銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全24サービスまとめ

更新日:

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で24サービスです。

一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円程度かかりますので、今回紹介する他行宛振込手数料無料のサービスを利用しない手はありません。

ご利用している金融機関が対応しているか、条件を達成できるかどうかなどチェックうえ、ぜひ使い倒してください。

スポンサーリンク

このエントリーの目次

SBJ銀行SBJプレミアムクラブサービス(最大は制限無しで振込手数料が無料に)

SBJプレミアムクラブサービスのシルバー以上ならば、SBJダイレクト(インターネットバンキング)での他行宛振込手数料が無制限で無料になります。

このSBJプレミアムクラブサービスは、通常でも無条件でSBJダイレクトの振込なら月7回まで他行宛振込手数料が無料になるという、現時点で最強のサービスを誇ります。

SBJ銀行
SBJ銀行のSBJプレミアムクラブサービスは、他行宛振込手数料が無制限で無料&金利上乗せなど魅力的なサービスがあるので徹底解説しました

SBJ銀行のSBJプレミアムクラブサービスという優良顧客向けの優遇サービスがあります。これはSBJ銀行との取引に応じて、他行宛振込手数料が無料となるなどの魅力的なサービスを提供するもので、他の金融機関 ...

続きを見る

SMBC信託銀行PRESTIA GOLD(無制限で無料)

SMBC信託銀行PRESTIA GOLDならば他行宛て振込は無制限で無料です。

が、PRESTIA GOLDは月間平均残高1,000万円以上でかつ外貨運用をお考えになっている方で、さらにSMBC信託銀行からお声がかからなければ入れませんので、普通の方には縁が無いサービスかもしれません。

大和ネクスト銀行(最大3回、本人名義ならば原則無制限で無料)

大和ネクスト銀行は、他人名義の他行宛口座への振込は3回まで無料で、本人名義の他行宛振込手数料が月何回でも無料です。

ただし、楽天銀行と新生銀行は本人名義であっても月3回まで無料と制限がありますのでご注意を。

大和ネクスト銀行振込手数料無料サービスを平成28年7月6日に一部改定(楽天銀行と新生銀行が振込手数料無制限から除外)

大和ネクスト銀行は、他の金融機関の本人名義口座への振込手数料などは原則として無制限で無料ですが、2016年7月6日から一部変更となりました。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次大和ネクスト ...

続きを見る

三菱UFJ信託銀行エクセレント倶楽部(月20回まで無料)

エクセレント倶楽部のゴールドクラス以上だとインターネットバンキング他行宛振込手数料が20回まで無料になります。

ゴールドクラスの条件は、1,000万円以上の残高や住宅ローンの契約などです。

三菱UFJ信託銀行エクセレント倶楽部はインターネットバンキング振込手数料が月20回無料になるなどサービスすごいけど条件もすごいです

三菱UFJ信託銀行には、大口の資金を預入れている方向けの優遇サービスとしてエクセレント倶楽部というものがあります。 条件は厳しいのですが他行宛振込手数料がなんと月20回も無料となるなどのサービス内容は ...

続きを見る

三井住友信託銀行トラストプレミアムサービス(月20回まで無料)

トラストプレミアムサービスのゴールドステージかプラチナステージならばテレフォンバンキング・インターネットバンキングでの他行宛振込手数料が20回まで無料になります。

ただし、ゴールドステージの条件は、取引残高1,000万円以上、プラチナステージの条件は、取引残高3,000万円以上とハードルが高いです。

三井住友信託銀行 トラストプレミアムサービスの他行宛振込手数料が月20回無料となるなどの優待内容や条件を紹介します

三井住友信託銀行のトラストプレミアムサービスという優遇サービスがあります。これは預入資産残高などに応じて、他行宛振込手数料が無料になるなどのサービスです。 本日は、このサービスを解説します。 このエン ...

続きを見る

住信SBIネット銀行スマートプログラム(最大月15回まで無料)

平成28年1月に導入したスマートプログラムですが、最高ランクなら月15回まで他行宛振込手数料が無料になります。

最高ランク狙いならば、SBI証券口座と連携させたハイブリッド預金、外貨1通貨保有とSBIカード(SBIゴールドカードかSBIカードプラチナ)の保有のコンボをオススメします。

悲しい
住信SBIネット銀行スマートプログラム導入。ランク制度により一部利用者はサービス改悪【2016年1月導入】

住信SBIネット銀行が2016年1月よりスマートプログラムという顧客の利用実績に応じてサービスが変わるなどの新たなプログラム制度を導入します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次住信SB ...

続きを見る

ソニー銀行Club S(旧外貨預金優遇制度)(最大月11回まで無料)

ソニー銀行はClub S(旧外貨預金優遇制度)というプログラムがあり、優遇ステージに応じて他行宛振込手数料無料となる回数が変わります。べつに外貨預金していなくてもシルバーステージまでは円預金を預けることで条件を満たすことができます。

ソニー
他行宛振込手数料無料が最大11回などの優遇が受けられるソニー銀行の優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)を解説します

ソニー銀行のClub S(旧外貨預金優遇制度)という顧客優遇サービスがあります。 このClub S(旧外貨預金優遇制度)は、優遇ステージに応じて、他行宛振込手数料が無料になるなど幅広い優遇サービスです ...

続きを見る

なお、ソニー銀行は普通に口座を持っているだけで月1回まで振込手数料が無料になるほか、Visaデビット付きキャッシュカード(Sony Bank WALLET)を保有しているとさらに1回プラスになり、合計月2回まで無料になります。

【Sony Bank WALLET】最大還元率2%のソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカードが平成28年1月4日からサービス開始するので、メリットやキャンペーンなどを徹底解説

ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」が平成28年1月4日からサービス開始します。今日は、このSony Bank WALLETの内容を徹底解説するとともに ...

続きを見る

野村信託銀行(月10回まで無料)

野村信託銀行は、他行宛振込手数料は月10回まで無料です。

ただし、楽天銀行宛と新生銀行宛(平成28年11月1日より)の振込については月2回まで無料と異なりますのでご注意を。

野村證券
野村信託銀行のサービス・メリットなどを徹底解説

野村信託銀行という金融機関があります。投資家ならば有名な金融機関ですが、それ以外の方には知名度はいまひとつかもしれませんね。 そんな野村信託銀行のサービスやメリットなどを、このページで徹底解説します。 ...

続きを見る

新生銀行新生ステップアッププログラム(最大月10回まで無料)

新生銀行新生ステップアッププログラムは、取引条件によって他行宛振込手数料が無料となる回数が変わってきます。

最低でも無条件で月1回、最高で10回ですが、中間の新生ゴールドは比較的条件も緩く回数も多い(月5回)のでオススメです。

新生銀行
新生銀行の新生ステップアッププログラムの新生ゴールド(他行宛振込手数料月5回無料などの特典)へのランクアップ対策を解説するよ【大同のMMFの繰り上げ償還後】

マイナス金利政策導入の影響により、MMFなどの日々決算型公社債投資信託の繰り上げ償還が相次いでいますが、マイナス金利政策導入を公表する前に大同のMMFが繰り上げ償還が2月16日に正式決定しました。相互 ...

続きを見る

三井住友信託銀行 三井住友信託VISAポイントクラブ(月5回まで無料)

三井住友信託VISAポイントクラブ(三井住友信託銀行と三井住友トラスト・カードの提携サービス)だと、ユアパートナー(無通帳タイプの口座)にすると、他行宛振込手数料が5回まで無料になります。

預資産の縛りは無く、三井住友トラストVISAカードを保有すればOKです。

ゴールドカードが年会費75%OFFの2,500円で保有できるうえに、宿泊施設やスポーツクラブなどのレジャー施設が割引価格で利用できるポイントクラブClubOffサービスにも入れますので、オススメです。

うれしい
三井住友信託VISAポイントクラブは他行宛振込手数料が月5回まで無料かつ格安でゴールドカード所有などメリットがいっぱいあります

三井住友信託VISAポイントクラブというサービスがあります。 これは三井住友信託銀行独自のサービスなのですが、他行宛振込手数料が5回まで無料になるほか、ゴールドカードが通常の75%offの年会費で持て ...

続きを見る

じぶん銀行じぶんプラス(最大月5回まで無料)

じぶん銀行じぶんプラスは、11月13日からスタートする新しいプログラムです。

それまではプレミアムバンクfor auということでauユーザーならば無条件で他行宛振込手数料が月5回まで無料だったのが、預資産等でステージごとに他行宛振込手数料無料回数が違ってきます。

じぶん銀行が新たにじぶんプラスを開始しプレミアムバンク for auは一部サービス除いて終了ですがau STARとの連携特典に注目します【11月13日から】

じぶん銀行はauユーザー向けにプレミアムバンク for auというサービスを実施しています。これは定期預金金利の上乗せや他行宛振込手数料無料などの優遇措置を受けられる大変優れたサービスですが、なんと平 ...

続きを見る

イオン銀行ポイントクラブ(最大月5回までWAONで還元)

イオン銀行ポイントクラブは、ステージ1以上ならば、回数の制限はありますが、イオン銀行ダイレクトやイオンバンクカード、イオンカードセレクト、キャッシュ+デビットを利用したイオン銀行ATMでの振込手数料が全額WAONで還元されます。

最高ランクのステージ3ならば、月5回分の振込手数料がWAONで還元されますので実質5回まで振込手数料が無料になります。

イオン
イオン銀行ポイントクラブのステージ特典、対象取引、プレゼントされるWAONポイントなどを徹底解説

イオン銀行ポイントクラブというサービスがあります。 イオンカードセレクトなどのカード利用額に応じてステージが決まり、そのサービスごとにWAONポイントがもらえる魅力的なサービスですので、詳しい内容やね ...

続きを見る

新銀行東京(月5回まで無料)

新銀行東京に普通預金、決済用預金、定期預金を合計100万円預けると、翌月から月5回までインターネットバンキングやモバイルバンキングの振込手数料が無料になります。(ただし、楽天銀行宛振込み手数料は対象外)

ただし、新銀行東京は、同じ東京TYフィナンシャルグループの東京都民銀行と八千代銀行と平成30年5月1日に合併し、新しく「きらぼし銀行」となります。

東京都民銀行と八千代銀行は他行宛振込手数料が無料となるサービスを実施していませんので、合併後はこのサービスを継続する可能性は低いと思われます。

東京都民銀行・八千代銀行・新銀行東京が合併によりきらぼし銀行が誕生で気になること

東京TYフィナンシャルグループ傘下の東京民銀行、八千代銀行、新銀行東京の合併が決まりました。 合併後の銀行名はきらぼし銀行で、持株会社の東京TYフィナンシャルグループも東京きらぼしフィナンシャルグルー ...

続きを見る

ジャパンネット銀行手数料優遇(月5回まで無料)

ジャパンネット銀行は、円普通預金と円定期預金の月間平均残高が3,000万円以上あると、翌月の他行宛振込手数料が5回まで無料となります。ハードル高いわりには回数が少ないです。

ジャパンネット銀行の振込手数料やATM手数料を無料にするワザ

ジャパンネット銀行は手数料優遇サービスがあります。 このサービスは2015年10月1日からはじまり、提携ATMの入出金手数料が無料となるほか、他行宛振込手数料が無料となるのですが、条件があります。 詳 ...

続きを見る

みずほ銀行みずほマイレージクラブ「うれしい特典」(最大月4回まで無料)

みずほ銀行みずほマイレージクラブ「うれしい特典」で最高ランクだと最大月4回まで他行宛振込手数料が無料になります。条件はありますが、比較的容易に達成できることからメガバンクの中ではオススメです。

みずほ銀行みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の取引条件や最大月4回まで他行宛振込手数料無料になるなどの特典さらに攻略法などを解説します

みずほ銀行みずほマイレージクラブという個人向け会員サービスがあります。 他行宛振込手数料が最大月4回まで無料となるなど結構美味しいサービスがありますので、その条件や特典内容さらに攻略法などを解説します ...

続きを見る

楽天銀行ハッピープログラム(最大月3回まで無料)

楽天銀行のハッピープログラムを利用すると、給与振込口座指定もしくは預資産残高などの条件を満たした場合、最大3回まで振込手数料が無料となります。

うれしい
楽天銀行 ハッピープログラムが11月にリニューアルということで振込手数料無料化(最大月3回まで)導入など改善点を徹底解説

楽天銀行が11月1日からハッピープログラムをリニューアルします。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次楽天銀行ハッピープログラムのリニューアルの詳細改定後のハッピープログラムのランクなど会員 ...

続きを見る

三菱東京UFJ銀行メインバンクプラス(月3回まで無料)

三菱東京UFJ銀行メインバンクプラスのプラチナステージならば、月3回まで振込手数料が無料になります。

三菱東京UFJ銀行メインバンクプラスの優遇内容(他行宛振込手数料が月3回まで無料)や条件などを解説しました

三菱東京UFJ銀行は顧客優遇サービスとしてメインバンクプラスというサービスを実施しています。 そのメインバンクプラスの優遇内容などを徹底解説します。 このエントリーの目次三菱東京UFJ銀行メインバンク ...

続きを見る

りそな銀行りそなクラブ(月3回まで無料)

りそな銀行りそなクラブで最高ランクのダイヤモンドステータスになると他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。

りそな銀行
りそな銀行りそなクラブでもらえるポイントや交換先さらに優遇特典やステータスなどを解説しました

りそな銀行の預金者向けサービスであるりそなクラブでもらえるポイントや優遇特典などを解説します。 このエントリーの目次りそなクラブとは?埼玉りそなクラブとは?近畿大阪クラブとは?りそなクラブの会員条件や ...

続きを見る

埼玉りそな銀行埼玉りそなクラブ(月3回まで無料)

埼玉りそな銀行埼玉りそなクラブで最高ランクのダイヤモンドステータスになると他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。

りそな銀行
りそな銀行りそなクラブでもらえるポイントや交換先さらに優遇特典やステータスなどを解説しました

りそな銀行の預金者向けサービスであるりそなクラブでもらえるポイントや優遇特典などを解説します。 このエントリーの目次りそなクラブとは?埼玉りそなクラブとは?近畿大阪クラブとは?りそなクラブの会員条件や ...

続きを見る

近畿大阪銀行近畿大阪クラブ(月3回まで無料)

近畿大阪銀行近畿大阪クラブで最高ランクのダイヤモンドステータスになると他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。

りそな銀行
りそな銀行りそなクラブでもらえるポイントや交換先さらに優遇特典やステータスなどを解説しました

りそな銀行の預金者向けサービスであるりそなクラブでもらえるポイントや優遇特典などを解説します。 このエントリーの目次りそなクラブとは?埼玉りそなクラブとは?近畿大阪クラブとは?りそなクラブの会員条件や ...

続きを見る

中央労働金庫振込手数料キャッシュバックサービス(月3回まで無料)

中央労働金庫を給与振込指定か年金受取指定をしている方向けのサービスで、ろうきんダイレクトのインターネットまたはモバイルバンキングの振込手数料が月3回までキャッシュバックされます。

なお、中央労働金庫は、関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)に居住または勤務する方なら原則誰でも利用可能です。

オリックス銀行(月2回まで無料)

オリックス銀行は、eダイレクト預金などの振込手数料は月2回まで無料です。(ただし楽天銀行宛振込み手数料は無料にはならず1回につき432円かかります。)

特に条件がないのがいいですね。

オリックス銀行 eダイレクト預金などの振込手数料(原則月2回まで無料)などを解説しました

オリックス銀行は他行宛振込手数料が無料になるメリットがありますが、預金によってちょっと内容が異なりますので、ちょいと解説してみます。 このエントリーの目次オリックス銀行の振込手数料について(eダイレク ...

続きを見る

横浜銀行ゼロ手数料(月2回まで無料)

平成29年4月1日からスタートする横浜銀行ゼロ手数料は、<はまぎん>ダイレクト(インターネットバンキング)と横浜バンクカードの契約だけで、月2回、インターネットバンキングでの振り込み手数料が無料になります。条件も緩くオススメです。

他行宛振込手数料が月2回無料やコンビニ等ATM利用手数料が月3回無料になる横浜銀行ゼロ手数料が平成29年4月1日からスタート

横浜銀行が平成29年4月1日からATM時間外手数料やコンビニなどのATM利用手数料、さらに他行宛振込手数料が無料となるサービスを開始します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次横浜銀行  ...

続きを見る

紀陽銀行インターネット支店(本人名義他行口座のみ月2回無料)

紀陽銀行インターネット支店は、振込先は書面にて事前に登録した契約者本人名義口座宛しか振込できませんが、月2回まで無料で振込が可能です。

紀陽銀行インターネット支店のネット定期預金や口座開設方法さらに利用可能ATMや他行宛振込手数料が月2回まで無料になるなどの特典を紹介します

紀陽銀行インターネット支店の取扱商品、さらに口座開設条件や取扱条件などをまとめました。 このエントリーの目次紀陽銀行インターネット支店の概要紀陽銀行インターネット支店のについて紀陽銀行インターネット支 ...

続きを見る

他行宛振込手数料が無料となる金融機関のまとめ

今回紹介した22金融機関の振込手数料が無料となる回数をまとめると以下のとおりです。オススメ度は、管理人の主観です。

「条件なし」は預り資産や取引条件などの条件が無くても無料となる回数ですが、別途インターネットバンキングなどの契約が必要なケースもありますので、必ず詳細解説記事や公式情報をチェックしてください。

なお、メガバンクのうち三井住友銀行は手数料無料となるサービス自体はありませんが、SMBCポイントバックのポイントを貯めて、他行宛振込手数料に充当することができます。

三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントの貯め方と金利上乗せ1.0%の円定期預金を利用できるなどの特典を解説しました

三井住友銀行のSMBCポイントパックかSMBCファーストパックを契約すると三井住友銀行の取引に応じてポイントが貯まります。 参考三井住友銀行のSMBCポイントパックとSMBCファーストパックのサービス ...

続きを見る

銀行名 条件なし 条件あり 備考欄 オススメ度
SBJ銀行 7回 無制限 ☆☆☆☆☆
SMBC信託銀行  --- 無制限 ☆☆
大和ネクスト銀行 3回
(本人名義は無制限)
--- 本人名義口座は原則として無制限 ☆☆☆☆
三菱UFJ信託銀行 --- 20回 楽天銀行宛などは回数制限あり ☆☆
三井住友信託銀行
(トラストプレミアムサービス)
--- 20回 ☆☆
住信SBIネット銀行 1回 最大15回 ☆☆☆☆☆
ソニー銀行 1回 最大11回 ☆☆☆
野村信託銀行 10回 --- 楽天銀行宛などは回数制限あり ☆☆☆☆
新生銀行 1回 最大10回 ☆☆☆☆
三井住友信託銀行
(三井住友信託VISAポイントクラブ)
--- 5回 ゴールドカードが格安で保有できるなど他のメリットが大変多い ☆☆☆☆
じぶん銀行 --- 最大5回 じぶんプラスの場合 ☆☆
イオン銀行 --- 最大5回 手数料と等価のWAONで還元 ☆☆☆
新銀行東京 --- 5回 楽天銀行宛は対象外 ☆☆☆
ジャパンネット銀行 --- 5回
みずほ銀行 --- 最大4回 ☆☆☆☆
楽天銀行 --- 最大3回 ☆☆☆
三菱東京UFJ銀行 --- 3回
りそな銀行 --- 3回
埼玉りそな銀行 --- 3回
近畿大阪銀行 --- 3回
中央労働金庫 --- 3回 ☆☆
オリックス銀行 2回 --- 楽天銀行宛は対象外 ☆☆☆
横浜銀行 --- 2回 平成29年4月1日からスタート ☆☆☆
紀陽銀行インターネット支店 2回  --- 本人名義口座のみ

ほかにも他行宛振込手数料が無料となる銀行などがあったら教えてくださいませ。

スポンサーリンク

預けている資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

振込手数料が無料とならない銀行や信用金庫から資金を引き上げる方法は以下のページで解説しました。

証券会社のクイック入金を利用するという方法ですが、振込手数料が無料となる金融機関から振り込んで、このクイック入金を利用すれば、本人名義間の資金移動は無料にできます。

たとえば、満期となった定期預金を引き上げる場合に利用可能です。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

多くの金融機関において、SBI FXトレードDMMFX外為ジャパンLION FXでクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

SBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商のクイック入金に対応している銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のまとめ

約380もの金融機関とクイック入金を提携しているSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商。 対応している金融機関数としては、他のFX会社や証券会社を圧倒する数を誇ります。 各 ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム住信SBIネ ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

原則として、年会費無料で高還元率を誇るクレジットカードの紹介したページをまとめました。 どのカードも良い点もあれば悪い点もありますので、買い物する場所や電子マネーの利用するか、さらにもらえるポイントが ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-節約・税金
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.