銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

投資

楽天証券が私設取引システム「PTS」を再開し、SORサービスにより東京証券取引所とPTSで最も有利な株価で取引できるようになります【2017年12月23日から】

投稿日:2017年11月24日 更新日:

楽天証券は私設取引サービス「PTS」を再開します。単に再開するだけではなく、PTS

楽天証券 私設取引サービス「PTS」の再開について

  • 開始日:2017年12月23日

楽天証券で利用できる私設取引システム「PTS」について

る私設取引システム「PTS」について 取引時間 備考欄
チャイエックス・ジャパンPTS 8:00~16:00
SBIジャパンネクストPTS 8:20~16:00 2018年度中は夜間取引も再開予定

楽天証券PTSの特徴について

PTSを利用しても、費用は選択している手数料コースの手数料体系が適用

PTSを利用しても手数料は選択している手数料コースの料金体系です。

呼び値の刻みは0.1円刻みのものが多数あり

東京証券取引所1円刻みの銘柄でも、PTSは0.1円刻みのものが多数あります。よって取引所の最良気配より有利な価格で取引できる可能性があります。

朝は8時から取引可能

PTSを利用することにより寄付前の8時から取引できます。

2つの私設取引システムを利用できるのは楽天証券のみ

現時点でPTSを利用できるのはSBI証券のみですが、SBIジャパンネクストPTSを利用しています。今回楽天証券が再開するPTSはチャイエックス・ジャパンPTSやSBIジャパンネクストPTSの2社を利用しますが、これはネット証券で楽天証券のみのサービスです。

SORサービスの開始で東京証券取引所とPTSの株価を比較して有利な条件の市場で注文が執行できるようになります

今回、楽天証券のPTS再開と同時に、SORサービスを導入します。

このSORサービスは、東京証券取引所とチャイエックス・ジャパンPTSやSBIジャパンネクストPTSが提示する株価を比べて、東京証券取引所の最良気配とどうねかそれよりも有利な価格ならば、自動でPTSの注目を約定してくれます。

また、東京証券取引所よりも有利な株価で約定した場合は、差額が注文照会の詳細画面に表示されます。つまり取引コストが削減されたかを確認することができます。

このSORサービスはSBI証券のPTSサービスも利用していますが、SBI証券はSOR注文した場合です。ただし、SBI証券は東京証券取引所とSBIジャパンネクストの比較ですが、楽天証券はチャイエックスを加えた3社の比較で最も低い株価が注文されます。

楽天証券PTS取引再開で2018年中には夜間でも取引可能に

楽天証券がようやくPTS取引を再開します。2018年中には夜間取引も可能となることからSBI証券のPTS取引と引けを取らないサービス水準になります。手数料はSBI証券は約5%程度低い(スタンダードプランに比べて)のですが、楽天証券は8時から利用できるというメリットもあります。どちらも優越つけられないほどサービスが充実してきました。

やはり、楽天証券とSBI証券がネット証券に抜き出た感もありますね。

楽天証券

楽天証券は、取扱商品が豊富でインターフェイスも使いやすく初心者でも、経験者でも利用しやすいネット証券会社であり、対面証券会社も含めて最上位のサービスを提供しているネット証券会社。メリットが多々あるうえに、取引などで楽天スーパーポイントがたくさん貯まることから管理人が愛用しているネット証券です。

期間限定ですが楽天証券の口座開設キャンペーンを利用すると多額の現金やポイントを貰うこともできます。楽天証券の口座開設費用や口座維持費用は当然無料で、楽天会員ならば楽天証券の口座開設するときに会員DATAを引き継ぎできるので大変簡単に申込できますよ。

楽天証券PTS及びSORサービスの開始について

2つのPTS(日中取引)への取次ぎ開始!有利な価格の市場へ自動で注文を執行する「SORサービス」も同時スタート! | 楽天証券

楽天証券の新規口座開設者向けキャンペーンも熱い!

楽天証券の新しく口座を開設した方向けのキャンペーンはかなり熱いキャンペーンです。

以下のページでまとめましたので、チェックしてみてください。

ちなみに、楽天証券の口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

楽天証券
高額の現金やポイントがもらえる楽天証券の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 全て利用すると、以下のポイントなどがもらえます。 ポイント:最大102,400ポイント 投資をはじめてする方はどのキャンペーンがいい ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.