銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

デューカスコピー・ジャパンの特徴や取引手数料さらに評判などを徹底解説しました

投稿日:2017年8月24日 更新日:

デューカスコピー・ジャパンというFX会社があります。聞きなれない会社ですが、タイアップキャンペーンもスタートしましたので、徹底解説します。

このエントリーの目次

デューカスコピー・ジャパンとは?

デューカスコピー・ジャパンとは、スイスに本社を置く「デューカスコピー・バンク」の100%子会社で、日本にあるFX会社です。

もともとアルパリ(UK) Limitedの日本法人であるアルパリジャパンが運営していたFX会社が前身ですが、2015年1月に発生したスイスフランショック(スイス中銀の無制限介入方針を突然撤廃したことによりスイスフランが急騰したことによるマーケット旧変動など)によりまずアルパリが破綻し、その日本法人アルパリジャパンのFXサービスも停止となりました。

その後、アルパリジャパンのFXサービスを買収したのがデューカスコピー・バンクで、デューカスコピー・バンク自体は、スイスのネット銀行でありPCやモバイル上で外国通貨取引や、貴金属取引、バイナリー、ネットバンキングなどのサービスを提供している金融機関です。

買収後は、社名を現在のデューカスコピー・ジャパンに変更して今に至っています。外資系のFX会社ですが、預けた資産は、当然完全信託保全で、SMBC信託銀行によって、預託金は別途管理により守られていいます。

デューカスコピー・ジャパンの取引手数料は?

デューカスコピー・ジャパンでは、取引ごとに発生するスプレッドに加えて、別途手数料がかかるという、国内のFX会社では非常に珍しいタイプです。これは、日本ではOTC方式の口座が一般口座の場合が多い中、海外FX会社でよく用いられるECN方式の口座を採用しているためです。

OTC方式を簡単に説明すると「スプレッドが狭い代わりに約定拒否がある」ということで、一方のECN方式は、「透明性の高い低スプレッドの代わりに別途手数料がかかる」です。

デューカスコピー・ジャパンのECN方式は、顧客にとっては利益の相反関係になりにくく、FX会社にとっても、取引を多くしてもらうほど手数料で利益が出るので、お互いに得があるwin-winの関係です。

デューカスコピー・ジャパンの手数料について

預り金総額 取引金額 片道の取引手数料
50万円未満 5億円未満 35円
50万円以上 5億円以上 33円
100万円以上 10億円以上 30円
250万円以上 25億円以上 25円
500万円以上 50億円以上 18円
2,500万円以上 250億円以上 16円
5,000万円以上 500億円以上 15円
1億円以上 1,000億円以上 14円
5億円以上 2,000億円以上 12円
10億円以上 4,000億円以上 10円

スプレッドが狭い分、別途手数料がかかるのは少し損した気分になるかもしれませんが、他のFX会社はもともとのスプレッドがもう少し高いため、最終的な実質負担コストは、あまり違いがありません。

スプレッドが高い通貨であることが知られている「トルコリラ円」で考えてみます。1トルコリラが約30円なので、1番高い取引手数料ランクでも、40,000通貨で42円です。

これをスプレッドに換算すると0.2pipsになるので、狭いスプレッドに0.2pipsを合計しても、全然低スプレッドのまま取引ができます。また大口の取引を行うトレーダーは、デューカスコピー・ジャパンの方式にとても向いていると言えます。

デューカスコピー・ジャパンの口座維持手数料は?

デューカスコピー・ジャパンは、口座開設時、口座維持のための手数料は無料です。

通常入金の振込手数料は顧客負担になりますが、クイック入金であれば24時間リアルタイムでインターネットバンキングから入金できる上、振込手数料も無料です。

デューカスコピー・ジャパンのクイック入金対応金融機関

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

デューカスコピー・ジャパンの口座開設時に必要なものは?

新規に口座を開設する場合は、3つの書類うちどれかを選択して用意しなくてはいけません。

  • パターン1:マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載住民票+顔写真あり本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、在留カードなど)
  • パターン2:個人番号カード
  • パターン3:マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載住民票+顔写真なし本人確認書類×2(健康保険証、住民基本台帳カード、住民票の写し、年金手帳、印鑑登録証明書の中から2点)

口座開設の流れ

  1. 公式ページの「口座開設ボタン」から、「個人口座」を選択する
  2. 利用規約に合意し、口座開設フォームに必須項目を入力する
  3. 必要書類の提出(方法は郵便、FAX、メール、アップロードがありますが、マイナンバー確認書類はアップロードで提出可能で、手間が省けるのでオススメです。)
  4. 「口座開設完了のお知らせ」が、簡易書留郵便で届く
  5. それから1~2営業日後に、ログイン情報が送信されてくるので、ログイン、パスワード、PINコードを設定し、申請する
  6. PINコードを受け取り、クイック入金または通常入金で入金したあと、口座の取引が可能になる

デューカスコピー・ジャパンのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 取引ツールが使いやすく、安全性が高い
  • 1,000通貨から取引が可能
  • スワップポイントが高い
  • 多彩な通貨ペアを取り扱っている
  • 複数口座の保有が可能
  • デューカスコピー・ジャパンが開催している無料セミナーがある
  • チャットでの問い合わせも可能で、サポートも充実

スプレッドが狭い(デューカスコピー・ジャパンのメリットその1)

デューカスコピー・ジャパンは日本のFX会社には珍しく、ECN方式を採用しています。ECN方式は、顧客に対するレートの情報がダイレクトに伝わってくるので、非常に透明性の高い取引環境です。

スプレッドが広くて有名な通貨ペアである「トルコリラ円」、「南アフリカランド円」といった通貨ペアでも、1pipsを切る低水準で取引できるのが魅力です。

取引ツールが使いやすい(デューカスコピー・ジャパンのメリットその2)

デューカスコピー・ジャパンでは、「JForex」という自社オリジナルの取引プラットフォームを使用できます。Javaを使って1からストラテジーを作ることができ、自動売買も可能なツールです。200種類以上のインジケーターが搭載されており、10秒足などの超短期足も使用できるため、いろんな面から取引をサポートしてくれます。

1,000通貨から取引が可能(デューカスコピー・ジャパンのメリットその3)

デューカスコピー・ジャパンの最小取引単位は1,000通貨で、少ない資金のFX初心者であっても市場に参加しやすい水準を提供しています。1,000通貨から取引できるFX会社は少なくはないですが、ディーラーを介さない「NDD方式」のFX会社ではあまりありません。

スワップポイントが高い(デューカスコピー・ジャパンのメリットその4)

高金利の通貨と組み合わせることで、その金利差を利益とする「スワップポイント」にも定評があります。

他社と比べても比較的高水準に設定されているため、有事の際に備えてデューカスコピー・ジャパンで高金利と低金利の通貨ペアのポジションをとっておくと良いと思います。

デューカスコピー・ジャパンのスワップポイント

トルコリラ/円 買い トルコリラ/円 売り 南アフリカランド/円 買い 南アフリカランド/円 売り
62 -85 14 -17

※2016年9月28日現在

多彩な通貨ペア(デューカスコピー・ジャパンのメリットその5)

デューカスコピー・ジャパンでは、計48種類の通貨ペアを選択して取引することができます。通貨ペアごとのレバレッジは個人口座で最大25倍(一部通貨ペアは10倍)、法人口座では通貨ペアごとに毎週レバレッジが変動します。

複数口座の保有が可能(デューカスコピー・ジャパンのメリットその6)

基本的にFX会社で口座を持つときは、1つの口座を使った取引になりますが、デューカスコピー・ジャパンではサブ口座として複数の口座を保有することが可能です。仕様用途に合わせて、短期売買用の口座、長期売買用の口座のように分けることができます。

デューカスコピー・ジャパンが開催している無料セミナーがある(デューカスコピー・ジャパンのメリットその7)

デューカスコピー・ジャパンは、参加費無料のセミナーを定期的に開催しています。会社自体の説明や、取引プラットフォームである「J Forex」の説明など、顧客にとって有益な情報を手に入れることができます。

チャットでの問い合わせも可能で、サポートも充実(デューカスコピー・ジャパンのメリットその8)

デューカスコピー・ジャパンの公式サイトでは、スタッフが対応してくれるサポートチャットを利用することができます。平日の午前9時から午後12時までと、長い時間対応してくれるのが良いですね。

デューカスコピー・ジャパンのデメリット

情報量が少ない

デューカスコピー・ジャパンのチャート情報は、スプレッドが変動制にもかかわらず、情報量が少ないのがデメリットの1つです。情報収集をする口座にはあまり向いていません。

初心者にはあまり向いていない

国内のFX会社とは違った特徴が多いので、FX初心者が最初に解説するのにはオススメできません。

少額トレーダーにとっては手数料が負担になる

大口の取引をするトレーダーにはとても有効な手数料ですが、預かり資産の少ないトレーダーは、手数料が積み重なると負担に感じると思います。つまり少額トレーダーにとって、有益と感じる面が少ないのがデメリットの1つです。

デューカスコピー・ジャパンの公式情報はこちら

公式情報デューカスコピー・ジャパン

デューカスコピー・ジャパンのタイアップキャンペーンも実施中です

当ブログとデューカスコピー・ジャパンとのタイアップキャンペーンも実施中です。

入金と1万通貨の取引で3,000円が貰える美味しいキャンペーンですね。詳しい内容は以下のページをご覧ください。

デューカスコピー・ジャパン 当ブログ限定タイアップキャンペーン(3,000円キャッシュバック)スタート【10月1日まで】

デューカスコピー・ジャパンのご協力をいただき、当ブログ限定のキャンペーンがスタートしました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次デューカスコピー・ジャパンタイアップキャンペーン初回入金と ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.