銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

[速報]「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」結果発表&表彰式  #foy2013

投稿日:2013年12月19日 更新日:

エッサム神田 本社ビル4階 こだまホール19時から開始した投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013に潜入してきました。

当日はあいにくの雨、雨、雨。今日は傘使わないと思ったんですが無理でした。

会場には18:45に入ったのですが、6割方入っています。皆様さすが早いっす。

開会3分前くらいに、投資信託のブログ|ファンドの海のイーノ・ジュンイチさんが開会前の注意事項を伝えています。

写真撮影は、イーノ・ジュンイチとrennyさんがNGのためブログ等にアップする場合は、顔にぼかしを入れてほしいに観客wwww

フリーアナウンサーの浜田節子さんがとても良い声で開会宣言。まじ美しい声でした。

運営委員renny(rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!))さんが、挨拶で、投資信託の残高が減っていることをプレゼンされています。5年で送信ん5兆も減ったんだそうな。

2007年が Fund of the Year の初回を開催した時期であり、その時の純資産残高は、69兆円。過去最高だそうです。

当時のファンドの純資産額トップ10はグロソブが1位。rennyさんはその状況を疑問に思ってFund of the Yearを開催を決意したそうです。

投信本数も2007年から2013年まで純資産総額が減ったのにも関わらず、1900本も増えたということ。

モーニングスター社との Fund of the Yearの最優秀ファンドの違いをグラフで解説。

モーニングスター社の選んだファンドは軒並み純資産額が増えないのに、Fund of the Yearの最優秀ファンドは順調に資産を増やしていることを説明。

「投資家の目」が肥えてきているのではないかとrennyさんが力説されています。

今年は87名が投票し、84名が有効投票と認められたそうな。うちのブログはどうだったんだろうか?

さて、ついに10位から発表です。

10位 eMAXIS新興国株式インデックス (?)

 

9位 SMT グローバル株式インデックス・オープン 18pt

 

8位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 18pt

 

7位 EXE-i グローバル中小型株式ファンド 18pt

 

6位 ニッセイ Jリートインデックスファンド 19pt

EXEーiがランクイン。まだ設定してから日が浅いのですが、コスト安く応援票が入ったのでしょう。

ニッセイのJリートが6位です。低コストですがリートがランクインするんですね。

10位から6位発表後のパネルディスカッション

ここで、投信信託事情の島田知保さん(投資信託事情│投資信託の情報ポータル~投信まとなび)と竹川美奈子さん(About Money -Financial journalist / 竹川美奈子-)が演台に登場。rennyさんとの対談。

竹川さんが、「セゾンは初心者にいいんじゃないのか」という投票コメントがあったと紹介。結構ワラタ。

島田さんのブロガーが自分ではなく、公共の視点で投票しているのが注目とのこと。

6位から10位まで、インデックスファンド系がすべて独占。rennyさんがETFがこの順位に入らなかったのが印象的とのこと。

新設ETFが多かったので、票が分散したのではないのかとrennyさんが分析。

ちなみに、今年は61本エントリーだそうです。

竹川さんが、「アリがちな間違いとして、初心者が、1位から10位までいいファンドなんだからすべて購入すればいいのですか?と聞かれた」と話し、会場wwwww

島田さんが軽くポートフォリオ論を説明していました。

ベストの組み合わせは個人個人それぞれなので、トライ&エラーを繰り替えすことが重要とのこと。

rennyさんが当初は、「さわかみファンド」を購入していたとぶっちゃける。

竹川さんが最初に買ったファンドは、当時は、カリスマファンドマネージャーの取材をし、洗脳(?)じゃなくて、仕事のためにアクティブファンドに投資したそうです。

竹川さん話とまららず、進行役に「しゃべってていいんですか?」に会場wwww

竹内節を無理やり終了し、そんでもって、5位と4位の発表です。

5位 ひふみ投信 23pt

 

4位 外国株式インデックスe 25pt

 

このあと4位・5位発表後のパネルディスカッション

この2本は、他のブロガーの方々の投票状況をみて、上位に入ってくるんじゃないのかと思っていましたが、ここで登場。

再度、竹川さん、島田さん+"いい投資"探検日誌 from 新所沢のエムアットさんが登場。

竹川さんの「8時まで話しますので、退屈しないでください。」、島田さんの「エムアットさんの話し方が早い!」とツッコムなどお二人ともに絶好調wwww

エムアットさんが、アクティブファンドトップ10入りのひふみ投信を解説。アクティブファンドなのに顔が見えるファンドなのが良いのではないのかとのこと。

ちなみに、ひふみプラスは21位だったので、ひふみ投信を合わせると3位と1pt差になるそうです。

竹川さんが、投資信託、国内ETF、海外ETFはたとえ商品特性が良くても、その個人個人の投資にかける時間等が異なるため、一概にどれがベストとは言えないと真面目な解説。

長田さんが、個人の性格、好き嫌いなどを良く理解して投資したが良いとのこと。

そんな話の中、竹川さん、エムアットさんに「聞いてますか!」と大変厳しいツッコミ!!!!

話を元に戻して、NISA狙いにより、ファンドの新規設定が急増。9月108本、10月119本、11月62本のペースでファンドが増えているようで、選ぶのに大変。

ここで、長田さんが選定基準をミニ解説。

「純資産額が増えるファンドに投資すべき」

「値下がりした時に資金が逃げるファンドはダメ」

でもこのようなファンドは大変少ないので、ファンドの質は質の良い投資家が支えていることを考えるべきと解説。

「投資信託は、運用会社の投資理念、技術など運用会社に注目して選ぶべきではないか」とと竹川さん。作り手重視の姿勢が大切とのこと。

ファンド投資には3P(pepole、Performance、Portfolio)が大切。この3つのいずれかが欠けるとダメ。

あと、4位の外国株式インデックスeは、同じ運用会社の三井住友トラスト・アセットマネジメントが発売するSMT外国株式インデックスと票を合わせると2位になるとのこと。

竹川さんエムアットさんに「あまりマニアックな話にならないように、話してください。」ってすごいつっこみ。

21位から11位までの発表

発表が早くついていくのが難易度高し、タイプ間に合うのか?限界に挑戦中。

20位 MAXIS海外株式上場投信

19位 EXE-i新興国株式ファンド

18位 Funds-i外国債券・為替ヘッジ型

17位 iシェアーズ MSCIコクサイETF

16位 バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

15位 eMAXISバランス(8資産均等型)

14位 コモンズ30ファンド

13位 EXE-i先進国株式ファンド

12位 世界経済インデックスファンド

11位 iシェアーズ エマージング ETF

そして、3位の発表です。

3位 結い2101 29pt

おっと、ここで結い2101が登場。アクティブファンドが2つランクイン。私も投票しました!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました。 #foy2013

  投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013の受付が目前に迫ってきました。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013 投資信託ブロガーが、みんな ...

続きを見る

 

鎌倉投信の新井さんが檀上に登場し、表彰式。新井さんは「何よりもこの賞を貰うのが嬉しい!」

新井さんに質問コーナー→キラーパスで竹川さんに

質問(竹川):どんなのがええ会社なのか具体的に教えてほしい

回答(新井):まず、運用者の情報が足りないと竹川さんに言われたので、新井さん個人の資産を公開する予定。ちなみに個人資産100%は結い2101です(会場拍手)

1つは、ファン造りが出来てるのかどうか。ファンが多い会社はいい会社。当然投資運用なので分散投資は心がけている。60社以上をウォッチングしている。

それ以外に話し始めると時間が無いので、ご容赦ください。

2位 ニッセイ日経225インデクスファンド 36pt

国内株式型投資信託としては業界最低のコストが評価されての2位。まあ当然ですね。

「ニッセイアセットマネジメントの担当を表彰式に招待したのですが、『表彰式参加は、ご辞退させていただきたい。』と丁寧なコメントを頂戴しました」wwwwww

1位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 65pt

全世界に投資できる超低コストETFが1位で Fund of the Year連覇達成。順当な結果ですな。

バンガード・インベストメンツ・ジャパンの加藤代表取締役が表彰式に参加。rennyさんが表彰状を読み上げます。

加藤社長の挨拶

「ありがとうございます。大変光栄でございます。過去2009年、2012年と1位で、今年も1位になったことは大変うれしい。バンガードの本社にも毎回報告しておりまして、賞の性格を説明すると本社も喜んでおります。」

rennyさんが質問「加藤さんは何年バンガード社に勤務されていますか」

加藤さん「8年9か月です。」

rennyさん「その間、投資環境はどのように変わったと思われますか?」

加藤さん「大変いい質問だと思います。最初は年金ばかりやっていたのですが、後半投信にうつって、ここ最近になってようやく変わってきたのではないのかと思っています。

日本の投信は変わらないと言われて続けていましたが、中々変わりませんでした。金融ビックバンでも変わらなく、市場環境が悪化すると、一気に後退したのものです。

最近、投資家のためになる長期投資が新聞・雑誌などで中身の濃い議論がはじまっていますし、金融庁の方々も本気で個人の長期投資を促進したいと考えているようです。

ただし、その方法は、その動向を注目しないといけないのですが、金融庁は業界から聞くことが多いが難点。

業界、投資家の皆さん、プレス、当局が変えていきたいと本気で考えているようです。

バンガードに対する注目度も高まって、ありがたい限りです。話が長くなるのでここで終わりにします。ありがとうございました。」

ちなみに加藤さんは12月に退任されるそうです。竹川さんから加藤さんへ花束贈呈式。会場盛大な拍手。

最後に加藤社長が退任の挨拶をされました、バンガード社の金野さんを紹介。大変きれいな方ですよーー。


rennyさんが総評で締めの挨拶

「いろいろ新設のファンドが増えているんですが、ほとんどが買ってよいのかな?というものばかりだったのですが、ベスト10まで入ったものはいいファンドだったと思います。

また、株式にコツコツ投資することが、社会常識にならないといけないと思う次第です。

来年は100人の投信ブロガーの投票をいただきたいと考えており、投信ブロガーを増やしていきたいと思います。よろしくお願いします。」

以上会場からの速報でした。

拝聴しながらタイピングしていたので、誤字脱字が多いかもしれません。

後程訂正いたしますがご容赦くださいませ。

[帰宅後の追記]

速記エントリーは初挑戦でしたが、5000文字近くのタイプで指が釣りそうになりました。中年には厳しかったです。

参加した感想は、「為になる」の一言。

また竹内さんのテンション高すぎな状態には、タイプミスを誘発するほど笑わさせていただきました。

来年は、投資信託やETFなどの初心者はもとより、実際に投資されている方にもぜひ参加してみてください。

実行委員の運営委員長 rennyさん、運営委員のイーノ・ジュンイチさん、m@さん、まっき~さん、竹川美奈子さん、島田知保さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

かなり殴りタイプ状態だったので間違いが多くてすいません。

気が付いたところは訂正しましたが、ご指摘いただければ速やかに訂正いたします。

最後に個人的に竹内さんのファンなのですが、今日で熱烈なファンになりました。ありがとうございます。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013

【参考】他の年度の投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearの現地レポートはこちら

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2014

[速報]投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2014 結果発表 #foy2014

本日19時より渋谷シダックス・カルチャーホールにて開催された投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearが開催され、昨年に続き管理人もライブで参加しました。 今回も懲りずに議事録レポートをお ...

続きを見る

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015

【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第1部 トークセッション) #foy2015

2016年1月15日(金曜日)19時から21時までの間、日比谷コンベンションホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015が開催されました。例年同様管理人もライブで参加しました ...

続きを見る

【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第2部 結果発表) #foy2015

2016年1月15日(金曜日)19時から21時までの間、日比谷コンベンションホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015の結果発表&表彰式の第二部をお伝えします。第一部のイン ...

続きを見る

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2016

【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 #foy2016

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の表彰式と結果発表がTKPシダックスカルチャーホールで開催されました。 例によって管理人も潜入して速報をお届けしますが、加齢により年々タ ...

続きを見る

【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第二部 結果発表】 #foy2016

2016年1月14日(土曜日)14時30分から16時30分までの間、TKPシダックスカルチャーホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2016の結果発表&表彰式の第二部をお伝えし ...

続きを見る


当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大14,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.