銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

無料

スポンサーリンク

投資

SBI証券も投資信託積立買付手数料キャッシュバックにより実質無料化に【2017年9月1日積立買付分から】

投稿日:2017年9月20日 更新日:

SBI証券が9月1日から投信積立買付手数料がかかるファンドの投資信託を積立する場合に、投信積立買付手数料を全額キャッシュバックすることを9月19日に発表しました。

ゼロ投信積立というプログラム開始を発表したマネックス証券に追随し、サービス拡充です。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

SBI証券 投信積立買付手数料のキャッシュバックについて

  • 対象投資信託銘柄::原則として全てのSBI証券取扱いの国内公募株式投資信託(MMF、中国F、MRF、外貨建 MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託を除く)
  • 対象コース:インターネットコース(法人口座除く)
  • 適用日:2017年9月1日積立買付分から
  • 内容:積立により購入した国内株式投資信託の買付手数料を消費税も含めて全額キャッシュバックすることにより投信積立買付手数料を実質無料化に
  • キャッシュバック時期:当月の投信積立による買付手数料(税込)を、翌月の最終営業日(予定)までに証券総合取引口座に一括して入金

対象外投資信託について

ETFやREITはもちろんのこと、MMF、中国F、MRF、外貨建 MMF、外国籍投資信託くは、このキャッシュバックの対象外です。

また、申込手数料がかからないノーロード投資信託も当然このキャッシュバックの対象外ですね。

SBI証券も投資信託積立時の購入手数料が無料に

岡三オンライン証券「ZEROファンド」プログラムマネックス証券ゼロ投信つみたてに続いてSBI証券も投資信託の購入手数料がキャッシュバックにより実質ゼロになります。

岡三オンライン証券は積立やスポット買いも対象としていることから、積立に限定しているSBI証券やマネックス証券のサービスは劣る面もありますが、両社は投資信託の取扱本数も多いうえに、消費税分もキャッシュバックされることから有利な面もあります。

楽天証券もたぶん同じサービスを打ち出すべく検討していると思いますので、楽天証券ユーザーの方は果報を寝て待ちましょう。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

SBI証券 投信積立買付手数料の実質無料化の公式情報はこちら

投信積立買付手数料の実質無料化のお知らせ~SBI 証券、9 月 1 日(金)積立買付分より買付手数料の全額キャッシュバックを実施~(PDF)

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券として評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.