銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

楽天カード

スポンサーリンク

節約・税金

楽天カードに楽天ポイントカード機能を無料で付ける方法

投稿日:2016年9月25日 更新日:

2014年10月からスタート(スタート当時はRポイントカード)した楽天ポイントカード。

使える店が最近増えてきて利便性が増してきましたね。

楽天ポイントカードは、加盟店での買い物するときに、楽天ポイントカードを提示するだけで、ポイントが貯まったり、楽天スーパーポイントが現金の変わりに支払うことが可能など特典が多いのが特徴です。

今日は、楽天のクレジットカードである楽天カードに楽天ポイントカード機能を無料でつける方法をお伝えします。

新しく楽天カードに申し込めば楽天ポイントカード機能が搭載されています

今、楽天カードを新規に申し込めば、楽天ポイントカード機能が搭載されたクレジットカードが届きますので、全く問題ありません。

楽天カードのメリット・デメリットさらに楽天カードを発行した方が良い絶対にお得になるを解説しました

楽天カードのメリットデメリットさらにどいう方が楽天カードを入会して利用したほうが良いのかを徹底解説します。 ※楽天カードの公式情報はこちらです 公式情報楽天カード このエントリーの目次楽天カードの概要 ...

続きを見る

 

では、楽天ポイントカード機能が搭載されていない楽天カードをお持ちの方はどうすれば良いのでしょうか?

楽天ポイントカード機能を搭載した楽天カードに切り替えすると手数料は1,080円かかる

楽天カード(クレジットカード)を楽天ポイント機能付楽天カード(クレジットカード)へ切替は、問題なく可能です。

ただし、楽天ポイントカード機能がついてない楽天カードをお持ちの方が楽天カードに切替を依頼すると、切替手数料が1,080円かかります。

1,080円はかなり高く、諦めた方も多いと思います。

ちなみに申込は、楽天e-NAVIから手続き可能で、申込してから3日から7日程度で書留で届きます。

手元にある楽天カードに楽天ポイントカード機能をつけるにはどうすればいいですか? | 楽天カード:よくあるご質問

切替手数料を支払うことなく、無料で楽天カードに楽天ポイントカード機能をつける方法

種を明かすと簡単なのですが、楽天カードに楽天Edy機能が付帯していなければ、この方法が利用可能です。

つまり楽天カードから楽天Edy機能付楽天カードへの切替を申し込めば良いのです。

楽天カードから楽天Edy機能付楽天カードへ切替は、現在は手数料が発生しません。(ちなみに、カード更新時には手数料が発生する場合がありますので、その点はご注意ください。)

現在の楽天カードは楽天ポイントカード機能が必ずついていますので、楽天Edy機能付カードへの切替で、楽天カード(クレジットカード)+楽天ポイントカード(ポイントカード)+楽天Edy(電子マネー)の3つの機能を持ったクレジットカードが届きます。

なお、記事公開現在は無料ですが、楽天カードから楽天Edy機能付楽天カードへ切替手数料が将来発生する可能性はありえますので、ご注意ください。

直ぐ利用するならスマホアプリをダウンロードするのが一番簡単

こんな面倒なことをせずに、スマートフォンをお持ちならば楽天ポイントカードアプリをダウンロードして利用するのが簡単です。

ただし、スマートフォン紛失などのリスクもありますのでその点はご注意を。

今なら、スマートフォンアプリダウンロード&初回ログインで50ポイント貰えるキャンペーンも実施中です。

楽天ポイントカード: アプリダウンロードで50ポイント! | キャンペーン一覧

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.