銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

【利率2.0%】SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率が決定

投稿日:2014年11月22日 更新日:

【追記】この記事は2014年11月に公開したものです。最新のSBIホールディングス株式会社無担保社債(社債間限定同順位特約付)の情報は以下のページをご覧ください。

SBIホールディングス株式会社第8回無担保社債(社債間限定同順位特約付)が2016年4月4日から申込開始【利率0.7%~1.0%、2年債】 

また、SBI債(SBIホールディングス株式会社債)などのSBIホールディングス株式会社の関連社債情報は以下のページも併せてご覧ください。

SBI債(SBIホールディングス株式会社債)とSBIホールディングス株式会社無担保社債(社債間限定同順位特約付) の起債状況のまとめ【次回の第34回SBI債はいつでるの?】 

【利率2.0%】SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率が決定

先般紹介した平成26年11月25日から募集開始となるSBIホールディングス株式会社第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率が決定しました。

【利率 1.5%~2.5%】SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)が11月25日から募集開始
利率は、2.0%です。ちょうど、仮条件の1.5%~2.5%の中央値でした。

購入するならば、社債償還期日まで何が起こる可能性があるのか考えること

SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)は、同程度の格付けの社債と比べても利率は好条件です。購入するならば、平成30年1月30日までの約3年2か月間、SBIホールディングスの経営が危機的状況に陥るかどうかを検討すべきでしょう。

そんな将来のことなど分かるわけないよという方は、利率だけに引かれて購入しないでください。無論、私も、そんな将来のことなど分かるわけがございません。

ちなみに、償還期日前に消費税は10%に上がる予定です

先般衆議院が解散しましたが、自民党の公約によると消費税の再増税時期は、平成29年4月に10%に上がります。現在の獲得議席予測を見ると、自民党と公明党が過半数を取れないという分析は見受けられませんでしたので、予定どおり消費税率は10%に上がることが想定されます。

前回の3%増税に比べて、今回は、2%の増税ですので、経済への影響は軽微などとは考えておりません。消費税率が10%に引上げされたあとも、資金をSBIホールディングスに滞留させるリスクがあることはご承知おきください。

購入するならば、みずほ証券がおすすめです。

SBIホールディングス株式会社の財務体質、事業内容、事業内容の3年程度の将来見通しなどを分析した結果、将来、危機的状況に陥るわけがないと判断された方は、購入をご検討されるかと思いますが、SBI証券は抽せんとなりますので、必ず購入できるかどうかわかりません。

過去の社債の販売速度を見ると、大和証券よりもみずほ証券が、好条件の社債をいつまでも販売しているという状況ですので、今回もみずほ証券がおすすめです。口座開設していない方は、口座開設をご検討してみてはいかがでしょうか?

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.