銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

don-199050_640

スポンサーリンク

節約・税金

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

投稿日:2015年7月17日 更新日:

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。そこで、無料で資金移動させる裏技を本日は紹介します。

このエントリーの目次

出金する地方銀行、信用金庫、信用組合のインターネットバンキング契約をする【ステップ1】

インターネットバンキングサービスを実施している地銀、信用金庫、信用組合のインターネットバンキング契約をします。ただし、インターネットバンキングの利用手数料が毎月発生する金融機関もわずかですがありますので、注意してください。地銀や信用金庫のインターネット支店ならば原則として、インターネットバンキングは契約済みです。(ただしテレフォンバンキング契約のみの場合があるので自分の契約内容を確認してください。)

なお、インターネットバンキングサービスを実施していない金融機関は今回の裏技は使えません。

FX証券会社のクイック入金を利用する【ステップ2】

FX(外国為替証拠金取引)の証券会社の口座を開設したうえで、お金を引き出したい金融機関からクイック入金を利用して、一旦FX証券会社の口座にお金を移動させます。クイック入金の手数料が証券会社が負担しますので、無料で資金を集めることができます。

クイック入金については以下のページで解説しました。

FX証券会社から振り込み手数料無料となる金融機関へ出金する【ステップ3】

FX証券会社から振込み手数料無料となる金融機関(住信SBIネット銀行新生銀行野村信託銀行など)へ出金します。ただし、出金手続きが完了するまで営業日ベースで1日から2日程度かかりますのでご注意ください。

振込み手数料無料となる金融機関から他の金融機関へ振り込む【ステップ4】

振込み手数料無料ですので、気にせず他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

資金を一度FX証券会社に集めるのがポイント

FX証券会社の中でも全国の地銀、信用金庫、信用組合、労働金庫まで幅広くカバーしているのがFX証券会社です。このFX証券会社をハブにして資金移動させれば、振込み手数料を負担することなく、資金を自分の口座に集めることが可能です。

さらにFX証券会社から出金先を振込み手数料が発生しない金融機関(住信SBIネット銀行新生銀行野村信託銀行など)に指定すればOKです。

もちろん、出金先の金融機関を自分が普段利用している金融機関に指定しても問題ありませんし、高利の定期預金キャンペーンを実施している金融機関を指定し直接振り込むのも良いでしょう。

デメリットは?

資金移動に若干日数がかかる

FX証券会社から出金する場合、一般的に、翌営業日に出金先金融機関に資金が振り込まれます。ただし、証券会社によって異なりますので必ずご確認ください。

振込み限度額以上の資金移動ができない

地銀などのインターネットバンキングは、セキュリティの面から1日の振込み限度額を設定している場合があります。よって、1日の振込み限度額以上の出金は、翌日以降に再度行う必要があり、時間がかかることを理解してください。

ATMなど利用せずとも安全にお金を移動させることができます

この方法を利用すれば、わざわざ出金手数料がかからない時間帯やATMなどを選んで出金しなくても無料で資金を移動させることができます。また、1000円未満の端数も問題なく出金できます。

他のサイトでは同様の方法で、SBI証券などを推奨していますが、提携している金融機関がメガバンクやネットバンクだけなので、提携金融機関の多さからみると、FX証券会社をオススメします。

どこのFX証券会社がいいの?

クイック入金提携金融機関が多い金融機関が良いでしょう。

現時点ではSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商が約380もの金融機関からクイック入金が可能です。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドや業界最良水準のスワップポイント、さらに安定したシステムと3拍子そろっています。 1ドルからの取引可能で、口座開設費用や口座維持費用も無料です。 レバレッジ付き定期外貨取引で低コストで少額から外貨積み立てが可能です。

対応している具体的な金融機関名は以下のページでまとめて紹介しています。


さらに年間取引高が多い方がよいです。

証券会社によっては今回紹介したクイック入金、即座に出金する裏技は証券会社にとってはメリットがありませんので、頻繁に行うと注意される場合があります。

よって、年間取引高が多いほうが目に付きにくいと思われます。(※絶対に注意されない保障はありません)

 主なFX証券会社 クイック入金
提携金融機関
2014年
年間取引高
GMOクリック証券【FX】 11  919.96兆円
DMM FX 約380  703.20兆円(※)
外為ジャパン 約380 703.20兆円(※)
JFX株式会社 約380 313.23兆円
ヒロセ通商 LION FX 約380 228.82兆円
マネーパートナーズ 8 129.33兆円
FXプライム byGMO 10 62.72兆円
SBI FXトレード 約380 非公表
マネースクウェア・ジャパン 8 非公表

DMM FX外為ジャパンの合算

当サイトDMMFXの口座開設して1回以上の取引すればAmazonギフト券10,000円もゲットできます

当サイト限定のキャンペーンとして、DMMFX新規口座開設と1回以上の取引するだけで10,000円分のAmazonギフト券がゲットできます。

1回以上の取引でAmazonギフト券が10000円分貰えるDMMFXタイアップキャンペーン実施中

申込方法などは以下のページでくわしく説明していますので、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか?

FX会社の条件が良い口座開設キャンペーンはこちら

マネースクウェア・ジャパン:口座開設&5万通貨以上の取引で1万5千円分の楽天スーパーポイントもらえます

楽天会員限定 マネースクウェア・ジャパン口座開設と5万通貨取引で楽天スーパーポイント15,000プレゼントキャンペーンは、現時点では最強の口座開設キャンペーンです。

セントラル短資FXの当ブログ限定タイアップキャンペーン

当ブログ限定のタイアップキャンペーンです。新規口座開設&取引で最大3万円もらえますが、少ない取引で5千円は狙えます。セントラル短資FXはクラブオフという優待サービスが無料で利用可能ですのでおススメの会社です。

ヒロセ通商:口座開設&11万通貨取引で最大1万2千円もらえます

新規口座開設後の条件を達成すると最大1万2千円がもらえます。

SBI FXトレード:口座開設だけで500円がもらえ「日経チャンネルマーケッツ」も無料視聴できます

SBI FXトレードの新規口座開設だけで500円がもらえ、さらに「日経チャンネルマーケッツ」も無料視聴できます。取引不要のキャンペーンですし、入金額に応じて社会貢献もできますので、オススメです。

FXプライム:口座開設&取引で最大1万円もらえます

FXプライムの新規口座開設キャンペーンを利用すれば、最大1万円がゲット可能です。

トレーダーズ証券(みんなのFX):口座開設&取引で最大3万円もらえます

みんなのFXの「Twitter × みんなのFX」キャンペーンを利用すると新規口座開設などで最大3万円がもらえます。

FXブロードネット 新規口座開設キャンペーン

FXブロードネットの新規口座開設キャンペーンは、口座開設&入金だけで2,000円もらえますので、オススメのキャンペーンです。

インヴァスト証券:口座開設&入金で1,000円もらえます

インヴァスト証券 新規口座開設キャンペーン 最大10,000円キャッシュバックを利用すると口座開設&現金の入金と取引することなく1,000円がもらえます。

マネーパートナーズ 取引おためしキャンペーン1000円プレゼント

最低資金100円から取引可能なパートナーズFXnanoで1回以上の取引をした方に、1,000円をプレゼントするキャンペーンです。

マネーパートナーズは、ソニー銀行からクイック入金対応している数少ない会社(他は、マネックス証券など数社のみ)ですので、ソニー銀行メインバンクに利用している方にオススメします。

また、為替手数料をメガバンクの90%オフ以上にできるマネパカード(海外プリペイドカード)が利用可能ですので、海外に良く行かれる方にもオススメです。

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-節約・税金
-, , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.