銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

海外プリペイドカードGAICAとGAICA(Flex機能付き)の機能、手数料、メリットなどを解説しました【新生銀行グループのアプラス発行】

投稿日:2015年8月15日 更新日:

新生銀行の系列会社であるアプラスが発行する海外プリペイドカード GAICAの手数料やメリットを解説します。

※海外プリペイドカード GAICAの公式情報をご確認ください。

新生銀行 海外プリペイドカードGAICAの機能

  • 発行会社:株式会社アプラス
  • 申込対象:日本に居住する満13歳以上の個人かつEメールアドレスを所有する方
  • 有効期限:5年
  • チャージ可能通貨:日本円(Flex機能付ならばドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルもチャージ可能)

海外プリペイドカード GAICA

新生銀行 海外プリペイドカードGAICAの特徴

円貨からチャージ可能

事前に円貨からチャージ可能ですので、両替の手間等はいりません。

海外ATMから現地通貨が引き出せる

世界200以上の国と地域にある「Visa」「PLUS」マーク表示のあるATMから現地通貨を引き出すことができます。

海外Visa加盟店で利用できる

海外のVisa加盟店で、カードショッピングできます。ただし、クレジットカードとは異なり、チャージ残高の範囲内となります。

国内のVISA加盟店でも利用できる

GAICA及びGAICA(Flex機能付き)は、国内のVISA加盟店でもカードショッピングできます。利用限度額は、円貨チャージ分のみとなります。なお、余ったチャージ残高はGAICA(Flex機能付き)ならば払戻し手数料0円で新生銀行口座に戻すことができます。これは、2017年6月26日から新しく加わった機能です。

Visa payWave対応ICチップを搭載

2017年6月26日以降発行されたGAICA及びGAICA(Flex機能付き)はVisa payWave対応ICチップを搭載しています。よって、国内外のVisa payWave加盟店で、「ピッ」とかざすだけでスピーティに支払が可能です。

年会費・発行手数料無料

発行手数料や年会費は無料です。ただし再発行手数料は500円(消費税抜き)がかかります。

新生銀行 海外プリペイドカードGAICAの手数料について

新生総合口座パワーフレックスを持っていない方は通常のGAICAが発行できます。

手数料 備考欄
年会費 無料 カードの会費
チャージ手数料 無料 チャージ専用口座への入金時に徴収する手数料
為替手数料 利用金額の4.0% 日本円をチャージし海外ATMで現地通貨引き出し時、海外Visa加盟店でカードショッピングご利用時に徴収する手数料
ATM手数料 200円 海外ATMで現地通貨引き出し時の手数料。また、円のチャージ残高を引き出す場合は為替手数料4.0%がかかる。(※)
払い戻し手数料 500円(税抜)/回 チャージ残高から会員の指定する口座へ払い戻しする時の手数料
再発行手数料 500円(税抜)/回 カード再発行時の手数料
利用明細発行手数料 200円(税抜)/件 カードの利用明細を郵送をする際に徴収する手数料
暗証番号通知手数料 200円(税抜)/件 暗証番号忘れにより、郵送で暗証番号を再通知する際の手数料
緊急再発行手数料 2,000円(税抜)/件 カード再発行の際に徴収する手数料と(日本国内を除く、世界27万箇所に対応)

※ 海外ATMで現地通貨引き出し時にATM設置金融機関から別に手数料を徴収される場合あり

新生銀行の新生総合口座パワーフレックスを持っていればぜひFlex機能をつけよう

海外プリペイドカード GAICAの通常の機能を解説しました。

ここまではTポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」などとほぼ同じ内容の海外専用プリペイドカードですが、新生銀行の新生総合口座パワーフレックスを持っていると、海外プリペイドカード GAICAにFlex機能をつけることができます。

Flex機能があれば、新生銀行の外貨普通預金から直接チャージすることが可能となりますので、為替手数料を抑えることが可能です。

GAICA(Flex機能付き)の申込方法は?

GAICAはアプラスホームページから申込可能ですが、GAICA(Flex機能付き)は新生銀行パワーダイレクト(インターネットバンキング)からの申込のみです。

つまりGAICA(Flex機能付き)を発行する場合は、新生銀行の口座を持っていないと発行申込できませんが、通常のGAICAカード発行後にFlex機能を追加することも可能です。この場合も、新生銀行パワーダイレクトの契約は必要です。

新生銀行

ATM手数料無料・他行宛振込手数料無料取引でTポイントが貯まるなどのメリットが大変多いうえに、独自の商品(ハッピーバースデー円定期2週間満期預金)豊富な銀行です。

今なら口座開設するとTポイントが貰えるうえに金利 年0.5%と大変高利な定期預金も作成できますが、この金利は12月14日までで、それ以降のスタートアップ円定期預金の金利は0.3%に下がってしまいますので、利用するなら今がチャンスです。

GAICA(Flex機能付き)の機能

Flex機能でのチャージはドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルの4種類

新生銀行口座パワーフレックス外貨普通預金は、13種類(米ドル、ユーロ、カナダドル、豪ドル、NZドル、英ポンド、香港ドル、シンガポールドル、南アランド、ノルウェークローネ、人民元(中国元)、トルコリラ、ブラジルレアル)ありますが、Flex機能でのチャージはドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルの4種類のみ直接チャージできます。

ただし、外貨普通預金からチャージする時のみ、3.5%の手数料が差し引かれます。

使わなかったチャージ分は外貨預金に戻すことができる

使わなかったチャージ分は、外貨普通預金に払戻しすることができます。このときの手数料は無料です。

チャージはインターネット利用して24時間可能

チャージはインターネットを利用して24時間可能で、即時に反映されます。

新生銀行の新生総合口座パワーフレックスの為替手数料

円貨からの為替手数料は以下のとおりです。(片道)

通貨 新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
米ドル 15銭 9銭 7銭
ユーロ 40銭 32銭 20銭
英ポンド 60銭 48銭 30銭
豪ドル 40銭 32銭 20銭

ちなみに、新生ゴールドに簡単になる方法は、以下のページをご確認ください。

新生銀行
新生銀行の新生ステップアッププログラムの新生ゴールド(他行宛振込手数料月5回無料などの特典)へのランクアップ対策を解説するよ【大同のMMFの繰り上げ償還後】

マイナス金利政策導入の影響により、MMFなどの日々決算型公社債投資信託の繰り上げ償還が相次いでいますが、マイナス金利政策導入を公表する前に大同のMMFが繰り上げ償還が2月16日に正式決定しました。相互 ...

続きを見る

GAICA(Flex機能付き)の手数料

新生総合口座パワーフレックスを持っている方専用のGAICA(Flex機能付き)の手数料は通常のGAICAとは異なります。

手数料 備考欄
年会費 無料 カードの会費
チャージ手数料(日本円) 日本円 無料 チャージ専用口座への入金時に徴収する手数料
米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル チャージ金額の3.5%
為替手数料 日本円 利用金額の4.0% 日本円をチャージし海外ATMで現地通貨引き出し時、海外Visa加盟店でカードショッピングご利用時に徴収する手数料
米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル 無料
ATM手数料 日本円 無料 海外ATMで現地通貨引き出し時の手数料。また、円のチャージ残高を引き出す場合は為替手数料4.0%がかかる。(※)
米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル 無料
払い戻し手数料 日本円 無料 チャージ残高から新生総合口座パワーフレックスへ払い戻しする時の手数料
米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル 無料
再発行手数料 1,000円(税抜)/回 カード再発行時の手数料
利用明細発行手数料 200円(税抜)/件 カードの利用明細を郵送をする際に徴収する手数料
暗証番号通知手数料 200円(税抜)/件 暗証番号忘れにより、郵送で暗証番号を再通知する際の手数料
緊急再発行手数料 2,000円(税抜)/件 カード再発行の際に徴収する手数料と(日本国内を除く、世界27万箇所に対応)

※ 海外ATMで現地通貨引き出し時にATM設置金融機関から別に手数料を徴収される場合あり

為替手数料は高いけど、少額からチャージ可能と、余った外貨を外貨預金に戻せるメリットあり

海外プリペイドカード GAICAの為替手数料は安くありません。郵便局の外貨宅配とそんなに変わりの無いレートです。

ゆうちょ銀行外貨宅配サービス(トラベル with Youサービス)が9/1からスタートしたので、銀行や両替専門会社の外貨宅配サービスと為替レートや配送・振込手数料などを比較した

ゆうちょ銀行の外貨宅配サービス(トラベル with Youサービス)が平成27年9月1日から正式にスタートしました。当初は4月1日からスタートする予定でしたが、サービス用のウェブページに不具合が見つか ...

続きを見る

ただし、少額からチャージできるというメリットと、余った外貨を外貨預金に戻せるメリットはあります。

なお、為替手数料を考えるならば、プリペイドカードならばマネーパートナーズのマネパカードが良いです。

うれしい
マネーパートナーズのメリットや口座開設などで1,000円もらえるお手軽キャンペーンなどを徹底解説しました

マネーパートナーズのメリットやお手軽キャンペーンを解説します。 ※マネーパートナーズの公式サイトはこちらです 公式情報マネーパートナーズ このエントリーの目次マネーパートナーズとは?マネーパートナーズ ...

続きを見る

また、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、海外でキャッシングして、インターネットで即時返済すれば、キャッシング利息程度の負担で外貨を両替できるという方法がありますが、これは上級者向けのテクニックですね。

このテクニックは以下のページをご覧ください

海外通貨調達コストを格安にできるセディナカードのメリットを解説します

セディナカードのサービスやそのメリット、デメリット、さらに入会したほうが良いと思う方などを解説します。 ※セディナカードの公式情報はこちら 公式情報セディナカード このエントリーの目次クレジットカード ...

続きを見る

海外プリペイドカードGAICAのキャンペーン情報はこちら

最新の海外プリペイドカードGAICAのキャンペーンは以下のページをご覧ください。

海外プリペイドカードGAICAボーナスチャージキャンペーン2017で1,000円のボーナスチャージを貰いましょう【2017年3月31日まで】

新生銀行が、系列会社のアプラスが発行する海外プリペイドカード GAICAのキャンペーンを実施中です。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次海外プリペイドカードGAICAボーナスチャージキャ ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.