銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

00e1b481f18c519bb787a95eaf9a1f44_s

スポンサーリンク

サービス

UCカード(FreeBO!)のメリット(還元率1.0%で年会費無料など)を解説しました

投稿日:2016年9月17日 更新日:

UCカード(FreeBO!)というクレジットカードがあります。

あまり知名度は無いのですが、年会費は無料でありながら還元率1.0%の高還元率クレジットカードですので、そのUCカード(FreeBO!)のメリットやデメリットを徹底解説します。

※UCカード(FreeBO!)の公式情報はこちらです⇒UCカード(FreeBO!)

UCカード(FreeBO!)の概要

  • 国際ブランド:VISA、MasterCard
  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料
  • 還元ポイント:永久不滅ポイント
  • 基本還元率:1.0%
  • 発行できる方:原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方 ※未成年の方は親権者の同意が必要です。

UCカード(FreeBO!)の特徴

年会費無料のリボ払い専用カード

UCカード(FreeBO!)は、株式会社クレディセゾンが発行するUCカードのひとつで、日本国内に居住する、高校生を除く18才以上の方なら学生や専業主婦でも作れるリボ払い(自由払い)専用のクレジットカードです。

国際ブランドは、VISAとMasterCardから選ぶことができます。また、年会費が永年無料で利用でき、利用限度額は10~40万円程度です。

家族カードも年会費無料

UCカード(FreeBO!)は、ETCカードや家族カードも年会費無料で発行することができます。家族カードは、生計を同一にする同姓の配偶者・親・子どもで高校生を除く18歳以上の方に発行でき、カード利用代金は、本人会員のカードと合わせて請求され、ポイントも本人会員カードにまとめて貯まります。

電子マネーへのチャージ可能

UCカード(FreeBO!)は一体型できる電子マネーはありませんが、SMART ICOCA、Edy、nanaco、PiTaPaのカードチャージに対応しています。

ただし、チャージでのポイント付与は、SMART ICOCAへのチャージのみです。

また、UCカード(FreeBO!)はモバイルSuica、iD、QUIC Payにも対応しているので、携帯電話と連携しておけば、ケータイクレジットの利用ができ、手元にカードがないときでもショッピングができます。

初回引落し手数料無料なので実質1回払いカードにできます

リボ払い専用のカードですので、金利が心配ですが、UCカード(FreeBO!)は初回引き落とし時の手数料が無料です。

つまり、実質1回払いのカードと同じような使い方が可能です。

ただし、そのためにはリボ払いの設定金額を超えないように利用しなくてはいけません。

リボ払い専用カードだけど簡単に1回払い専用カードにできます

最大定額6万円にすればOK

初期設定では毎月のリボ払い上限が5,000円になっているので、設定を変更しないまま利用すると、5,000円を超えた分の支払いには15.0%の手数料がかかります。

設定金額は5,000円単位で変更できますので、できるだけ金利負担がないようにするためには、毎月払いの最大定額設定である60,000円に合わせて変更しておくことをおすすめします。

いつでも払いとの併用も可能

ちなみに、支払い方法は、毎月払いと「いつでも払い」が併用できるようにセットされていて、自分のペースで支払いをできるのが特徴的です。

毎月払いは、設定した金額と手数料を毎月5日に支払い口座から自動引き落としするもので、いつでも払いは、手持ちに余裕があるときなど好きなタイミングに、好きな金額を支払うものです。

いつでも払いを併せることで、月々の支払いを自由に決められるので、支払いを早く完了することができます。いつでも払いは、全国の金融機関やコンビニのATMから千円単位で入金できます。

UCカード(FreeBO!)利用で永久不滅ポイントが貯まります

還元率は1.0%

UCカード(FreeBO!)を利用すると、1,000円につき2ポイントの永久不滅ポイントが貯まり、通常のUCカードで貯まる永久不滅ポイントの2倍です。

このポイントは1ポイント=5円相当ですので、UCカード(FreeBO!)の還元率は1.0%と一般的な年会費無料のクレジットカードの中では高還元なクレジットカードです。

ポイントの交換先はめちゃくちゃ多い

また、ポイントサイト「永久不滅.com」を経由して、提携しているショッピングサイトでショッピングやサービスを利用すると、永久不滅ポイントが平均して6倍、最高で30倍も貯まるサービスがあります。提携しているショッピングサイトは、楽天市場、アマゾン、ベルメゾンネット、Yahoo!ショッピングなど530店舗以上あり、ニーズに幅広く対応しています。

その名の通り、ポイントの有効期限がないので、期間を気にせずにじっくり貯められる便利なポイントです。

貯めたポイントは、キャッシュバックしたり、ANA・JALマイルに交換したり、色々な使い方ができます。主なものは以下の通りです。

交換品 交換レート
マイレージ ANAマイル 200ポイント→600マイル
JALマイル 200ポイント→500マイル
ギフトカード Amazonギフトカード 200ポイント→1000円分
ぐるなびギフトカード 200ポイント→1000円分
SEIYUショッピングカード 500ポイント→2000円分
UCギフトカード 500ポイント→2000円分
キャッシュバック 200ポイント→900円
電子マネー ポイントdeお買い物 200ポイント→900円
提携先へのポイント移行 Tポイント 100ポイント→450ポイント
nanacoポイント 200ポイント→920ポイント
ANA SKYコイン 200ポイント→900ポイント
dポイント 200ポイント→1000ポイント
WALLETポイント 200ポイント→1000ポイント

永久不滅ポイントはあっとユーネットで確認や交換できます

永久不滅ポイントの確認や交換は、UCカードのインターネットサービス「アットユーネット」でいつでもできます。

なお、「アットユーネット」では、利用明細の確認や、カード登録内容の変更などもできます。

UCカード(FreeBO!)のその他の機能について

UCカード会員限定サービス利用可能

UCカード(FreeBO!)はUCカードとして存在しますので、以下のようなUCカード会員限定サービスも利用できます。

  • 旅ナビゲーション・tabiデスクUC…大手旅行会社の海外・国内パッケージツアーが最大で8%オフ。海外レンタカーの利用料金が優待価格に。
  • e+…コンサートや演劇、スポーツなどのチケットの先行予約や優待割引
  • 会員誌「てんとう虫」…有料(年間定期購読料2810円)で、旅行・グルメ・エッセイやキャンペーンなどの情報を掲載した会員誌を購読可能。

ショッピング補償保険も自動付帯

UCカード(FreeBO!)には、ショッピング補償保険が自動付帯されています。UCカード(FreeBO!)で購入した商品の受けた損害が、購入日より90日間、年間100万円まで補償されます。自己負担額は1回1万円です。

インターネット上での不正使用による損害を補償するオンライン・プロテクションも付いています。ただし、UCゴールドカードとは違い、盗難や紛失に関しては補償されません。

UCカード(FreeBO!)のメリット

年会費など一切かからないクレジットカード

まず、発行手数料や年会費が一切かからず、気軽に持てるクレジットカードであることがUCカード(FreeBO!)の魅力です。

年会費無料なのに還元率1.0%

UCカード(FreeBO!)はポイント還元率1.0%と、通常のUCカードよりポイントを貯めやすいクレジットカードです。

クレディセゾンが発行するカードの中でも、永久不滅ポイントが2倍貯まるクレジットカードは、このUCカード(FreeBO!)だけです。

また、ポイントサイト「永久不滅.com」を経由することで、ボーナスポイントも得られます。UCカード(FreeBO!)で貯まる永久不滅ポイントは、交換忘れなどでポイントが無駄になることがないのも安心です。交換できる商品なども多数揃っているので、使い道に困ることはないでしょう。

クUCカード(FreeBO!)のデメリット

初回引落し無料とはいえリボ払いのみしか利用できない

UCカード(FreeBO!)はリボ払い専用カードになりますので、初回引き落としの手数料が無料だとはいえ、毎月の支払設定を超えれば15.0%もの手数料がかかってしまいます。

初期設定の5,000円をあげればいい話ですが、設定の最大金額が60,000円なのでそれ以上利用すれば手数料が当然かかります。

いつでも払いは、好きなタイミングで好きな金額支払っていける便利なシステムですが、ATM手数料がかかる場合があり、あまり頻繁に使うと支払総額を増やすこととなります。

そういった手数料のかかるカードということで、永久不滅ポイントの還元率がアップされているのですが、UCカード(FreeBO!)の基本還元率である1.0%は決して低い還元率ではないにしても、最高水準とはいえず、他にもっと還元率のいいクレジットカードが存在します。

旅行保険がついていない

また、海外旅行保険・国内旅行保険がついていないので、旅行が好きでクレジットカードに保険機能を求める方には、別のクレジットカードがおすすめとなります。

クレジットカードを作成した方が良い方

ライトユーザー向けのクレジットカードです

UCカード(FreeBO!)は、年会費が永年無料ですので、あまりクレジットカードを利用しないけれど一枚持っておきたいというライトユーザーでも気軽に持てます。

しかもポイントが永久不滅ポイントで、期限を気にせずに貯められるという点も良いですね。

クレジットカード払いを毎月6万円以下の方

リボ払いに抵抗がある方でも、初回引き落とし手数料無料であるので、毎月の設定金額内で利用できれば、一般的な翌月一括払いのクレジットカードのように利用することも可能です。

15.0%もかかる手数料を払わずに、UCカード(FreeBO!)を持つべきですので、毎月、最大設定金額の60,000円を超える利用がある方のメインカードとしては適していません。

ライトユーザーの利用、もしくはサブカードとしての利用が便利なクレジットカードです。

UCカード(FreeBO!)の詳しい内容の確認などは公式ページをご確認ください⇒UCカード(FreeBO!)

【参考】高還元率のクレジットカード情報はこちらもチェック

1%以上の高還元率のクレジットカード情報は以下のページでまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.