銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

投資

楽天証券 超割コースの現物取引手数料と信用取引手数料を大幅に引き下げます【2017年12月25日から】

投稿日:2017年11月24日 更新日:

楽天証券が12月25日から国内株式手数料を業界最低水準へ値下げを断行します。現物ならば税抜50円から、信用だと税抜き90円から取引ができます。

詳細を確認してみましょう。

楽天証券 現物取引手数料の変更について

  • 変更日:2017年12月25日約定分から

超割コース現物取引手数料の変更内容

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から) 差額
5万円まで 139円(税込150円) 50円(税込54円) ▲89円(税込▲96円)
10万円まで 90円(税込97円) ▲49円(税込▲53円)
20万円まで 185円(税込199円) 105円(税込113円) ▲80円(税込▲86円)
50万円まで 272円(税込293円) 272円(税込250円) ▲22円(税込▲23円)
100万円まで 487円(税込525円) 487円(税込525円) ---
150万円まで 582円(税込628円) 582円(税込628円) ---
3,000万円まで 921円(税込994円) 921円(税込994円) ---
3,000万円超 973円(税込1,050円) 973円(税込1,050円) ---

超割コース信用取引手数料の変更内容

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から) 差額
10万円まで 360円(税込388円)※約定金額にかかわらず 50円(税込54円) ▲310円(税込▲334円)
20万円まで 135円(税込145円) ▲225円(税込▲243円)
50万円まで 180円(税込194円) ▲180円(税込▲194円)
50万円超 350円(税込378円) ▲10円(税込▲10円)

超割コース 大口優遇の現物取引手数料の変更内容

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から) 差額
5万まで 90円(税込97円) 0円(税込0円) ▲90円(税込▲97円)
10万円まで 90円(税込97円) 0円(税込0円) ▲90円(税込▲97円)
20万円まで 180円(税込194円) 100円(税込108円) ▲80円(税込▲86円)
50万円まで 238円(税込257円) 238円(税込257円) ---
100万円まで 426円(税込460円) 426円(税込460円) ---
150万円まで 509円(税込549円) 509円(税込549円) ---
3,000万円まで 806円(税込870円) 806円(税込870円) ---
3,000万円超 851円(税込919円) 851円(税込919円)

楽天証券の手数料コースは超割コースといちにち定額コースさらにワンショットコースの3種類

楽天証券の手数料コースは、今回手数料引き下げをする超割コースといちにち定額コース、さらにワンショットコースの3種類あります。

今回超割コースの手数料が大幅に引き下げになったことからワンショットコースを選ぶ理由がなくなりました。

ポイントバック
超割コース 1回の約定金額によって手数料が変わるコース 1%~2%
いちにち定額コース 取引を行った日の現物取引と信用取引の取引(約定)金額合計によって手数料が変わるコース なし
ワンショットコース 1回の約定金額によって手数料が変わるコース なし
うれしい
楽天証券の株式売買手数料について徹底解説

楽天証券の株式売買手数料について徹底解説します。 ※楽天証券の公式情報の確認などは以下のリンク先から 公式情報楽天証券 このエントリーの目次楽天証券 超割コース超割コース現物取引手数料 超割コース信用 ...

続きを見る

楽天証券のワンショットコースから超割コースに変更する方法について

楽天証券の手数料はコースは営業日ごとに変更することができますので、ワンショットコースから超割コースに変更するのももちろんできます。

楽天証券にログイン後に、設定・変更から各賞品に関する設定の中の手数料コースを選べば、今選択しているコースから新しく選ぶコースを簡単に変更できますよ。

楽天証券とSBI証券が同じ水準まで株式取引手数料を引き下げ

国内株式取引手数料の引き下げは、楽天証券が先にプレス発表したのですが、SBI証券が後だしジャンケンということで楽天証券よりも1営業日早い12月22日から手数料を同じ水準に引き下げを断行しました。仲が本当に良いですよね。

参考SBI証券が国内株式取引手数料(スタンダードプラン)を現物取引も信用取引も最大約64%引き下げします【12月22日から】

今回の引き下げにより、低廉な手数料が売りのライブスター証券よりも有利な場合があり、楽天証券とSBI証券の優位性が高まりました。追随する証券会社があればもちろん当ブログでお伝えします。

楽天証券

楽天証券は、取扱商品が豊富でインターフェイスも使いやすく初心者でも、経験者でも利用しやすいネット証券会社であり、対面証券会社も含めて最上位のサービスを提供しているネット証券会社。メリットが多々あるうえに、取引などで楽天スーパーポイントがたくさん貯まることから管理人が愛用しているネット証券です。

期間限定ですが楽天証券の口座開設キャンペーンを利用すると多額の現金やポイントを貰うこともできます。楽天証券の口座開設費用や口座維持費用は当然無料で、楽天会員ならば楽天証券の口座開設するときに会員DATAを引き継ぎできるので大変簡単に申込できますよ。

楽天証券業界屈指の格安手数料をあなたに!超割コースの国内株式手数料大幅値下げ!の公式リリースについて

業界屈指の格安手数料をあなたに!超割コースの国内株式手数料大幅値下げ! | 楽天証券

楽天証券の新規口座開設者向けキャンペーンも熱い!

楽天証券の新しく口座を開設した方向けのキャンペーンはかなり熱いキャンペーンです。

以下のページでまとめましたので、チェックしてみてください。

ちなみに、楽天証券の口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

楽天証券
高額の現金やポイントがもらえる楽天証券の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 全て利用すると、以下のポイントなどがもらえます。 ポイント:最大102,400ポイント 投資をはじめてする方はどのキャンペーンがいい ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.