1億円を貯めてみよう!chapter2

銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

新光投信の新光MMF及びFFFⅡ(フリー・ファイナンシャル・ファンドⅡ)も購入申込停止へ(2月2日より)

time 2016/02/01

新光投信の新光MMF及びFFFⅡ(フリー・ファイナンシャル・ファンドⅡ)も購入申込停止へ(2月2日より)

三井住友アセットマネジメントに続いて、新光投信のネタです。他者同様に、MMFなどの申込中止を公表しました。詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

新光投信のMMFなどの購入受付停止について

  • 受付停止期間:2016年2月2日から(新光MMFのみ2月2日正午から)
  • 対象ファンド:新光MMF、FFFⅡ(フリー・ファイナンシャル・ファンドⅡ)

新光MMF(マネー・マネージメント・ファンド)購入のお申込み受付の一時停止について(PDF)
FFFⅡ(フリー・ファイナンシャル・ファンドⅡ)購入のお申込み受付の一時停止について(PDF)

受付中止理由

さて、日本銀行は1月29日にマイナス金利政策の導入を発表しました。弊社の日々決算型公社債投資信託については、安全性と流動性を重視した運用を行っていますが、このような運用環境の変化に鑑み、・・・

との記載があります。他社と同様に、金利低下による運用難のため受付を中止するとのことです。

購入再開時期は未定です

新光MMF(マネー・マネージメント・ファンド)、FFFⅡ(フリー・ファイナンシャル・ファンドⅡ)の購入再開時期は未定です。他のMMFと同様に、マイナス金利解除にならない限り難しいと思います。

自動買付けは可能

すでに購入している新光MMF、FFFⅡの分配金の再投資や契約に基づく自動買付けでの購入は対象外です。

スポンサーリンク

換金は引き続き受け付けています

今回公表されたのはMMFなどの購入の受付中止のみであり、換金(解約)は引き続き受け付けします。購入しているからといって慌てる必要性はありません。

新光MRFは引き続き購入可能

新光MRF(マネー・リザーブ・ファンド)については、今回の対象外です。混同しないようご留意ください。

他のMMFの動向は以下のページでチェックを

他の会社も同じ流れになると思われますので、他社MMFの動向については以下のまとめページをご覧ください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

スポンサーリンク


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク


おすすめのネットバンク


スポンサーリンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

マネックス証券

当ブログ限定キャンペーン

書いた人

すぱいく

すぱいく

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。投資ブロガーを装った単なるキャンペーン屋。インデックス投資家を装った単なる積立マニア。 毎朝8時にブログを更新している暇人。画伯のマネージャー。飲み会秘密結社幹事。 [詳細]

逆アクセスランキング

アーカイブ

ご意見・ご感想について

ご意見・ご感想・ご質問はこちらからお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村 フィードメーター