銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料が誰でも1年間0円になりました【2017年2月より】

投稿日:2017年2月8日 更新日:

昨年からサービス開始した楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)。当初は2017年12月までは楽天証券へ支払う運用管理手数料が0円でスタートしましたが、この度当初1年間は運用管理手数料が0円に改善されました。

【追記】楽天証券は2017年5月18日から運営管理手数料が無条件で誰でも0円になるサービスを開始

楽天証券は、個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料が誰でも無条件で0円になるサービスを開始しました。

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が2017年5月18日より誰でも無条件で0円になりました

2016年からサービス開始した楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)。 なんと、楽天証券へ支払う運用管理手数料が誰でも無条件で0円に改善されました。 詳細を確認してみましょう。 公式情報楽天証券  ...

続きを見る

詳細を確認してみましょう。

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料を誰でも1年間0円に

  • 変更日:2017年2月7日

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料の変更点

  • 当初運営管理費:2017年12月まで楽天証券へ支払う運営管理手数料が0円になる
  • 変更後の運営管理費:加入後または移換完了から1年間は、新規加入者および他の金融機関から移換する全てのお客様を対象に0円になる

2017年まで手数料0円キャンペーンを適用されている方

以前から実施していた2017年まで手数料0円キャンペーンですが、そのキャンペーン適用者は有利な条件が適用されますので、今回の改善によって不利益は被りません。

【参考】楽天証券個人型確定拠出年金の手数料について

加入時・移換時の手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
国民年金基金連合会 2,777円

口座管理管理料など(税込)

支払先 加入者 運用指図者 備考欄
国民年金基金連合会 103円 ---
楽天証券
(運用管理手数料)
226円 226円 資産残高10万円以上は0円
当初1年間は0円
信託銀行 64円 64円
総合計 393円 290円  
資産残高10万円以上の場合のの口座管理手数料などの合計 167円 64円
当初1年間の口座管理手数料などの合計 167円 64円

10万円以上は運用管理費が0円になります

楽天証券への確定拠出年金拠出年金の拠出額合計などが10万円以上は運用管理費が0円になります。

10万円を下回った場合の手数料の発生については以下のとおりです。

加入者の場合

12ヶ月経過後、拠出額の合計額または前月末残高いずれかが10万円未満の場合は、翌々月の掛金から226円の運営管理手数料が発生します。

運用指図者の場合

行かん手続き感老後13ヶ月目以降は、前月末残高が10万円を下回った月数分の運用管理手数料が翌月2月に一括で発生します。

給付手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
信託銀行 432円 1回あたり

還付手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
国民年金基金連合会 1,029円 1回あたり
信託銀行 432円 1回あたり

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)とは?

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴やラインナップさらに、申込から運用開始までの期間などは楽天証券に取材したときの記事をご覧ください。

楽天証券に取材しました(その1:個人型確定拠出年金・iDeCoについて)

先日、楽天証券に実際にお伺いして個人型確定拠出年金やスマートコストさらに楽ラップなどを伺ってきました。 楽天証券は東急田園都市線や大井町線の二子玉川駅から徒歩4分の楽天クリムゾンハウス(冒頭のアイキャ ...

続きを見る

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)で1年間合計で10万円以上拠出すれば運営管理手数料が0円に

加入者の方が1年間合計で10万円以上個人型確定拠出年金(iDeCo)に拠出すれば、楽天証券へ支払う運営管理手数料が0円で続けることができます。

1ヶ月9,000円以上であればOKということですね。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、サービス内容や商品のラインナップなどを考えるとSBI証券か楽天証券の2択になるかと思います。

SBI証券は現在2017年3月まで個人型確定拠出年金(iDeCo)のキャンペーンを実施中ですが、たぶん延長や、現時点で楽天証券より劣っている残高50万円以上の場合は運用管理手数料0円をいじるなどの方策を打ち出すかと思います。判明しだいお伝えいたします。

SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)新規加入キャンペーン実施中【2017年6月30日まで】

iDeCoの愛称も決まった個人型確定拠出年金ですが、各社、顧客分捕りということで激しいキャンペーン合戦が始まっています。 まずはSBI証券のキャンペーンを紹介します。 このエントリーの目次SBI証券個 ...

続きを見る

楽天証券の確定拠出年金の公式情報はこちらです。

楽天証券 確定拠出年金

楽天証券の口座開設キャンペーンも実施中です

今なら楽天証券の口座開設キャンペーンを実施中です。期間限定で大変高額のポイントが貰えます。

さらに、リスクをできる限り低くしてポイントゲットする裏技なども解説しましたので、以下のリンク先をあわせてご覧下ください。

楽天証券
高額の現金やポイントがもらえる楽天証券の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 全て利用すると、以下の現金やポイントなどがもらえます。 ポイント:最大90,200ポイント 11回分の国内株式取引手数料88%キャッ ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.