銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

キタ―ヽ(´ー`)ノ―!!SBIホールディングス株式会社2014年12月24日満期1.52%円建社債 (第30回SBI債)がようやく登場

投稿日:2013年12月21日 更新日:

[追加]最新のSBI債の情報は以下のページで解説しています。

債券
第34回SBI債(SBIホールディングス株式会社2018年6月7日満期0.7%円建社債)が5月25日16時から申込開始でなんと先着順です!

[追記]紹介した第34回SBI債は即日完売となりました。 購入できなかった方の心中お察し申し上げます。 最近のSBI債の情報は以下のページをご覧ください なお、SBI証券の口座をお持ちでない方は、次回 ...

続きを見る

SBI債が約半年ぶりに起債します。

概要はを確認してみましょう。

SBIホールディングス株式会社2014年12月24日満期1.52%円建社債(第30回SBI債)の概要

  • 正式名称:SBIホールディングス株式会社2014/12/24満期1.52%円建社債 (第30回SBI債)
  • 愛称:第30回SBI債
  • 発行体:SBIホールディングス株式会社
  • 期間:1年
  • 格付:BBB(R&I)
  • 利率:年1.52%(税引前)
  • 申込単位:額面10万円以上、10万円単位
  • 売出価格:額面100円につき100円
  • 売り出し期間:2013/12/24~2013/12/27
  • 発行日:2014/6/24、2014/12/24
  • 償還日:2014/12/24
  • 発行額:200億円

申し込み期間等の詳細情報は、現時点では不明ですが、今回も抽選で、たぶん12/24から12/25の間に申し込むのが必須でしょう。

過去のSBI債と今回のSBIホールディングス株式会社2014年12月24日満期1.52%円建社債(第30回SBI債)の違い

利率は前回第29回SBI債に比べて0.03%のダウンしました。ちなみに前々回の第28回SBI債の利率は年1.60%でしたので、それに比べると0.08%のダウン。
発行額は前回と同様に200億円で、2013年の発行累計額は、400億円。2011年は700億円、2012年は650億円でしたので、発行額は落ちています。

SBIホールディングス株式会社2014年12月24日満期1.52%円建社債(第30回SBI債)を買うためには?

第30回SBI債はSBI証券の口座を開設してないと申込めません。口座を持っていない方は支店にいって即座に口座開設するか、あるいは今回はあきらめるしかありません。第31回SBI債の発売を期待しつつ、今のうちネットから申し込んで起きましょう。

詳細はまだ公表されていませんが、前回と同様ならば1口座につき1000万円までしか申し込むことはできません。しかも1000万円申し込んでも、抽選ですので、全滅ということをが有り得ることをご承知置きください。

利率が減ったからといっても、前回の状況を見るとも今回も争奪戦は必至です。

SBIホールディングス株式会社2014年12月24日満期1.52%円建社債 (第30回SBI債)の注意点

SBI債は社債なので、定期預金とは違い発行元が破綻したときの元本保証はありません。社債は償還前までにその会社がつぶれなけれ償還されますが、つぶれた場合は、満額償還はあきらめないといけません。

10万円から申し込むことができ、かつ1年という短期債ですので、ちょっとみただけでも大変魅力的な商品ですが、いろいろありますので、よくお調べの上、ご自身で大丈夫だと判断した方だけ申し込んだほうがよろしいでしょう。

SBI債はSBI証券の独占販売

SBI債はSBI証券の独占販売です。起債公表してからSBI証券の口座を申し込んでも間に合いませんので、時間が有るときに口座開設することをオススメします。

ネット証券の口座開設ならば、5分から10分程度で終わるうえに、口座開設まで最短3日程度ですので、時間もかかりませんよ。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券として評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

【参考】SBI債(SBIホールディングス株式会社円建社債) 過去の起債状況について

SBI債(SBIホールディングス株式会社円建社債) 過去の起債状況は、以下のページでまとめましたので、ご確認ください。

SBI債(SBIホールディングス株式会社債)とSBIホールディングス株式会社無担保社債(社債間限定同順位特約付) の起債状況のまとめ【次回の第37回SBI債はいつでるの?】

個人投資家の間でSBI債(SBIホールディングス株式会社債)とSBIホールディングス株式会社無担保社債(社債間限定同順位特約付) の過去の起債状況をまとめてみました。 過去の傾向から次回の起債を予想す ...

続きを見る


当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大14,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.