信託(ETF)を購入しています。

また、ウェルスナビの資産運用のアルゴリズム中長期的なリターンを犠牲にして、短期的なリターンを高めるようなことはせずに、も中長期的なリターンを最大化することを目的としています。

さらに、サービス機能の安定性、セキュリティなどの改善に継続的取り組むとともに、忙しく働く方でも安心して長期・積立・分散による資産運用を行えるよう、可能な限り自動化され、直感的に利用できる、利便性の高いサービス作りを続けています。

私たちは、お客様が負担する手数料を分かりやすく説明します。

ウェルスナビの手数料は、預かり資産額のみに連動するフェアでシンプルな手数料体系であり、為替手数料、為替スプレッド、上場投資信託(ETF)の売買手数料、リバランス手数料など、証券取引に関する手数料はゼロです。(実際には、それらの手数料はその預資産額に連動する手数料に含まれています。)

さらに、上場投資信託(ETF)の価格に内包される形で顧客が間接的に負担している経費については、上場投資信託(ETF)の運用会社が開示している情報に基づいて概算額を計算し、ホームページ上で公表しています。

私たちは、重要な情報をガラス張りにし、分かりやすく説明します。

ウェルスナビは、将来のリターンの予測を直感的に理解できるようにビジュアルに表示するとともに、リターンが上振れまたは下振れするケースも表示しています。さらにたリーマンショックのような最悪の状況において顧客の資産がどれほど目減りし、どのように回復していくのかも、ボタン一つでガラス張りで表示される仕組みを導入し、最も不都合なケースを含めて情報を開示しています。

私たちは、お客様一人ひとりにとって最適な資産運用をサポートします。

ウェルスナビはて1人1人に対して最適な資産運用をサポートするため、年齢、資産運用目的、年収などの質問によってリスク許容度を診断し、さらに最適なポートフォリオを提案しています。また、顧客一人ひとりのポートフォリオの状況を無人・自動でモニターしています。

さらに、、「長期・積立・分散」による資産運用の仕組みやメリット・デメリット、リーマンショックのような金融危機にどのように対応するべきか、為替リスクなどをどのように管理するべきかなどについて、ホームページ上で説明するとともにセミナーを開催することで直接顧客に説明しています。

私たちは、お客様の利益を、当然に最優先するチームであり続けます。

ウェルスナビは、顧客の長期的な利益が当然に最大化されていくようなチーム作りやガバナンス整備に取り組んみ、今後もそのような取り組みを強化・継続していくことを約束しています。

たとえば、WealthNavi(ウェルスナビ)の正式リリースに先立つ2016年3月に会社法上の会計監査人を自発的に選任し、監査法人から、顧客資産の分別管理の法令遵守に関する検証や、システム監査を定期的に受けています。

ロボアドバイザーによる資産運用サービス会社として先陣を切ってフィデューシャリー・デューティー宣言を公表

銀行や証券会社が金融庁にケツを叩かれて、ようやくフィデューシャリー・デューティー宣言を公表するようになりましたが、こういうロボアドバイザーによる資産運用サービス会社としては、先頭を切って公表したのは評価したいです。いまだにフィデューシャリー・デューティー公表していない証券会社や銀行、信用金庫もあるので、ほかの金融機関も見習っていただきたいところです。

WealthNavi(ウェルスナビ)新規口座開設キャンペーンも実施中です

WealthNavi(ウェルスナビ)は、初めて利用する方向けのキャンペーンも実施中です。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

キャッシュバック,キーボード
WealthNavi(ウェルスナビ)スタート!キャンペーンを利用すると手数料が3か月間半額キャッシュバックされます

WealthNavi(ウェルスナビ)が初めて利用する方向けのキャンペーンを実施中です。 題して「WealthNaviスタート!キャンペーン」 詳細を確認してみましょう ※キャンペーンの詳細やWealt ...

続きを見る

5,000円が当たるWealthNavi夏のボーナスキャンペーンも実施中です

期間限定ですが5,000円が当たるWealthNavi夏のボーナスキャンペーンも実施中です。詳しくは以下のページをご覧ください。

プレゼント
WealthNavi夏のボーナスキャンペーン実施中【7月31日まで】

WealthNavi(ウェルスナビ)が夏のボーナスキャンペーンを実施中です。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次WealthNavi(ウェルスナビ)夏のボーナスキャンペーンの詳細キャンペ ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ




こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.