銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

楽天証券のNISA口座の手数料や投資信託で貯まるポイントや口座開設までの期間などを徹底解説

投稿日:2017年7月16日 更新日:

楽天証券のNISA口座のメリットなどを解説します。

スポンサーリンク

楽天証券のNISAの手数料について

楽天証券のNISA口座での国内株式の売買手数料は永続的に0円

楽天証券のNISA口座での国内株式現物売買手数料は、NISA制度が続く限り永続的に0円です。

ただし、カスタマーサービスのオペレーター取り次ぎによる取引の手数料は適用外となるほか、単元未満株の買取請求は、取り次ぎ手数料として1件300円かかります。

さらに、金融商品仲介業者(IFA)を契約の方は手数料体験が異なりますのでIFAにおたずねください。

楽天証券の海外ETF買付手数料は全額キャッシュバック

楽天証券のNISA口座内で海外ETFを買付した場合は、当月分の手数料をまとめて来月下旬にキャッシュバックされます。

なお、キャッシュバックされる海外ETFは米国、中国、シンガポールに上場しているETFが対象です。

NISA口座でも投資信託資産形成ポイントが貯まる

楽天証券のNISA口座で投資信託を保有しても投資信託資産形成ポイントが貯まります。

この投資信託資産形成ポイントは、投資信託を50万円以上保有(ハッピープログラムならば残高10万円以上)していれば保有残高に応じてポイントが貰えます。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

楽天証券ポイントプログラムや投資信託資産形成ポイント還元サービスとハッピープログラムの違いなどを解説

個人で楽天証券の口座を持っていると、投資信託残高や売買手数料に応じて、ポイントが貯まります。 このサービスは楽天証券ポイントプログラムや楽天ハッピープログラムと呼ばれるものです。 ただ、楽天証券ポイン ...

続きを見る

楽天証券NISA口座でも100円から投資信託を購入可能

楽天証券は投資信託を100円から購入することができますが、NISA口座でももちろん100円から購入することができます。

驚く
楽天証券の投資信託が今までの1,000円から大幅引き下げでなんと100円から購入可能に!!【2017年5月27日から】

楽天証券の投資信託が業界最低水準となる100円から購入可能となります。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次楽天証券 投資信託の最低買付金額を100円に引き下げの詳細について 投資信託の最 ...

続きを見る

楽天証券NISA口座開設するには?

必要書類は以下の4つです。実際に必要事項を記入する必要があるのは、NISA口座申込書(届出書)で、それ以外は、ご自身で用意する必要があります。

  • NISA口座申込書(届出書) ※楽天証券NISA口座開設資料要求すると送付されます
  • 住民票の写し(発行6ヶ月以内、2013年1月1日以降に転居した場合は2013年1月1日時点の住所が記載されているもの)
  • マイナンバー通知届出書(通知番号カードもしくは個人番号カードのコピー)
  • 本人確認資料

NISA口座に必要な本人確認資料は?

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 旅券(パスポート)※日本国政府が発行する旅券(パスポート)に限る
  • 個人番号カード ※写真付きの面のみ有効
  • 印鑑証明書(発行から6か月以内のもの)
  • 住民基本台帳カード

楽天証券NISA口座の開設期間は?

NISA口座の開設は必要書類を楽天証券に送付すると受領から3週間程度で口座開設が完了します。

  1. 申込書等を楽天証券が受領
  2. 税務署にて開設審査
  3. 楽天証券からNISA口座開設完了のお知らせが届く
  4. 取引開始

楽天証券NISA口座の資金はどうするの?

改めてNISA口座への振替は不要で、楽天証券の総合取引口座(預り金)の資金をそのままNISA口座への買付資金へ利用できます。

もちろん、楽天銀行×楽天証券連携サービスであるマネーブリッジを登録し自動入出金(スイープ)機能を登録すれば、楽天銀行の資金もそのままNISA口座の買付資金へまわすことも可能です。

楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジのメリットやメガバンクの100倍の優遇金利サービスなどを徹底解説

現時点でメガバンクの普通預金の100倍の金利を提供する楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジを徹底解説します。 この金利は日本全国どこに住んでいても口座開設可能な金融機関としてはイオン銀行のイオンカードセ ...

続きを見る

楽天銀行×楽天証券口座連携サービス「マネーブリッジ」の自動入出金(スイープ)機能が追加になるのでメリットなどを解説します

楽天銀行と楽天証券の連携サービスであるマネーブリッジに自動入出金(スイープ)機能が2月18日から追加になります。 どんな機能なのか詳しく解説します。 このエントリーの目次楽天銀行×楽天証券口座連携サー ...

続きを見る

楽天証券NISA口座の注意点

NISA口座で貸株サービスは利用できない

NISA口座(少額投資非課税口座)で保有している銘柄は、貸株サービスで貸出すことはできません。

他の金融機関のNISA口座を楽天証券に変更する場合の注意点

楽天証券へNISA口座を変更する場合は毎年9月30日までに税務署でNISA口座開設手続きが完了している必要あります。さらに、既にNISA口座を開設している金融機関から非課税管理勘定廃止通知(もしくは非課税管理口座廃止通知書)を交付してもらう必要があります。

楽天証券の総合口座開設と同時にNISA口座も開設可能

楽天証券の総合口座を持っていない方でも、総合口座開設と同時にNISA口座も開設可能です。

楽天証券のメリットは?

楽天証券のメリットは以下のとおりです。

いろんなコストを抑えて取引できるネット証券

楽天証券は投資信託のサービスが手厚い

充実したメニューとサービスで、楽天会員ならもっとにおトクに

楽天証券

楽天証券は、取扱商品が豊富でインターフェイスも使いやすく初心者でも、経験者でも利用しやすいネット証券会社であり、対面証券会社も含めて最上位のサービスを提供しているネット証券会社。メリットが多々あるうえに、取引などで楽天スーパーポイントがたくさん貯まることから管理人が愛用しているネット証券です。

期間限定ですが楽天証券の口座開設キャンペーンを利用すると多額の現金やポイントを貰うこともできますよ。

徹底解説した楽天証券の口座開設キャンペーンのページこちら

楽天証券は、新規口座開設キャンペーンを実施中です。当ブログで紹介した銀行や証券会社の口座開設キャンペーンは以下のページでチェックできます

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ




こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.