銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

メトロカード、NSメトロカード、SFメトロカードの払戻しは2018年1月末まで!

投稿日:2017年5月14日 更新日:

メトロカード、NSメトロカード、SFメトロカード(パスネット含む)が家にあるかどうか調べてください。

2015年3月3日に取扱は中止し、駅窓口で払戻し対応中ですが、払戻し期限があります。

払戻し期限内に手続きしなければ、金券がただのゴミになりますよ。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

メトロカード、NSメトロカード、SFメトロカード(パスネット含む)の払戻しについて

  • 払戻し期限:2018年1月31日まで

払戻し対象カード

  • メトロカード
  • NSメトロカード
  • SFメトロカード(パスネット含む)

払戻し対応窓口

東京メトロ各駅。ただし、日比谷線北千住、中目黒、中野、西船橋、代々木上原、和光市、半蔵門線・副都心線渋谷、目黒の各駅は除く

払戻し手数料について

払戻し手数料は無料です

注意点

郵送や銀行振込の対応はしていません。また、大量の枚数を持ち込んだ場合など、当日の払戻しが難しい場合もありますのご注意ください。

スポンサーリンク

パスネットは引き続き払戻し対応中

パスネットについては引き続き払戻し対応中ですが、そのうちメトロカードのように払戻し対応終了になる可能性はあります。

期限は2018年1月31日までですので、それ以降の払戻しには応じてくれませんが、期限内であれば、使いかけのメトロカードなども手数量無料で払戻しに応じてくれますよ。

部屋の片付けなどでメトロカードなどを見つけたら急いで払戻ししましょう。

メトロカード、NSメトロカード、SFメトロカード(パスネット含む)の払戻しの公式情報はこちら

パスネット(お取扱い終了) | PASMO・乗車券 | 東京メトロ

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.