銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

投資

岡三オンライン証券のIPOの当選確率を上げるウラ技を徹底解説

投稿日:2017年12月22日 更新日:

岡三オンライン証券は岡三証券系列ネット専業証券会社ですので、岡三証券が幹事になったIPO(新規公開株式)を抽選で岡三オンライン証券の口座開設している申込者に配分してくれます。

完全公平な抽選ではないのですが、その点をついて当選確率を上げるウラ技がありますので、解説します。

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、現物株式や信用取引の手数料がなんと0円からという驚きの手数料が魅力です。

また、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要でIPO当選確率アップの裏技も利用できます。

さらに、投資信託は購入時手数料をキャッシュバックするZEROファンドプログラムによりどの投資信託でも実質ノーロード!!

もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料ですし、なんと申込から最短即日で口座開設完了する迅速な対応もウリのネット専業証券です

期間限定で新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰えるタイアップキャンペーンも実施中。

岡三オンライン証券のIPOやPOのルール

岡三オンライン証券は抽選対象者ごとにシステム的に番号を与えて、番号を対象に抽選を実施します。

抽選 割り当て数 対象ステージ
第一抽選 (岡三オンライン証券の割り当て株式数ー第三抽選分)÷2 ステージS
第二抽選 (岡三オンライン証券の割り当て株式数ー第三抽選分)÷2 ステージSおよびステージA
第三抽選 割当株数の10%を下回らない最小単元株数 全ステージ(ステージS、ステージAおよびステージB)

岡三オンライン証券のIPOのイメージ

岡三オンライン証券のIPOのイメージはこんな感じです。つまりステージSの方は3回抽選があり、ステージBの方は1回しか抽選がありません。

岡三オンライン証券のIPOのステージについて

気になるステージですが、判定基準があり、それに応じてステージが決まります。

ステージの種類 判定基準
ステージS 判定期間中の手数料合計が100万円以上または、信用取引手数料優遇コースがプレミアゼロかプラチナの方
ステージA 判定期間中の手数料合計が10万円以上100万円未満
ステージB 判定期間中の手数料合計が10万円未満

判定期間および適用期間

判定期間の間に手数料合計金額が一定額以上であればステージが上がりますし、信用取引手数料優遇コースがプレミアゼロかプラチナならば文句なしにステージSにいけます。

判定期間 適用期間
1月1日~3月末日 5月1日~7月末日
4月1日~6月末日 8月1日~10月末日
7月1日~9月末日 11月1日~1月末日
10月1日~12月末日 2月1日~4月末日

ステージSならば3回抽選があり当選確率は高い

ここまで解説したとおり、ステージSならば抽選は3回あり、ステージBに比べると割り当て数なども考えると当選確率は高くなります。

といってもステージSは判定基準が厳しいので諦めがちですよね。

参考岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その3:IPOや投資信託さらにキャンペーンついて)

ステージSを1年間継続する方法は?

ステージSの判定基準を見ると日本株の取引を繰り返さないとできないと思うのかもしれませんが、実はそうではありません。

信用取引手数料優遇サービスがプレミアムゼロかプラチナならばステージSになれます。

岡三オンライン証券の信用取引手数料優遇サービスについて

信用取引手数料優遇サービスは、判定期間(前月21日から当月20日まで)の1カ月間の売買代金または判定期間の投資信託の平均残高で決まります。

コース 判定基準について
「プレミアゼロ」コース 日本株累計売買金額が20億円以上または投資信託平均残高3,000万円以上
「プラチナ」コース 日本株累計売買金額が5億円以上または投資信託平均残高1,000万円以上

信用取引手数料優遇コースでプレミアゼロコースやプラチナコースになると信用取引の手数料が優遇されますが、今回のIPOと話がそれるので、ご興味ある方は以下の記事をご覧ください。

参考岡三オンライン証券のIPOや手数料さらに取引ツールなどのメリットを解説 

ややこしくなるのですが、岡三オンライン証券のIPOにおいてステージSになるならばプラチナコースでOKです。

つまり1ヶ月間で日本株累計売買金額が5億円以上または投資信託平均残高1,000万円以上あれば、信用取引手数料優遇サービスの「プラチナ」コースになります。

ここで目をつける判定基準は、日本株累計売買金額が5億円以上ではありません、投資信託平均残高が1,000万円以上という点です。

岡三オンライン証券で1,000万円以上の投資信託を保有していればIPOの当選確率が高くなる

信用取引手数料優遇サービスのプラチナコースは投資信託を1,000万円以上岡三オンライン証券に預けっぱなしにしておけば、基準価額が下がらない限り達成できます。プラチナコースならばIPOにおいてステージSになりますので、IPOの当選確率が高まるという算段です。

投資信託は株式ですと基準価額の変動が大きいので1,000万円ピッタリだと、1年間以上継続するのは難しいかもしれません。その場合は余裕をもって投資信託を保有しましょう。また、単純にIPO狙いで行くならば国内債券型等信託を選ぶという手段もあります。

参考国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

ただし、現在はマイナス金利ですので、基準価額の上昇が期待できないうえに、将来金利が上昇した時に損失が発生することが目に見えています。もちろんIPOを主目的として、投資信託は基準価額をホールドしてくれればかまわないというお気持ちならば、国内債券型投資信託を購入しても良いでしょう。

また、岡三オンライン証券は低コストのインデックスファンドのラインナップも充実を図っていることから、資産形成の一環でこれらのファンドを1,000万円以上保有してIPOを狙うという戦略もあります。

参考岡三オンライン証券が低コストのインデックスファンドやアクティブファンドなど11本の投資信託を新たに取扱開始

参考岡三オンライン証券 (全世界株式・全米株式・新楽天・バンガード・ファンド興国株式)など取扱開始【2017年12月25日から】 

インデックスファンドが気に入らない方でも、岡三オンライン証券は投資信託購入時手数料を全額キャッシュバックするZEROファンドプログラムというサービスもありますので、購入時に余計な手数料を支払うことなく投資信託を保有することができます。

また、他社からの投資信託の移管も手数料を全額キャッシュバックするサービスを恒久的に実施しています。なおキャッシュバックには条件があり、他の証券会社などから時価合計額が500万円以上の投資信託を岡三オンライン証券に移管した場合に限ります。詳しくは参考記事をご覧ください。

参考岡三オンライン証券 投資信託移管手数料キャッシュバックサービスが恒久化したので徹底解説します

もし他社で投資信託を1,000万円以上保有している方で、IPOにご興味上がる方は検討してみても良いでしょう。

以上が岡三オンライン証券でIPOの当選確率をアップする裏ワザの解説です。取引を増やす必要はまったくなく、投資信託を1,000万円以上預けておくだけですので、大変楽チンだと思います。

ちなみに、岡三オンライン証券はIPOの事前入金は不要ですので、資金が無駄に拘束されませんのでIPOを狙う方には断然オススメします。

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、現物株式や信用取引の手数料がなんと0円からという驚きの手数料が魅力です。

また、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要でIPO当選確率アップの裏技も利用できます。

さらに、投資信託は購入時手数料をキャッシュバックするZEROファンドプログラムによりどの投資信託でも実質ノーロード!!

もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料ですし、なんと申込から最短即日で口座開設完了する迅速な対応もウリのネット専業証券です

期間限定で新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰えるタイアップキャンペーンも実施中。

岡三オンライン証券の新規口座開設タイアップキャンペーンが熱い!

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンも実施中です。新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰える期間限定キャンペーンです。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

キタ━━(゚∀゚).━━!!!口座開設と5万円以上の入金で現金5,000円が貰える岡三オンライン証券タイアップキャンペーン実施中【申込期限3月31日まで】

岡三オンライン証券が当ブログとタイアップしたキャンペーンを実施します。 キャンペーンコード入力、岡三オンライン証券の口座開設さらに5万円以上の入金で現金5,000円が貰えるキャンペーンです。 詳細を確 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

おすすめ記事

うれしい 1

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

2

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン口座開設で高利の定期預金作成できるネット ...

3

当ブログで紹介した高額ポイントが貰えるクレジットカード入会キャンペーンをまとめて紹介します。 このエントリーの目次Yahoo! JAPANカード:13,000円相当のポイントエポスカード:8,000円 ...

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.