銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

硬貨

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

投資

岡三オンライン証券 新楽天・バンガード・ファンド(全世界株式・全米株式・興国株式)など取扱開始【2017年12月25日から】

投稿日:2017年12月19日 更新日:

岡三オンライン証券が、個人的に投資信託のリーサルウェポンと位置づけているの楽天・バンガード・ファンド(全世界株式・全米株式・新興国株式)などの取扱を開始します。

詳細を確認してみましょう。

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、現物株式や信用取引の手数料がなんと0円からという驚きの手数料が魅力です。

また、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要でIPO当選確率アップの裏技も利用できます。

さらに、投資信託は購入時手数料をキャッシュバックするZEROファンドプログラムによりどの投資信託でも実質ノーロード!!

もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料ですし、なんと申込から最短即日で口座開設完了する迅速な対応もウリのネット専業証券です

期間限定で新規口座開設と5万円の入金で4,000円が貰えるタイアップキャンペーンも実施中。

岡三オンライン証券 楽天・バンガード・ファンド(全世界株式・全米株式・新興国株式)などの取扱について

  • 取扱開始日:2017年12月25日から

取扱開始ファンド

ファンド名 購入時手数料 信託報酬
楽天・全世界株式インデックス・ファンド「楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)」 楽天投信投資顧問 ノーロード 0.2396%
楽天・全米株式インデックス・ファンド「楽天・バンガード・ファンド(全米株式)」 楽天投信投資顧問 0.1696%
楽天・新興国株式インデックス・ファンド「楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)」 楽天投信投資顧問 0.2696%
ニッポン創業経営者ファンド「リーダーズ」 岡三アセットマネジメント ZEROファンドプログラムにより実質0円 1.5552%
ニッポン成長株オープン「一等星」 岡三アセットマネジメント 1.6632%
新成長株ファンド「グローイング・カバーズ」 明治安田アセットマネジメント 1.836%

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))について

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指すため、楽天・全世界株式インデックス・マザーファンドを通じて、主としてバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)に投資する投資信託です。VT自体が低コストのETFであり、全世界の株式に投資するにも関わらず信託報酬0.2396%と大変低コストな投資信託です。

ちなみに、日本経済新聞掲載名は、RV全世界株です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))について

CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指すため、楽天・全米株式インデックス・マザーファンドを通じて、主としてバンガード
・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)に投資する投資信託です。VTIも低コストのETFであることから、信託報酬は0.1696%と大変低コストのインデックスファンドです。

ちなみに、日本経済新聞掲載名は、RV全米株式です。

楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))について

楽天・新興国株式インデックス・ファンドはFTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックス(円換算ベース)に連動した投資成果を目指すことを目的として、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)などに投資する投資信託です。新興国株式に投資する投資信託としては低コストの信託報酬(0.269%)であり、実質コストがどの程度で納まるのか期待されています。

ちなみに、日本経済新聞掲載名は、RV新興国株です。

楽天・バンガード・ファンド(全世界株式・全米株式・新興国株式)の取扱う証券会社は?

楽天・バンガード・ファンドシリーズを取り扱う証券会社は現時点で以下のとおりです。

全世界株式
(楽天VT)
全米株式
(楽天VTI)
新興国株式
(楽天VWO)
楽天証券
SBI証券 
マネックス証券
岡三オンライン証券(2017年12月25日から)
松井証券(2017年12月21日から) ×
立花証券ストックハウス ×
エイチ・エス証券 ×

岡三オンライン証券の新規口座開設タイアップキャンペーンが熱い!

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンも実施中です。新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰える期間限定キャンペーンです。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

口座開設と5万円以上の入金で現金4,000円が貰える岡三オンライン証券タイアップキャンペーン実施中【申込期限6月30日まで】

岡三オンライン証券が当ブログとタイアップしたキャンペーンを実施します。 キャンペーンコード入力、岡三オンライン証券の口座開設さらに5万円以上の入金で現金4,000円が貰えるキャンペーンです。 詳細を確 ...

岡三オンライン証券 投資信託移管手数料キャッシュバックサービスの公式情報はこちら

【投資信託】投資信託移管手数料キャッシュバックサービス | ネット証券会社なら岡三オンライン証券

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.