銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントの貯め方と金利上乗せ1.0%の円定期預金を利用できるなどの特典を解説しました

投稿日:2016年10月16日 更新日:

三井住友銀行のSMBCポイントパックかSMBCファーストパックを契約すると三井住友銀行の取引に応じてポイントが貯まります。

参考三井住友銀行のSMBCポイントパックとSMBCファーストパックのサービスの違いや優遇特典を解説しました

そのポイントの貯め方や使い方などを解説します。

このエントリーの目次

三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントの有効期限は?

毎月9月末時点の最終残高ポイントの利用期限は、翌年の9月30日です。つまり、ポイントの利用可能期間は最長で2年、最短で1年と1日です。

SMBCポイントパックのポイント獲得上限は?

ポイントの獲得は残念ながら無制限ではありません。当年10月1日から翌年9月30日までの1年間の獲得できるポイントの最高は3000ポイントで、それ以上はいくら貯まる取引をしてもポイントは一切貯まりません。

年間の獲得ポイント上限が3000ポイントです。ポイント残高3,000ポイントが上限ではありませんのでご注意ください。

SMBCポイントパックのポイントが貯まる取引について

取引時にポイントが貰えるもの

投資信託の購入もしくは外貨預金の預入時にポイントが貯まります。ただし、申込時手数料無料(ノーロード)の投資信託は対象外です。

取引内容 取引単位 獲得ポイント ポイント獲得時期
投資信託の購入
(ノーロード除く)
店頭 10,000円につき 2ポイント 約定日の翌日
SMBC ダイレクト 10,000円につき 3ポイント 約定日の翌日
投信自動積立 10,000円につき 3ポイント 約定日の翌日
外貨預金の預入
(円貨→外貨のみ)
店頭 10,000円につき 1ポイント 預け入れ時
SMBC ダイレクト 10,000円につき 2ポイント 預け入れ時

保有しているだけでポイントが貰えるもの

円普通預金や投資信託、さらにローンなどは、毎月末の残高に応じてポイントが貰えます。

取引内容 取引単位 獲得ポイント ポイント獲得時期
円預金
国内MMF
1,000,000円につき 1ポイント 翌々月の月初
外貨預金
投資信託(国内MMFを除く)
1,000,000円につき 5ポイント 翌々月の月初
住宅ローン
その他証貸ローン
有担保カードローン
1,000,000円につき 5ポイント 翌々月の月初
無担保カードローン 100,000円につき 5ポイント 翌々月の月初

SMBCポイントパック契約などでもらえるポイント

SMBCポイントパックを利用する年数に応じてポイントが貰えるほか、初回切替時にエントリーポイントととして50ポイント貰えます。

取引内容 取引単位 獲得ポイント ポイント獲得時期
SMBCポイントパック利用年数 1年ごと 10ポイント お申込月の1年毎の応当月月初
エントリーポイント 50ポイント SMBCダイレクトでSMBCポイントパックに切替時

三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントを使えるサービスは?

ポイントを使えるサービスは以下のとおりです。

  • 円定期預金の金利上乗せ(上乗せ金利年1.0%)
  • パーソナル外貨定期預金の金利上乗せ(上乗せ金利年0.2%)
  • 振込手数料の割引
  • プレミアムサービス利用料の割引
  • 定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引
  • ローン関連手数料の割引
  • 通帳やキャッシュカードの再発行手数料の割引
  • 各種証明書発行手数料の割引

それぞれ解説します。

円定期預金の金利上乗せ(年1.0%)に利用する

貯めたポイントを使って円定期預金が店頭表示金利から上乗せになります。上乗せ金利はなんと1.0%です

  • 対象商品:円定期預金(スーパー定期、大口定期)
  • 預入金額:10万円以上10万円単位
  • 預入期間:3ヶ月、6ヶ月、1年
  • 適用金利:店頭表示金利+年1.0%

円定期預金の金利上乗せの必要ポイントについて

預入金額と預入期間に応じてポイントが変わります。つまり1年もので多額の金額を預ける場合はその分多くのポイントが必要ということです。

  • 必要ポイント(3ヶ月もの):預入額10万円につき50ポイント
  • 必要ポイント(6ヶ月もの):預入額10万円につき100ポイント
  • 必要ポイント(1年もの):預入額10万円につき200ポイント

参考金利1.0%以上の定期預金や定期積金キャンペーンまとめ(2016年度版)

パーソナル外貨定期預金の金利上乗せ(年0.2%)に利用する

貯めたポイントを使ってパーソナル外貨定期預金が店頭表示金利から上乗せになります。上乗せ金利は年0.2%です。

  • 対象商品:パーソナル外貨定期預金
  • 対象通貨:米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドル
  • 預入金額:10万円相当額以上10万米ドル相当未満
  • 預入期間:1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
  • 適用金利:店頭表示金利+年1.0%

パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの必要ポイントについて

必要ポイントは以下の式で計算します。1ポイント未満は切り上げとなってしまいますのでご注意を。

  • 必要ポイント=預入金額(米ドル相当額)×預入期間(ヵ月)×0.00294(係数)

振込手数料の割引に利用する

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)を利用した時の振込手数料が割引になります。利用するポイントによって割引率が変わるうえに、全額割引、つまり振込手数料無料にすることも可能です。

割引後の振込手数料について

本支店あて 他行あて3万円未満 他行あて3万円以上
割引前の振込手数料 108円 216円 432円
3割引 75円 151円 302円
5割引 54円 108円 216円
全額割引 0円 0円 0円

必要ポイントについて

本支店あて 他行あて3万円未満 他行あて3万円以上
3割引 6ポイント 12ポイント 24ポイント
5割引 10ポイント 20ポイント 40ポイント
全額割引 20ポイント 40ポイント 80ポイント

プレミアムサービス利用料の割引に利用する

電子メールお知らせサービスの利用料であるプレミアムサービス利用料がポイントを利用すると割引(無料)になります。

プレミアムサービスは、キャッシュカードでの現金の引き出し、振込、振替、デビットカードサービスを利用した場合に、登録した電子メールアドレス宛にメールが届くサービスで、月額100円(消費税別)がかかります。

このプレミアムサービスの毎月の利用料を無料にするためには、ポイントは、20ポイント必要です。

定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引に利用する

SMBCポイントパックのポイントは、定額自動送金サービスである《きちんと振込》の振込手数料などの割引にも利用可能です。

割引後の振込手数料について

本支店あて3万円未満 本支店あて3万円以上 他行あて3万円未満 他行あて3万円以上 取扱手数料
割引前の振込手数料 108円 324円 432円 648円 108円
3割引 75円 226円 302円 453円 75円
5割引 54円 162円 216円 324円 54円
全額割引 0円 0円 0円 0円 0円

必要ポイントについて

本支店あて3万円未満 本支店あて3万円以上 他行あて3万円未満 他行あて3万円以上 取扱手数料
3割引 6ポイント 18ポイント 24ポイント 36ポイント 6ポイント
5割引 10ポイント 30ポイント 40ポイント 60ポイント 10ポイント
全額割引 20ポイント 60ポイント 80ポイント 120ポイント 20ポイント

ローン関連手数料の割引

ローン関連の手数料の割引にポイントを利用することができます。

1ポイント利用するごとに5円割引することが可能で、もちろんポイントがあれば、全額割引して無料にすることもできます。

ただし、フラット35などのローンや、全額繰上返済手数料は対象外です。

なお、この割引を利用する際は、インターネットバンキングではなく店頭窓口で手続きが必要です。

通帳やキャッシュカードの再発行手数料や各種証明書発行手数料の割引にも利用できます

ポイントを利用すると、通帳やキャッシュカードの再発行手数料や各種証明書発行手数料の割引されます。

1ポイント利用するごとに5円割引することが可能で、もちろんポイントがあれば、全額割引して無料にすることもできます。

ただし、SMBCポイントパック契約口座と同一支店・同一名義の口座における通帳・キャッシュカードの再発行手数料や各種証明書発行等手数料に限ります。

なお、この割引を利用する際は、インターネットバンキングではなく店頭窓口で手続きが必要です。

1.0%の上乗せ金利の円定期預金は魅力かもしれませんが、利用ポイントと利息から考えると得ではない

1.0%の上乗せ金利の円定期預金は大変魅力です。ただし、1年ものに預ける場合は10万円ごとに200ポイント必要です。

SMBCポイントパックのポイントは1ポイントあたりおよそ5円の価値がありますが、10万円を1年もの定期預金に預けた場合の利息は、現時点で税引き前で1,010円、税引き後は805円の利息しかもらえません。

そして、この定期預金を預入れるためには200ポイントが必要です。

つまり、1,000円の価値のポイントを利用して、805円の利息しかもらえませんので、実はトクではありません。

もちろん、50ポイント以上貯まった場合は、ポイントの換金のために3ヶ月もの円定期預金を10万円預けるという手がありますので、使い分けを心がけましょう。

SMBCポイントパックのポイントは、有効期限が最長2年と短いのが最大のデメリット

住宅ローン契約者か、数千万円の投資信託を保有している方などくらいしかポイント上限にはなかなか行かないと思います。

SMBCポイントパックのポイントは有効期限が短いので使う前に、有効期限が到来するケースが多いかもしれません。

有効期限がせめて5年くらいにしてもらえると活用する価値が出てくるとは思いますが。

ポイントをお持ちならば、インターネットバンキングでの振込手数料の割引に積極的に活用すべきでしょうけど、他行宛振込手数料が無料となる金融機関はほかにも多数(SBJ銀行野村信託銀行住信SBIネット銀行楽天銀行新生銀行大和ネクスト銀行ソニー銀行など)ありますので、意識してポイントを貯める必要性はないです。

SMBCポイントパックのポイントに関する公式情報はこちらです

ポイント制 : 三井住友銀行

SMBCポイントパックの優待内容や条件

SMBCポイントパックの優待内容や条件は以下の記事で解説しました。

三井住友銀行
三井住友銀行のSMBCポイントパックとSMBCファーストパックのサービスの違いや優遇特典を解説しました

三井住友銀行の顧客優遇サービスとして、SMBCポイントパックとSMBCファーストパックという2つのサービスがあります。 10月21日から三井住友銀行の本支店ATMの時間外手数料及びSMBCダイレクトで ...

続きを見る

 

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

三井住友銀行は、SBI証券マネックス証券楽天証券GMOクリック証券などの主要ネット証券会社のほか、SBI FXトレードDMMFXFXプライムbyGMO外為ジャパンLION FXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

ネット証券会社やFX証券会社などのクイック入金に対応している金融機関の総まとめ

主要証券会社やFX証券会社のクイック入金サービスに対応している金融機関を調べてまとめました。 証券会社へ資金を入金するときに、どの金融機関の口座を開設すればよいのか? 逆に、自分のもっている金融機関と ...

続きを見る

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全25サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で25サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ




こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-サービス
-, , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.