銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

【詐欺注意】年末年始に三菱東京UFJ銀行をかたったフィッシングメールに騙されないようにする方法

投稿日:2013年12月31日 更新日:

最近金融機関をかたったフィッシングメールを送りつけてログイン IDやパスワードそして個人情報を盗み取ろうとする案件が多くなってきました。

そんなの騙されないよという方、以下のメールをみてくださいな。

スポンサーリンク

当初流れていた三菱東京UFJ銀行をかたったフィッシングメール

こんにちは!これは三菱東京UFJ銀行によって行っているユーザ番号の調査です。

あなたのユーザ番号は使用停止になっているかどうかをチェックしています。

あなたのユーザ番号は合法的であることが保障できるために、下記のリンクをクリックしてください。

https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001

あなたのユーザ番号の承認が完成された後、三菱東京UFJ銀行よりあなたのユーザ番号をチェックしていただきます。

「こんにちは」 から始まってこれだけの内容だとさすがに騙される方は少ないと思います。しかし、続いてきたメールは・・・・

スポンサーリンク

進化した三菱東京UFJ銀行をかたったフィッシングメール

 

 

「こんにちは」 から始まるのは同じですが、発行元をそれらしく書いたり、個人情報の取り扱いだの書くなど心憎い演出です。

でも書きすぎて実際に問い合わせた方も多かった模様。

また、フィッシング対策協議会も注意喚起したことから、さらに改変されたメールが届きました。

 

 

さらに改変した三菱東京UFJ銀行をかたったフィッシングメールが届いた!

こんにちはこれは「三菱東京UFJ銀行」から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしてください。
以下のページより登録を続けてください。https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001──■□Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ □■──

■編集 - 発行:株式会社三菱東京UFJ銀行
東京都千代田区丸の内2-7-1
[登録金融機関]関東財務局長(登金)第5号
[加入協会]日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

■ご登録にお心あたりのない場合や電子署名についてのお問い合わせ
<インターネットバンキングヘルプデスク>
0120-543-555
(または042-311-7000(通話料有料))
受付時間/毎日 9:00~21:00

■メールアドレスの変更方法
「三菱東京UFJダイレクト インターネットバンキング - モバイルバンキ
ング」にログイン後、「その他」(スマートフォン - モバイルバンキングの
場合は「各種手続」)から「Eメール通知サービス登録 - Eメールアドレス
変更」を選択し、お手続きを行ってください。
http://direct.bk.mufg.jp/index.html

■個人情報保護方針について
三菱東京UFJ銀行では、お客さまの個人情報を適切に保護するため、その
取り扱いにつきましては細心の注意を払っています。
http://www.bk.mufg.jp/kojinjouhou/houshin.html

■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問
い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。

――Copyright(C)2013 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――

相も変わらず「こんにちは」が怪しいのですが、それ以外は完結にまとめてきました。騙される人いるのかな?

スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行をかたったフィッシングメールのアドレス

ちなみにメールアドレスは

yuenyuen1996@yahoo.com.hk
bk@mufg.jp

などを使っています。

相手もサイトにログインさせて、ログインIDやパスワード、さらに個人情報を盗み取ろうと必死ですが、賢明な皆様は騙されないようにご留意をお願いします。

真面目なエントリーが今年最後のエントリーです

あ、ところで、これが2013年最後のエントリーとなります。

最後の最後にオチもなく、まともなエントリー書いてしましました。

それでは皆様良いお年を。

といいつつ、明日も更新します。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.